こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は大阪梅田で訪問したカフェラルゴについてご紹介します!

喫茶Largoとは?

喫茶Largoは、2021年6月に阪急うめだ本店内にオープンしたカフェです。
フォトジェニックなパフェが人気ですが、食事の利用も可能です。

2018年に大阪中崎町にオープンしたパフェテリアLargoの2号店で、2021年9月16日にはルクア大阪に3号店がオープンする、今勢いに乗っているお店です。
現在はコロナ禍ですが、もともとは締めパフェをウリにしており、お酒とのマリアージュが楽しめるお店です。

喫茶ラルゴでいただける抹茶メニューは?

阪急梅田本店に出店している店舗で確認できた、抹茶のメニューは以下の通りです。

・利休~抹茶と和栗~ 1500円
・抹茶ラテ 650円

抹茶パフェは、パフェテリアラルゴなど、喫茶ラルゴ以外の他の店舗でも、楽しむことができそうです。

阪急百貨店の喫茶LARGOの店内の雰囲気は?

阪急百貨店9階の祝祭広場からは、喫茶Largoの赤い派手な看板を見つけることができます。
百貨店の中のお店なので、開放感があって入りやすさも保ちつつ、昔懐かしい雰囲気や重厚さも感じられます。

入り口から見て左右にイートイン席が用意されており、一度にたくさんの方が利用することができます。
私の訪問時には、おひとりさまが多く見られましたが、グループでも利用しやすいお店だと思います。

抹茶パフェ利休のお味は?

喫茶ラルゴでいただいたのは、もちろん抹茶と和栗のパフェ”利休”です!
抹茶の緑色を前面に押し出した素晴らしいビジュアル……!
トップには、抹茶アイス、和栗、抹茶わらびもち、サクサククランチが飾られています。

旨味たっぷりのお濃茶クリームが抹茶好きにはたまらない濃厚さです。
抹茶アイスの下には、しっかり香ばしいほうじ茶アイスも隠れています。

抹茶と和栗のパフェということで、栗の存在感もしっかり!
モンブランクリームや、ダイス状の栗が入っていて、食べ進めるごとに味わいが変わっていくんです。
別添えでべトロヒメネスというお酒がついてくるので、そちらを使っても味に深みが増して良き!

後半に登場するお米のパフは、芯が残ったお米という感じで、少し歯の間に挟まってしまいます。
これがサクサクだったら、もう言うことなしだった!

見た目は華やかですし、味も最後まで飽きない変化に満ちたレベルの高いパフェなので、かなりお勧めです!

オトナの方に楽しんでほしいパフェ!

喫茶Largoでは、パフェとお酒のマリアージュを楽しめます。
是非お酒のおいしさや香りの良さがわかるオトナの方に利用してもらいたいカフェです!

北海道のように〆パフェとして楽しむのも、背徳感があってよりおいしいと思います!

注文したもの&感想

利休~抹茶と和栗~ 1500円

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★☆☆☆

関連ランキング:カフェ | 梅田駅大阪駅大阪梅田駅(阪神)

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。