こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、5分で作ることのできる、年末年始にピッタリなおやつをご紹介します。

作業時間5分の簡単おやつを作ろう!

家にいる時間の長い期間、簡単なのにお店レベルの味が再現できるレシピをご紹介します。
コンビニやスーパーで買える具材を使用し、短い工程で、失敗なく作れるものだけをまとめてみました♪

気になるものがあれば、是非作ってみてくださいね♪

抹茶ぜんざいの作り方

まずは寒い冬やお正月にぴったり!
温かい抹茶ぜんざいの作り方です。

材料(1人分)
✔お薄茶用の抹茶 2g
✔お餅(切り餅でOK) 2~3個
✔ゆであずきorあんこ 好きなだけ
✔栗の甘露煮 好きなだけ

抹茶は製菓用ではなく、お薄茶用のものを使います。
製菓用では、美味しくできませんので、ご注意ください。

あんこは缶詰のゆであずきでもOK!
ぜんざいの甘さは、あんこの加える量に依存するので、自分の好みに合わせて、好きなだけ加えてください。
私はスプーンに山盛り2杯程度を使用しています。

栗の甘露煮は、飾り用なのでなくても構いません。

①餅を焼く

弱火でお餅を焼いていきます。
お餅の中央まで、箸が刺さるくらいに柔らかくなったらOK!

最後に火を強くして焼き目をつけると、美味しそうに見えます♪
焼くときにはモチ同士がくっつかないように、間隔をあけて並べましょう。

焼くのが面倒なら、電子レンジを使ってもOK!
焼き目は付きませんが、水で濡らしたお餅を1分程度チンすれば、十分柔らかくなります♪

②お抹茶をたてる

お茶碗に抹茶の粉2gと水15mLを入れ、茶筅を茶碗の内側に茶筅をちょっと押し付けながら、だまをつぶしつつ、均一にしていきます。
茶筅を使えばだまにはならないので、あらかじめ抹茶の粉をふるっておく必要はありません。

だまがなくなってしっかり均一になったら、お湯を50mL加えます。
気合で勢いよく茶筅を動かし、しっかり泡をたてます。

③器に盛りつける

器に焼けた餅を入れ、真ん中にあんこを盛り付けていきます。
上から②で立てたお抹茶を注ぎ入れます。

最後に栗の甘露煮を盛り付けたら出来上がり!
温かい内にお召し上がりください。

北海道の円山茶寮で抹茶ぜんざいを食べたのですが、家でも作れるんじゃないかと思って、今回チャレンジしてみました。
円山茶寮のレビューはコチラからどうぞ!

抹茶ティラミスの作り方

最近流行りのトロトロの抹茶ティラミスを、おうちで作る方法をお伝えします♪

材料(2つ分)
✔抹茶 2g+後がけ用
✔マスカルポーネチーズ 100g
✔市販のプリン 1つ(150gくらいのもの)
✔市販のカステラ 切れ端程度

市販のプリンやカステラに、砂糖が入っているので、後から加える必要はありません。

①ティラミス液を作る

市販のプリンをボウルに移して均一になるまでつぶします。
カラメルソースも一緒に入ってしまってOK!

プリンがなめらかになったら、マスカルポーネチーズを加えます。

②カステラを抹茶に浸す

抹茶2gに水15mLを加え、だまがないように茶筅で均一にします。
カステラを厚さ5㎜くらいに切りわけ、抹茶の液に浸します。

③器に盛りつける

器に②の抹茶カステラを入れます。
(写真映えを狙ってイチゴも入れました)
カステラの上に①のティラミス液を注ぎ入れます。

上から茶こしで、抹茶をふるいかければ出来上がり。
最近はやりのトロトロ食感ティラミスをお楽しみください。

抹茶館や鈴鵠のティラミスそっくりのものができます!
抹茶館のレビューはコチラから!

鈴鵠のレビューはコチラから!

サツマイモ抹茶の作り方

あったかいお芋と、つめたいアイスのコントラストが美味しい、サツマイモ抹茶の作り方をご紹介します。

材料(好きなだけ)
✔抹茶
✔さつまいも 好きなだけ
✔市販の抹茶アイス 好きなだけ

どうしよう…分量がテキトーでしかない…

①さつまいもをふかす

さつまいもを洗い、炊飯器に入れます。
炊飯器の3合の目盛りまで水を加え、炊飯ボタンを押します。

サツマイモは皮をむいたり、アクを抜いたりする必要はナシ!

②器に盛りつける

器に炊飯器から取り出したさつまいもを盛り付けます。
皮も食べられますが、手で簡単にむけるので、お好みに合わせてください。

アイスを盛り付けて、茶こしで抹茶を盛り付ければ出来上がり。

子供とも一緒に作れる超簡単スイーツはいかが?

今回は調味料不要で、味付けが一切いらない、超簡単レシピをご紹介しました。
コンビニやスーパーで買える食材で作れますので、是非試してみて下さいね♪

お子さんと一緒に遊びながら作るのもお勧めです!

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。