こんにちは、抹茶大好きRinaです☆

今回は私の誕生日だったので、少し素敵な場所へ抹茶活動をしに行ってきました!

『ロイヤルパークホテル日本橋』で11月限定で提供されている抹茶アフタヌーンティーのレビューをお伝えします。

クリスマスムードのロイヤルパークホテル

ロイヤルパークホテル日本橋は、外観は古さを感じるのですが、中に入ってみるととてもラグジュアリーな空間が広がっています。
11月中旬の現在は、大小様々なクリスマスツリーが飾られており、思わず写真を撮りたくなってしまう雰囲気でした。

ホテル1Fロビーラウンジ内にある『フォンテーヌ』が今回の目的のカフェです。

フォンテーヌは平日でも大混雑

11時過ぎに到着した際には空席が見られたのですが、12時を過ぎると満席になってしまいました。
平日休日関係なく、事前予約をお勧めします。

予約席と書かれた席は、1時間以上前から準備されているようで、一見お客さんがいなくても満席と言われることもありそうです。

抹茶アフタヌーンティーを注文

あらかじめ予約していた席につくと、すぐに目的のアフタヌーンティーを注文しました。

抹茶アフタヌーンティーとして提供されるものは、以下の通りです。

上段
・チョコレート細工の菓子
・抹茶のグラスデザート

中段
・抹茶のロールケーキ
・スコーン(抹茶・プレーン)
・抹茶のムース
・抹茶のチョコレートタルト(柚子の香り)
・抹茶のシュークリーム

下段
・辛子明太子とジャガイモのサンドウィッチ
・粒マスタードの効いたニシンとリンゴのマリネ、シュークルートのロールサンド

コーヒーまたは紅茶

公式サイトより

今回、抹茶のムースの代わりにティラミスケーキでした。
公式サイトにも記載されているように、仕入れ状況によって一部メニューの変更もあるようです。

アフタヌーンティーメニューを実食!

今回は9種類のメニューを、美味しかった順で1品ずつ感想と写真をご紹介したいと思います。
朝昼兼用のつもりで行ったのですが、少し多すぎるくらいの十分ボリュームでした。

アフタヌーンティー前にジョギングに行ったけど、こんなの食べてちゃ、また二の腕が育つ…
きっと今日もダイエットがはかどらないw

順位はつけましたが、すべての品がハイレベルで美味しかったです・・・!!

1位:チョコレート細工の菓子

これぞインスタ映え!!という見た目のお菓子でした。
美しい色と模様に目を奪われました。

金箔があしらわれているのが、また上品で素敵です。

もはや美しすぎてどこから食べたらいいかわかりません。
下駄に色鮮やかな扇子、日本庭園で見られる砂の庭がチョコレートで表現されています。

ホワイトチョコレートベースのようで、庭の部分を食べたときには苦手かも…と感じましたが、下駄部分は最高でした!
ホワイトチョコレートの風味に抹茶が完全に勝っており、濃厚な抹茶が感じられます。
他の品では、抹茶の渋みが若干強めでしたが、こちらは甘みと渋みのバランスがベストです!

おそらく接着のために、下駄の裏側に裏側にクッキーがついてる部分があるのですが、抹茶チョコレートと一緒に食べると絶品でした。
見た目、味ともに文句なしの1位です!

2位:抹茶のシュークリーム

2位は抹茶のシュークリームです。
抹茶スイーツの王道を行くスイーツでした。

生地自体に抹茶は練りこまれていないですが、表面には抹茶パウダー、中には抹茶クリームが入っている抹茶づくしのシュークリームでした。
生地を触った感じ、サクサク感がなさそうで若干失望したのですが、食べてみるとクリームとベストマッチでした!

甘さ控えめで抹茶の風味が存分に引き立っています。

レモンピール入っていおり、さわやかさが感じられます。
しっとり系の生地とクリームの中で、レモンの食感が際立って楽しいです。

3位:抹茶のロールケーキ

ロールケーキは、しっとりふわふわの生地で、おふとんみたい♡

中央には抹茶のクリームが入っています。
全体的に甘さは控えめで、抹茶の渋みが効いています。

抹茶好きにはたまらないおいしさ…!!
抹茶の風味が贅沢な大人向けのスイーツでした。

4位:抹茶のグラスデザート

ベースは黒胡麻プリンでした。
他のデザートがシンプルな作りの中、こちらは具材がたくさん入っており、様々な味と食感を楽しめます。

上部にクッキーと白玉、抹茶寒天、小豆、桃のコンポートがあり、下部分には黒胡麻プリンが入っています。
黒胡麻プリンは柔らかく作られており、クッキーとの相性が抜群です。
ゴマの風味が口いっぱいに広がります。

抹茶づくしのアフタヌーンティーの中で、黒胡麻が強く主張しており、箸休めになります。
抹茶スイーツの合間に食べると、味の新鮮さでよりおいしく感じます。

抹茶寒天と白玉は、柔らかくも硬くもないちょうどよい硬さに仕上げられています。

5位:スコーン(抹茶・プレーン)

一口サイズのスコーンは、プレーンと抹茶が1つずつあります。
抹茶スコーンは、抹茶の風味がほとんどなく、色だけの印象です。

ホロホロとした食感が心地よく、スコーンでよくある口の中の水分を持っていかれる感じもありません。

付け合わせで、ジャム2種類とバターがついてきます。
ジャムには果肉がそのまま入っており、とても美味しいのですが、バターが一番合います。

もともとバターがたっぷり使われているスコーンに、追いバターすることで、さらに濃厚なバターの風味を感じることができます。

抹茶感は弱いけど、スイーツとしてのレベルの高さを感じました。

6位:抹茶のティラミス

ティラミスは抹茶の風味が最も強い品でした。
抹茶パウダーがふんだんにかけられており、甘さよりも渋みの方が強いので、本当に大人向け、抹茶ラバー向け!

これだけ抹茶の風味が強いのに、最後にチョコレートの風味が喧嘩せずにしっかり広がるのがすごい。
たまに小豆がこんにちわすると、ほんのり優しい甘みが広がります。

緻密な計算がされているであろう、完成度のとても高いデザートです。

7位:抹茶のタルト

綺麗な緑色の一口サイズのタルトです。
タルトは軽い食感でクッキーというよりサブレに近いです。
中の緑色の部分はは抹茶生地というよりもクリームで、とても柔らかくスプーンでもすくって食べられそうです。

一口食べると、柑橘の風味が広がります。
柑橘が強くて、抹茶の風味は完全に負けてしまっています。

綺麗な緑色なのに、抹茶ぽさがほとんどないのが残念です。

8位:辛子明太子とジャガイモのサンドウィッチ

抹茶と無関係のメニューは、やはり順位が低くなってしまいました。

そして、肝心の個別の写真を撮り忘れるという…w
愛に差があるから仕方ないよねー(笑)

こちらはしめさばのサンドイッチと比べて、パン生地がふわふわしっとりでした。
私はこういうパンの方が好き♡

明太子の風味が香ってきます。
ポテトはなめらかな中に塊のものが入っています。

しめさばwの方がかなり癖の強いサンドイッチだったのに比べると、優しい味わいでバランスがとれていると思います。

9位:粒マスタードの効いたニシンとリンゴのマリネ、シュークルートのロールサンド

まず名前が長いよね。
シュークルートって何?日本語でお願いします!って感じ。

食べてみた印象は、しめさばのサンドイッチでした。
シュークルートの酸味が強いので、合わせるとしめさばになりますw

食べた後にはニシンの味が数分間残るので、他のものを食べる前に飲み物で口の中をリセットするのが必須!

パンの生地はふわふわはしておらず、どちらかというと少しパサパサしていましたが、美味しいと感じるものでした。
あまり食べたことのない組み合わせで、サンドイッチに香りの強い魚を合わせるというアイディアに新鮮さと驚きを感じました。

最下位だけど、ちゃんと美味しかったよ。

飲み物はおかわり自由

飲み物は、コーヒーまたは紅茶から選びます。
おかわり自由でした。

コーヒーから紅茶、ホットからアイスなどの変更は追加料金(605円)がかかるそうです。
こちらを払うのならば、最初から選べる紅茶の種類が増えるフリードリンクのオプションをつける方がお得な気がします。

平日は席の時間制限もないので、スイーツを食べ終わった後もゆっくり過ごすことができます^^
席と席の間隔も広いので、ゆったりくつろぐことができました。

持ち帰り用のお店『粋』にも抹茶タルトあり

同じ階には、お持ち帰り専門のスイーツ&ベーカリー『粋』もありました。
おそらく、期間限定メニューかとは思うのですが、抹茶のタルトショコラが並んでいました。

アフタヌーンティーでお腹いっぱいになりすぎて、買う気にならなかったのですが、写真を見返して買えばよかったと後悔…
こちらのお店も要チェックです!

関連ランキング:パン | 水天宮前駅人形町駅茅場町駅

注文したもの&感想

抹茶アフタヌーンティー 4235円(税+サービス料込)

抹茶感★★★★★
ビジュアル★★★★★
おいしさ★★★★★
再訪希望★★★★☆

抹茶のアフタヌーンティーは11月だけの期間限定ですので、是非行ってみてくださいね♡

関連ランキング:ラウンジ | 水天宮前駅人形町駅茅場町駅

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。