こんにちは、Rinaです☆
今回は、前回訪問時に大行列で諦めた伊勢の人気店『豚捨』に行ってきましたので、レビューを書きたいと思います。

豚捨とは?

豚捨は、三重県伊勢市に本社がある会社で、上質な伊勢牛のみを取り扱っています。
伊勢神宮内宮のお膝元のおかげ横丁店、伊勢神宮外宮すぐの外宮前店など、伊勢神宮からアクセスのよい場所に店舗を展開しており、近年では東京駅のKITTEにも出店しているようです。

三重県鳥羽市にも豚捨というお店がありますが、こちらは別の会社だそうです。

オープン前から大行列の人気店!

豚捨が人気店であることは知っていましたので、少しでも入りやすい店舗を選ぼうと、今回は内宮のおかげ横丁ではなく外宮前店の方に訪問することにしました。

11時にオープンするのですが、お店の前では大勢の人がオープンを待っています。
開店10分前に到着したところ、なんとか一巡目に食い込み、待たずに入店することができました。

1階と2階に分かれており、1階ではキッチンの様子を覗くことができます。
2階は掘りごたつのある座敷になっており、団体さん向けの客席です。

とても人気のお店なので、大人数で訪問する際には予約をしておくことをお勧めします。

肉料理の定食がたくさん!

豚捨のメニューには、肉料理がたくさん載っています。
一口ステーキやハンバーグから、焼肉定食、生姜焼き定食など、気分や好みに合わせて選べます。

トッピングで名物コロッケも追加できます。

大体のメニューは2000円近くするのですが、リーズナブルに抑えたければ、牛丼1000円(大盛り無料)もあります。

外宮前店限定ビフテキ丼を注文

今回は、外宮前店限定メニューであるビフテキ丼を注文しました。
牛肉を200gも贅沢に使っており、みそ汁、サラダ、そしてコロッケまでついてくる豪華なメニューでした!

タレがお肉にご飯にしっかりかけられています!
このタレ、激ウマー♡

煮込みハンバーグ、通常ハンバーグ、一口ステーキとほとんどのメニューで使われているタレが違うのですが、こちらのビフテキのタレがダントツ美味しかったです!


写真は冬季限定煮込みハンバーグ定食です。

ビフテキ丼のタレは、酸味や癖のない味で、ご飯がどんどん進みます!

お店によると、牛丼のタレがベースになっているのだとか!
今回は家族の誰も注文しませんでしたが、牛丼もおいしそうですね♡

一口サイズのお肉は、固くはないですが赤み肉らしい噛み応えがあります。

お肉を楽しんでもらえるように、ご飯は少なめとのことでした。
普段から主食の量を少なめにしている、私にはちょうど良い量だったのですが、男性には物足りない量だろうと感じました。
大盛り無料なので、ご飯の量を増やしてもらうことをお勧めします。

兄は大盛りでもご飯が足りず、他の家族からご飯を分けてもらっていました(笑)

テイクアウトのコロッケも注文できる!

豚捨の一番人気のメニューは、コロッケだそうです。
1つ100円とリーズナブルですし、テイクアウトであればあまり待つことなく購入ができます。

おかげ横丁の方でも販売されていますので、食べ歩きでいかがでしょうか?

はずれなしの名店!

豚捨では、外れメニューがなく、お肉好きには自信をもってお勧めしたいお店です!
混雑する時間を避けつつ、美味しいお肉ランチはいかがでしょうか?

関連ランキング:定食・食堂 | 伊勢市駅宇治山田駅

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。