こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、浅草にある泊まれるカフェ『BOOK AND BED』へ遊びに行ってきました♪

BOOK AND BEDとは?

ブックアンドベッドのコンセプトは「泊まれる本屋」だそうです。
※本の販売はしていません。

眠い中で好きな本を見つけて、あとちょっとだけ、あとちょっとだけ、と夜更かししている間に寝落ちをしてしまっても許される空間を提供してくれています。

宿泊スペースはカーテンで仕切られているだけで、完全個室ではありません。
ホテルとはまた一味違った、非日常体験のできるお店です。

宿泊だけでなく、カフェのみの利用も可能です。

2020年2月現在は、全国に6店舗が展開されています。

BOOK AND BEDの利用方法は?

こちらのお店、少し利用方法が変わっています。
特徴についてまとめます。

受付フォームに入力をする

入店時に受付で伝えられる、URLのフォームへの入力が必要になります。
今のご時世、スマホを持っていない人はいないと思いますが、入店手続きにネットが利用できる端末が必要ですのでご注意ください。

受付は一見すると、入り口があるようには見えません。
秘密基地の入り口のような雰囲気でワクワクします☆

受付フォームで聞かれる項目は以下の通りです。

★お名前
★ご利用人数
★年代
・お住まい
・ご利用回数
・ご利用目的
・ご来店のきっかけ
★ご利用時間

★印のものは、記入必須項目になっています。

滞在費がかかる!

こちらのお店は、ベッドだけでなく、カフェ利用の際にも、漫画喫茶やカラオケのように1時間単位で滞在費がかかります。
滞在費は、フードやドリンクの代金とは別にかかります。

また、シャワーは宿泊の人のみが使えるそうです。

2020年2月現在の利用料金は以下の通りです。
平日のベッド利用代金は、受付フォームに載っていませんでしたが、公式サイトを参照して記載しました。

1時間 2時間 それ以上
カフェ(平日) 550円 1100円 1650円(4時間)
カフェ(休日) 650円 1300円 1750円(3時間)
ベッド(平日) 854円
カフェ(休日) 960円 1810円

支払いはキャッシュレスのみ

こちらのお店では、現金が使えないそうです。
クレジットカードやスイカなどの持参が必須です。

長居をするなら宿泊がお得!

公式サイトには最安プランでも3800円~と記載がありますが、実際の予約ページに飛ぶと安い日では2500円くらいから泊まれる日もありました。
宿泊費の安い日であれば、休憩よりも宿泊の方が時間当たりのコスパが良くなるのでお得です。

宿泊代金は日によって変わり、傾向として土曜日の宿泊は割高です。

テイクアウトできるニューもある

メニューについて、ネット上では公開をしていません。
公式サイトのチャットでも問い合わせをしましたが、お答えできないとのことでした。

ですが、実際に訪問したときに一部のメニューではテイクアウトも可能と伺いました。
BOOK AND BEDでは滞在費もかかるため、カフェメニューを目的に訪問する場合にはかなり割高になってしまいます。

目的のメニューがテイクアウトできるものであれば、滞在費をかけずにリーズナブルにいただくことができます。

浅草限定抹茶メニュー☆

前述したとおり、ネット上にはBOOK AND BEDのメニューは公開されていません。
ですが、浅草店限定で抹茶のメニューがあります。

竹炭と抹茶がマリアージュした、黒の混ざった抹茶を楽しむことができます。
メニューは受付のタブレットで、スタッフさんが見つめている中でしか見れなかったので、メモや写真を撮ることはできませんでした。

抹茶のメニューは、ホットとアイスの抹茶ラテ、トーストがありました。
インスタの投稿を検索してみると、抹茶ティラミスもあるようです。
どちらにも竹炭が入っているそうです。

溢れ抹茶ラテを注文☆

今回はビジュアルから気になった『溢れ抹茶ラテ』を注文しました。
店員さんは『こぼれ抹茶ラテ』と呼んでいましたが、『溢』ってあふれる以外にも読めるのかな…?

抹茶ラテには竹炭のパウダーの黒色が混ざっています。
こぼれている感じがおしゃれですね☆

早速飲んでみると、なんかしゃりしゃりする・・・竹炭でしょうか?
混ぜずに飲んだところ、甘みが強いと思いましたが、混ぜるとちょうどよくなります。

最初は下にシロップがたまっていたみたいです。

1人で作業に集中したいときにお勧めのカフェ

BOOK AND BEDは、ドリンクフード代に加えて、滞在費がかかります。
そのため、リーズナブルにカフェを利用したい学生などはあまり見られない場所です。

雰囲気も友達と来てきゃいきゃい楽しむのではなく、一人で静かに本を読むような感じです。
Wi-Fiもあるので、ノマドが集中して仕事をする場所としてよい場所だと思います。

普段の場所に飽きて、非日常感が欲しいときにいい場所だと思います♪

注文したもの&感想

溢れる抹茶ラテ 670円
平日sofa滞在1時間 550円
合計(税込) 1220円

抹茶度★★ーーー
甘みーーー◎ー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★ーーー
抹茶メニューの多さ★★ーーー

関連ランキング:その他 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。