こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、日本茶スイーツ専門店の『京はやしや』のスイーツをお得な値段で買うことのできる直売所に行ってきました♪

京はやしやとは?

京はやしやは創業250年を超える老舗店で、昭和の終わりに日本で初めて抹茶パフェを開発し、抹茶スイーツの発展に大きな影響を与えたお店です。
カフェの業態としては、全国に10店舗(香港店含む)が展開され、店内で抹茶パフェをはじめとした日本茶を使用したスイーツをいただくことができます。

ロールケーキやわらび餅などの一部のスイーツはテイクアウトが可能で、カフェの店頭やテイクアウト専門店(アトレ恵比寿店と晴海直売所)で購入することができます。

晴海直売所はお得なのか?値段比較!

晴海直売所は、京はやしやの工場と併設しており、直売所ならではのお得な値段で購入が可能です。
アウトレット商品の品ぞろえはその時々によって異なりますが、運が良ければ半額以下の値段に出会えることもあります。

アウトレット商品以外も、他の店舗よりも若干安い値段に設定されています。
代表的な商品の値段比較をまとめてみました。

商品名 晴海直売所の販売価格 一般店舗の販売価格
抹茶ロールケーキ 1500円 1620円
ほうじ茶ロールケーキ 1500円 1620円
抹茶チーズケーキ 1650円 1782円
はんなりチーズケーキ 1700円 1836円
抹茶生千代古齢糖ケーキ 3600円 3888円
焙茶生千代古齢糖ケーキ 3600円 3888円

和ピオカは販売中止中

今回の晴海直売所訪問のお目当ては、ラゾーナ川崎店限定の角切りわらび餅が入ったドリンクの和ピオカでした。
残念ながら晴海直売所では、2020年1月現在は和ピオカの販売を中止しているとのことでした。

理由は寒い季節であること、だそうで販売再開時期はわからないものの、気候が暖かくなればまた提供が始まるのではないかと思われます。
また是非リベンジしたい!!

スイーツ数点を購入☆

今回お得な値段で販売されていたのは、賞味期限が近いという茶葉でした。
本来2000円で販売されている玉露が800円と半額以下の値段になっており、小箱に入ったティーバックのシリーズも300円で陳列されていました。

茶葉はとてもお買い得だったのですが、スイーツが食べたかったのでスイーツ数点を購入しました。
今回購入したのは、晴海直売店でしか買えないロールケーキの切れ端、林屋あんみつ、抹茶栗パウンドです。

人気のロールケーキ切り落とし

ロールケーキを作成するときに、両端は見た目が悪いので切り取すのですが、晴海直売所ではその切れ端の販売を行っています。
日によって販売しているロールケーキの切れ端はかわるようですが、この日はほうじ茶ロールケーキが販売されていました。

約1.5㎝の厚さのロールケーキの切れ端が5つ入って500円で販売されています。
ロールケーキは大好きですが、通常製品だと多すぎるため、少量を安価で手に入れられるのはありがたい♡

しっとりフワフワの生地で、ほうじ茶の渋みと香ばしさがしっかり感じられました。
生クリームもほうじ茶の風味がほんのり香る優しい味でした。

お店のクオリティの林家あんみつ

直売所のお得値段で販売されているものとはいえ、コンビニスイーツと比べると値段が張ります。
ですが、わらび餅やあんこのクオリティはカフェのものと比べても遜色ないため、値段にも納得です。

粒感が程よく優しい甘みのあんこが白玉とよく合います。
わらび餅は苦みがしっかりした抹茶パウダーがたっぷりかかっていて、口の中で柔らかく溶けていきます。

あんみつの下部分には透明な寒天が、ゆるめのジュレに埋まっており、食感の違いが楽しめます。
黒蜜も付属しているので、好みに合わせて甘みを調整できます。

まっちゃぱうんどけーき

抹茶パウンドケーキは超しっとりで、吸い付いてくるような質感です。
渋みがしっかりしており、大粒の栗が贅沢に入っています。

これがパフェに入っていたらうれしいなー♡

アウトレットだけでなくレギュラースイーツも気軽に

京はやしや晴海直売店では、その時々でお得なアウトレット商品を購入することができます。
レギュラースイーツも通常のお店よりも、若干ですが安く手に入れることができるので、試してみたい商品があればこちらで購入するのもよいと思います♪

特にロールケーキの切れ端と、店頭にある割引商品はお勧めです!

購入したもの

ほうじ茶ロールケーキの切れ端 500円
林家あんみつ 500円
まっちゃぱうんどけーき 290円
合計(税込) 1290円

関連ランキング:洋菓子(その他) | 勝どき駅月島駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。