こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、裏参道ガーデンにある『宇治園』についてご紹介します。

宇治園とは?

約150年前の明治2年に仲買として京都に創業した老舗店です。
昭和時代に、宇治園という屋号を名乗り始めました。

2006年にお茶を使用したスイーツの分野に参入し、現在は日本のみならず、香港や中国本土にまで事業を展開させています。

裏参道ガーデンとは?

表参道の裏路地にあるお店で、見た目は古民家ですが、複数の飲食店が出店しています。
1Fのお店はフードコート形式で、店内の好きな席でいただくことができます。

パンケーキの美味しいリズラボキッチン、味甘CLUBなど人気のお店が出店しています。
リズラボキッチンのレビューは、コチラからご覧ください。

建物2Fはレンタルスペースとなっており、セミナーや展覧会など様々な用途で利用することが可能です。

店内の雰囲気は?

裏参道ガーデンは前述したとおり、複数のお店が同じ建物内で営業しています。
各店舗のカウンター席はもちろん、建物中央のイートインスペースでも飲食が可能です。

同行した方と、食べたいお店が異なったとしても、お互いに好きなお店を選んで、一緒に食べることができるのが魅力です。

抹茶パフェのお味は?

今回の訪問のお目当ては、抹茶パフェです!
葉っぱの形のクッキーがかわいいんだよねー♡と思っていたら…クッキーが葉っぱじゃなかった…(笑)

しっかり高さのある華やかなパフェです。
上から抹茶アイス、2種類の白玉、小豆、コーンフレーク、生クリーム、シフォンケーキ、抹茶ゼリーと層が積み重なっています。

抹茶の渋みが強すぎず、食べやすい程度に調整されています。
溶けてしまうものの割合が少なく、ゆっくり歓談しながらいただいても、最後まで美味しく食べられます。
パフェって最後に液体になってしまうものが多いですが、甘い液体、苦手なんです…

アイス、白玉、シフォンケーキ、ゼリーが抹茶の具材で、抹茶好きにはたまらない内容です!
それぞれの味や食感が異なるため、同じ抹茶のスイーツでも飽きることなくいただけます!

抹茶ティラミスのお味は?

抹茶ティラミスもいただきました!
最近はやりの升入りのティラミスで、スプーンですくっていただくタイプのものです。

スポンジをクリームで挟んだ、従来のティラミスとは異なります。
以前の記事で、抹茶ティラミスのタイプ分けについてまとめています。

トロットロ食感で、チーズが好きにはたまりません♡♡
上から抹茶パウダーがたっぷりかけられているので、むせないようにご注意ください。

抹茶好きも、そうでない人も楽しめるお店!

宇治園では、幅広い種類の抹茶スイーツを楽しむことができます。
抹茶好きにはたまらないお店です!

裏参道ガーデンには、宇治園以外のお店も出店していますので、同行する方が抹茶好きではなかったとしても、一緒に楽しめるお店ではないかと思います。

注文したもの&感想

抹茶パフェ 1000円
お茶セット(煎茶) +300円
抹茶ティラミス(お茶付) 1100円

抹茶度★★★☆☆
甘みーー◎ーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★☆

関連ランキング:和菓子 | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。