こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、浅草で2回目の訪問となる『かぐらちゃか』についてお伝えします。

かぐらちゃかとは?

つくばエクスプレス線浅草駅すぐにある、小さな和カフェです。
西尾の抹茶を使った抹茶スイーツや、オーダーメイドのパフェを楽しめるお店です。

お店の詳しい雰囲気やパフェのレビューについては、1回目の訪問時にまとめているので、こちらも合わせてご覧ください。

気さくなご店主に再会♡

今回、とてもうれしかったのが、ご店主が前回の訪問を覚えていてくださったこと☆
1回訪問しただけなのに、覚えていてくださるなんて、お客さんを大事にしている姿勢が伝わってくるなあーと思いました。

混みあっていた時間だったので、ほとんどお話はできずに残念!
またお伺いしますねー♪

現在は、東京で新型コロナウイルス感染症の流行が進んでいることから、休業中だそうです。
再開時期はインスタグラムから発表されると思いますので、こちらからご確認ください。

パフェの計算間違ってた!

前回の記事で、かぐらちゃかさんのオーダーメイドパフェは何通り作れるのか、について考えてみたのですが…
すみません、間違っていました。

前回の記事で考えたものは、『同じ具材を1度しか選べない前提』で計算をしていましたが、実際には『ジェラート以外は同じものを何度でも選べる』とのことでした。

つまり・・・
白玉×白玉×白玉×白玉×白玉!
のような選択肢も可能だそうです!(って、それもはや白玉じゃん!)

リベンジで、そのように同じものを複数回選ぶ場合も考慮した計算をしてみたいと思います♪

【条件付け】
20種類のトッピングから5つを選ぶものとします。
5つはジェラートを除いて、同じ種類を何度選んでもOK。

【計算経過】
考え方としては、以下のWebページで紹介されているものを使っています。
選んだ5つのトッピングを〇として、仕切り棒Ⅰの入れ方を考えていく方法です。

①ジェラートを選ばなかった場合
5つのトッピングの選択肢を考えるので、〇は5つ。
選択可能な具材は、ジェラート2種を除いた18種類なので、仕切り棒Ⅰの数は17本。
〇とⅠの並び方を考えるので、以下の計算式となります。
22C17=26334

②ジェラートを選んだ場合
ジェラートを除いた4つのトッピングの選択肢を考えるので、〇は4つ。
選択可能な具材が18種類なので、仕切り棒Ⅰの数は17つ。
〇とⅠの並び方を考え、さらにジェラートが抹茶かミルクかの二択なので、以下の計算式となります。
2C1×21C17=11970

①+②をすると『38304通り』になります。

ということで、日替わりトッピングがあると、その日によって選べる組み合わせは変わりますが、大体このくらいのバリエーションを楽しむことができます♪
『同じ具材を1度しか選べない前提』でも約15000通りでしたが、『ジェラート以外は同じものを何度でも選べる』前提にすると、またぐんと選択肢が増えますね!

ふぅースッキリ☆
やっぱりかぐらちゃかさんは、半端ない!

お目当ては抹茶トースト!

今回の訪問のお目当ては、前回断念した抹茶トーストです。
こちらのトーストは、浅草の有名店ペリカンの食パンを使用しているそうです。

一辺8センチの立方体で出てくるトーストは食べ応えが十分!
メニュー写真よりもずっと大きなサイズのものがフライパンに乗って出てきます。

さすがかぐらちゃかさん☆
写真映えのためにフライパン提供は、とっても大事なポイントですよ☆
(某グルメサイトの他のお店のレビューで、ちゃんとメニュー写真のようにフライパン提供してくださいって書いてあったのを見たことがあるww)

トッピングの抹茶アイス、あんこ、くまさん、追い抹茶パウダー、自家製練乳は別添えで出してくれます。
自分でトッピングして写真を撮りました。

他のインスタグラマーさんの投稿を、先にカンニングしておけばよかったよねw
くまさんの置き場所を間違えたせいで、やたらと縦長になってしまったww

トーストは、バターと抹茶が溶け合ったものが中の方までしみ込んでおり、絶品です。

そしてこの焼き加減!!
外はさくっさくで、中身はふんわり♡
天才すぎる焼き加減です。

なんと、餅や魚を焼くような網で焼いているそうです!
これは職人技ですねー!

追い抹茶パウダーのおかげか、前回よりも濃厚な抹茶を味わえました。
アイスとあんこが程よい甘さで美味しかったです♡

自家製練乳はよく見るものよりも、さらさらとしていてアッサリ優しい甘みでした。
抹茶に勝りすぎることもなく、絶妙のハーモニー♡

トーストセットのドリンクは抹茶ティー

抹茶トーストは、ドリンクがセットになっています。
選ぶドリンクによってセットの値段が変わるのだとか。

この中で、見慣れないと思ったのが、抹茶ティーでした。
抹茶ティーとは何なのか聞いてみると、お薄茶を薄めに淹れて、苦みを少なく飲みやすくしたもの、という回答でした!

抹茶好きとしては、濃い方が好みなので、濃いめで作ってもらうことにしました。
希望があれば、お湯少なめの濃いもので出してくれるそうです☆

目の前で茶筅でたてたものを提供してくれました。

しっかり渋みのある甘みの少ないお薄茶を楽しめました。
お濃茶にするような抹茶だと、甘みだけで渋みや苦みがほとんどないこともあるけれど、私は渋みや苦みの強い抹茶も大好きです♡

トーストにとてもよく合いました♡

小さいけれど個性抜群なお店☆

かぐらちゃかさんは、店内席がわずか4席のとても小さなお店です。
一度にお客さんが来てしまえば、待ち時間が発生することもあります。

ですが、超厚切りトーストに、数万種類の組み合わせができるパフェと、個性豊かなスイーツをいただくことができます。
ここでしか食べられない抹茶スイーツを目当てに、訪問してみてはいかがでしょうか?

注文したもの&感想

抹茶トーストセット&抹茶ティー(税込) 1320円

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★★★ーー

関連ランキング:カフェ | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。