こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、JR宇治駅から平等院鳳凰堂に行く途中で見つけた『宇治川餅本店』をご紹介します♪

JR宇治駅と京阪宇治駅は違う場所!

宇治駅という名前の駅は、JR奈良線と京阪宇治線の2つが存在します。
こちらの2つの駅は、歩いて10分、850mの距離がありますので、注意が必要です。

今回『宇治川餅本店』を見つけたのは、JR宇治駅からの道すがらです。

宇治川餅本店とは?

着色料や添加物を一切使用しない、昔ながらの手作りの茶だんごが楽しめるお店です。
おだんごは、手練りにこだわって作られています。

箱菓子として、お土産屋さんに10~20本入りで包装されたものが並びますが、こちらの工場直売店では1本から購入することができます。

茶だんごとほうじ茶だんごを購入☆

せっかくなので、茶だんごとほうじ茶だんごを購入してみました。
茶だんご、ほうじ茶だんごともに黒色に近い色をしていました。
茶だんごの方がほんのり緑色かな。

白玉サイズのだんごが3つ串にささっています。
辻利兵衛本店で抹茶パフェとわらび餅を食べてきた後で満腹でしたが、おだんごは小さいので軽く食べられました。

ふんわりとお茶の香りのするお菓子です。
1本60円と手軽に食べられるのが良いですね。

注文したもの&感想

茶だんご 60円
ほうじ茶だんご 60円
合計(税込) 120円

抹茶度★ーーーー
甘みーーー◎ー
渋み◎ーーーー
ボリューム★ーーーー
抹茶メニューの多さ★ーーーー

関連ランキング:和菓子 | 宇治駅(JR)宇治駅(京阪)三室戸駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。