こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、原宿にオープンしたばかりの”半熟”カヌレ専門店boBに行ってきました!

半熟カヌレ専門店boB harajukuとは?

boB 原宿店は、2021年4月14日にオープンしたばかりのカヌレ専門店です。
銀座のレストランオーラムプラストリュフ(AURUM+truffe)のキッチンで焼き上げられたものを、毎日運んできて販売しているそうです。

『五感で味わう半熟カヌレ』をコンセプトに、華やかな見た目と、オリジナルの食感、風味にこだわったお店です。

ボブでいただける抹茶メニューは?

こちらのお店で購入できる抹茶メニューは、抹茶カヌレ(330円)のみです。
抹茶を練りこんで焼き上げた生地に、濃厚な抹茶ソースをかけて仕上げた商品だそうです。

訪問時には10種類のバリエーションがあり、ローストビーフや生イチゴの入った斬新なカヌレも販売されていました。

半熟カヌレ専門店boB原宿店の混雑具合は?待ち時間は?

平日のオープン時間5分前に到着すると、すでに1人が並んで待っていました。
私が到着してからは次々と人が集まり、開店時間には10組近くが並びました。

1組ずつ店内に入って購入するシステムで、前には1人しかいなかったので、3分程度で店内に入ることができました。

入り口左側には、1組限定でイートインができるスペースがあります。
メニュー数は少ないですが、カヌレと一緒に楽しめるドリンクも用意されています。

抹茶の他、数量限定カヌレを購入!

今回の訪問では、抹茶はもちろん、ほうじ茶、生イチゴ、和牛ローストビーフの4種類を購入しました。
生イチゴと和牛ローストビーフは数量限定だそうですが、2組目に購入することができたので、もちろんたくさん余っていました!

ほうじ茶のカヌレのお味は?

ほうじ茶カヌレには、自家製発酵ほうじ茶が使われているそうです!
ほうじ茶は通常発酵させない不発酵茶なので、どのように作られているのか、とても気になるところです。

上からほうじ茶パウダーと、棒ほうじ茶がトッピングされています。
内側は綺麗な黄色で、口に含むと香ばしさが感じられます。

通常のほうじ茶スイーツに比較すると、ほうじ茶の風味はかなり控えめでした。

抹茶カヌレのお味は?

抹茶のカヌレは、抹茶パウダーが上から振りかけられており、お茶の香りが豊かです。

カヌレの上に乗っている黄緑色のものは、濃厚抹茶ソースだそうで、チョコレートではなく糖衣のようでした。

半分に割ってみると、綺麗な黄緑色の生地が現れます。
抹茶の渋み、味は強くありませんが、口に含んだ時にお茶の香りが鼻に抜けていきます。

生イチゴのカヌレのお味は?

生イチゴカヌレは、苺が丸ごと1粒入っているのがウリの商品です。

イチゴは親指の爪くらいの超ミニマムサイズ!
こんなに小さなイチゴってあるんだね!

外側はサクサク、内側はむっちりに仕上がっていました。
今回購入した4種類の中では、1番甘みの強いカヌレでした。

和牛ローストビーフのカヌレのお味は?

和牛ローストビーフカヌレは、もともと半分に切られていて、ローストビーフが2枚挟まっています。
ローストビーフは親指の爪くらいの大きさの超ミニサイズで、薄ーくカットされています。

他の味のカヌレとは異なり、甘さがなくしょっぱい生地で、卵の味を強く感じました。
食感も全く異なり、モチモチ感はありませんでした。
カヌレだと思って食べるとビックリするかも!

インパクトはあるし、これはこれで美味しいけれど、カヌレではなく別のカタチで提供した方がさらに美味しいかも…

流行に敏感な若者にオススメ!

boBは若者の街原宿に出店しており、インスタグラムではとても話題になっています。
休日には行列ができることもあるそうです。

カヌレはどれも可愛らしい見た目ですし、1つから購入することができます。

注文したもの&感想

抹茶 330円
ほうじ茶 330円
生イチゴ 400円
和牛ローストビーフ 440円

抹茶度★★★☆☆
甘みーーー◎ー
渋みー◎ーーー
ボリューム★☆☆☆☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:洋菓子(その他) | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。