こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回はメロンパン専門店をご紹介します♪

アルテリア・ベーカリーとは?

『おいしいメロンパン』と書かれた巨大看板が目印です。
発酵や焼く温度、原材料にこだわり、冷めても、翌日でもおいしいメロンパンを提供するお店です。

関東を中心に全国で店舗を展開しています。
車での移動販売の店舗もいくつかあるようです。

ほぼすべてのメニューにホイップを追加可能

こちらで販売されているパンは、既に中身の入っているブルーベリーチーズパイを除いて、すべてのものにホイップを入れることが可能です。
プラス80~100円を払ってパンにホイップを入れることで、一気にスイーツ感が増して豪華になります。

メロンパンのラスクも販売!

数年前、『メロンパンの皮』という商品が流行しました。
メロンパンで一番おいしい皮の部分だけを商品化した製品です。

こちらでは、メロンパンの皮というべき部分をラスクとして販売しています。
通常のメロンパンよりも、さらに強くなったサクサク感を楽しむことができます。

抹茶メロンパン+ホイップを注文

メロンパンの種類は、チョコやイチゴ、メイプルなどがありましたが、もちろんお目当ては抹茶です!
抹茶メロンパンにホイップクリームを追加したものを注文しました。

抹茶のメロンパンは、表面がほのかな黄緑色になっています。
内側の色は通常のメロンパンと差がありません。

一口いただいてみると、外側のクッキー生地のサクサク感が楽しめます。
菓子パンらしい程よい甘さです。

内側はふわふわで、外側とはまた違った食感です。
甘さ控えめのホイップクリームとの相性もばっちりです。

ホイップクリームから、特に牛乳の風味は感じられません。
抹茶は後味にほのかに香るような、香らないような。
薄緑の着色のために少量使われている程度なのだと思われます。

『次の日でもおいしい』と書かれていたので、検証してみました。
もともと温かい状態ではなかったのもあるかもしれませんが、味と食感ともに買った直後と変わりませんでした。

確かにこれは『次の日でもおいしい』!

学生時代を思い出させてくれるスイーツでした☆

私は普段、カフェスイーツばかりをいただいています。

それと比べると、ホイップメロンパンはたったの320円、大きくてボリュームぎっしりなのに、、、
安くていいよねえ。

10年前の高校生だった時、地元の商業ビルにメロンパンの販売車が不定期で来ていました。
そこのサクサクした食感の薄いメロンパンが大好きで、見つけると3つは買っていたのを思い出しました。

昔から食いしん坊だったんだなあ。

メロンパンの美味しい食べ方

①そのまま食べてみる
②電子レンジで15~20秒加熱する
③オーブントースターで30秒加熱する

アルテリアベーカリーのメロンパンは、冷めても翌日でも美味しいをウリにしています。
その言葉通り、冷めて翌日になってしまっても、クッキー生地にある程度のサクサク感が残っており、食感を楽しみながらいただくことができます。

ですが、やはり焼き立てが美味しい!
焼き立ての状態を再現するのならば、電子レンジで全体を温めた後、オーブンで表面をカリっとさせるのが最適解です。

是非試してみてくださいね♪

注文したもの&感想

ホイップメロンパン抹茶(税込) 320円

抹茶感★☆☆☆☆
ビジュアル★★☆☆☆
おいしさ★★★☆☆
再訪希望★☆☆☆☆

関連ランキング:パン | 鬼子母神前駅雑司が谷駅(東京メトロ)学習院下駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。