こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、『大三萬年堂HANARE』へ抹茶パフェを目当てに訪問しました♪

大三萬年堂HANAREとは?

兵庫県の老舗和菓子店『大三萬年堂』の13代目が2019年に東京で始めたカフェです。
大三萬年堂の歴史あるあんこや北海道の酒粕など日本の伝統的な味を使った新しいスイーツを提案しています。

酒粕シリーズのスイーツはテイクアウトも可能で、自宅でも楽しむことができるそうです。

カフェの店内は?

大三萬年堂HANAREの店内は、おしゃれかつ落ち着ける雰囲気です。
思わず写真が撮りたくなるような席もあれば、定員さんからは見えない隠れた席も用意されています。

1人での入店が苦手な方でも使いやすいお店なのではないかと思います。

安原流 大三ぱふぇ(抹茶)を注文

今回の目的はもちろん大三ぱふぇです!
ドリンクメニューには抹茶もいくつかありましたが、抹茶スイーツはコチラだけなので迷うことはありませんでした。
(期間限定の苺にも心ゆすぶられたけどね笑)

暫くすると、予想していたよりはるかに大きいパフェが提供されました。
水のグラスと比較しても大きいことが分かります!

この器に下の方までぎっしりとパフェが詰まっています。
厚底でなく、しっかり底まで入っているんですよ☆

お店の名前の『大三』がパウダーで綺麗に描かれていて崩すのがもったいないですが、スプーンを刺してみると・・・
豆乳クリームがたーっぷりと入っています。
マスカルポーネのように濃厚なのに、ヘルシーとか嬉しすぎる!

パフェには、周りと調和する優しい甘みのあんこ、渋みのしっかりした抹茶アイス、黒蜜の絡んだゼリーなどが入っており、食感や味の変化を楽しめました☆
パフェに入っているという酒粕てらは、少々パサパサ感を感じますが、アイスやクリームがしっかり絡んでくるため、美味しくいただけます。

柔らかい具材が多い中でアクセントで入っている酒粕かりんとうもポリポリ感が楽しいです。

公式ラインと友達になるとお得な特典あり

大三萬年堂は公式ラインがあるそうで、お友達になると玄米茶もしくはわらび餅がもらえます☆
玄米茶を選択して、パフェと一緒にいただきました。

体が温まりましたし、香ばしさと渋みがしっかりとした味わい深いお茶でした。

また、5回訪問するとプレゼントがあるそうです。
無料で日本茶をいただけるとのことです☆

大三ぱふぇオススメです!

今回感動したのが、豆乳クリームの美味しさです!
店員さんに伺ったところ、豆乳クリームの使われているメニューはドリンクにもあるものの、上に少し載っているだけで、たっぷり使われているのはパフェのみとのことでした。

是非絶品豆乳クリームを食べていただきたいので、訪問の際にはパフェを注文してみてください♪
抹茶、ほうじ茶、期間限定(2020年1月は苺)の味がありますので、お好みのものをどうぞ♡

店員さんはとてもフレンドリーで居心地や味にも気を配ってくれました。
温かい雰囲気でまた訪問したいと思う素敵なカフェでした。

注文したもの

安原流大三ぱふぇ(抹茶) 税込1210円

抹茶感★★☆☆☆
ビジュアル★★★★☆
おいしさ★★★★★
再訪希望★★★★☆

関連ランキング:カフェ | 新御茶ノ水駅淡路町駅小川町駅

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。