こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、レストラン1899でいただいた、日本茶づくしのコースメニュー『1899選べるプリフィックスコース』をいただいてきました♪

1899RESTAURANT御茶ノ水とは?

日本のお茶文化とホテルのおもてなしを融合させた1899が経営するレストランです。
お茶の水のレストラン1899は、ホテル龍名館のメインダイニングとして運営されています。

新橋には、姉妹店の茶屋1899と、直営ホテル1899ホテル東京が営業しています。
お茶好きや海外の方に、超オススメの1899ホテルに宿泊した際のレビューはコチラからどうぞ!

レストラン1899とCHAYA1899TOKYOのカフェとの違いは?

1899の運営するお店には、『1899 RESTAURANT OCHANOMIZU』と『CHAYA 1899 TOKYO』の2店舗があります。
どちらも東京都心でホテルのメインダイニングとして営業をしていますが、レストランは御茶ノ水、チャヤは新橋(御成門)にあります。

チャヤでは抹茶パンや抹茶の量が選べるラテが看板商品ですが、レストランではパフェのようなひと手間かかったメニューが光ります。
抹茶ビールやソーセージ、プリンなどの共通メニューも一部用意されています。

どちらも天井が高くて、自然光がたくさん入る、開放的な雰囲気のお店です。
新橋のCHAYA 1899に訪問した際のレビューは、こちらからどうぞ!

1899選べるプリフィックスコースのメニュー内容は?

1899プリフィックスコースは、前菜、サラダ、メイン、お食事、デザートの5品+ワンドリンクで構成されています。
それぞれ、自分の食べたいメニューを選ぶことができるのが、プリフィックススタイルの魅力です。

以下が訪問時のコースメニューです。

【ドリンク】
ファーストドリンク無料、2杯目以降10%オフ
※日本酒4合瓶は対象外

【前菜】
お茶料理5種盛り合わせ
・抹茶ポテトサラダ
・生ハムと下記の抹茶味噌かけ
・煎茶ローストビーフ
・メカジキのほうじ茶煮
・ほうじ茶真薯石垣よせ

【サラダ】
以下のいずれか1つを選択
・1899茶葉とチキンのサラダ
・和風カルパッチョサラダ

【メイン】
以下のいずれか1つを選択、ポテトの塩を抹茶、ほうじ茶から選択
・鶏の唐揚げ
・鶏の塩焼き
・1899オリジナルお茶ソーセージ(煎茶、番茶、和紅茶から1つを選択)
・大麦牛ステーキ自家製みそダレ(+200円)

【お食事】
以下のいずれか1つを選択
・1899出汁カレー(ハーフ)
・出汁が命の5種のお茶漬け(梅、鮭、ちりめん山椒、塩昆布、明太子から1つを選択)
・茶蕎麦
・石焼海鮮おこげ1899(+100円)

【甘味】
・1899手作りプリン(プレーン、抹茶蜜、焙じ茶密、紅茶蜜から1つを選択)
・酒茶ケーキ1種盛または2種盛り合わせ
・アイス2種盛り合わせ
・自家製どら焼きアイス添え(+200円)
・抹茶甘酒アフォガード(+200円)
・1899抹茶タルト(+200円)
・1899〆のお茶パフェ(+500円)

一部追加料金が必要ですが、3800円でデザートを含む5品とワンドリンクが楽しめるコースです。

プレフィックスコースのお味は?

コース内容として、以下のセットで注文しました。

・和風カルパッチョサラダ
・1899オリジナル煎茶ソーセージ(抹茶塩のポテト付き)
・茶蕎麦
・1899〆のお茶パフェ
・抹茶ワイン
・抹茶ソーダ

なるべく抹茶が使われてそうなメニューを選択しました!

お茶料理のお味は?

前菜の抹茶ポテトサラダ、和風カルパッチョサラダのお茶ドレッシング、お茶ソーセージ、ポテトの抹茶塩、茶蕎麦とコースメニューの至る所にお茶が使用されています。

特に抹茶ポテトサラダと、前菜の抹茶パウダーによる彩りは、とても美しくて目から楽しめます。

ですが、1899レストランのお茶料理は、全体的に抹茶感がかなり弱めです。
見た目の色で入っているのはわかるけれど、香りや渋みなどの風味は特に感じられません。
旨味として貢献しているのかもしれません。

前菜のお皿に振りかけられた抹茶パウダーをいただいてみましたが、単体でも味や香りはほとんど感じられませんでした。
抹茶欲を満たすのには正直微妙ですが、お料理として普通においしいので、あまりお茶感は期待せずに訪問するのをお勧めします♪

1899〆のお茶パフェのお味は?

1899お茶パフェは、抹茶とほうじ茶から選ぶことができました。
もちろん1899抹茶パフェの方を選択しました♪

こちらのパフェ、一風変わった写真映えするビジュアル…☆
まあるく成形された抹茶アイスによって、クリームが持ち上げられており、グラスの中に透明感があるんです!
抹茶アイスの下の層には、栗や黒豆、白玉が入っており、彩りもよいのがポイント☆

アイスは見た目の色は同じですが、実は2種類入っています。
抹茶アイスと抹茶シャーベット、食感の違うものを楽しめます。

一番下の層は、抹茶プリン!
一般的なパフェでは、一番下にアイスが入っていることで、最後に溶けて液体になったアイスが残りがちですが、こちらのものはプリンなので、液体に悩まされる心配はありません!
最初から最後まで、食感や味の変化があり、飽きることなくいただける、大満足なパフェでした♪
これはオススメ!

抹茶ワインのお味は?

抹茶ワインは、綺麗な黄緑色ですが、味自体は普通の白ワインでした。
特に抹茶の香りや味は感じられませんでした。

抹茶ソーダのお味は?

抹茶ソーダは、炭酸に柑橘が入っていないので、抹茶の味をダイレクトに感じられます。
普通のお薄茶がシュワシュワしている感じ!

トニックウォーターなどで割ったものよりも、個人的には好みです。
オススメのドリンクです♪

中央は抹茶ビールで、画像右隅が抹茶ソーダです。

彩り豊かな珍しいお料理が楽しめるレストラン

レストラン1899では、他のお店ではなかなか出会うことのできない日本茶を使用したメニューを楽しむことができます。
ほとんどのメニューで日本茶の存在感は薄いですが、その分誰でも受け入れやすい味で、彩りを楽しめるお料理ではないかと思います。

外国のお客さんなど、少しユニークな場所でおもてなししたいときにおすすめのお店です♪

名前入りのプレートなども作ってもらえますよ☆
私も誕生会をしてもらいました!

注文したもの&感想

1899選べるプリフィックスコース(5品+ワンドリンク) 3800円

抹茶度★★☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:創作料理 | 新御茶ノ水駅小川町駅淡路町駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。