こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回の記事では、オリエンタルホテル福岡博多ステーション内にあるカフェクロスポイントについてご紹介します。

Cafe & Bar CROSS POINTとは?

CROSS POINTは、博多駅直結のオリエンタルホテル福岡博多駅内2階で営業をしています。
営業時間が長く、早い時間のモーニングから夕食後のくつろぎの時間まで、様々なシチュエーションで利用することができます。

”より美味しくお食事を楽しんでいただきたい”という想いから、提供する器にもこだわっており、ぬくもりのある福岡県朝倉の”森喜窯”の小石原焼を使用しているそうです。

スイーツ類は、テイクアウトの利用も可能です。

カフェ&バークロスポイントでいただける抹茶メニューは?

訪問時に確認できた抹茶のメニューは以下の通りです。
下記以外にも、抹茶スイーツブッフェを開催したり、期間限定メニューを提供したりと、イベント開催に伴って抹茶メニューが増えていることもありそうです。

・升入り八女抹茶ティラミス(ほうじ茶付) ​1300円
→テイクアウトの単品は900円
・八女抹茶の肉そばセット(10-14時限定) 900円

抹茶ブッフェが気になりすぎるし、抹茶モンブランもおいしそうすぎる……

クロスポイントカフェの店内の雰囲気は?

クロスポイントの店内は、窓が大きくとられていて自然光の差し込む明るい雰囲気です。
ホテル内にあるお店だからか、打ち合わせなどのビジネス目的で利用される方が見られました。

机が低めなのでPC作業などには向きませんが、ゆったりと過ごすことのできるお店です。
無料でWifiの利用も可能です。

カフェの入り口のショーケースには、色鮮やかなケーキが並んでいます。

枡入り八女抹茶ティラミスを注文!

今回注文したのは、マスに入った抹茶ティラミス!
クロスポイントでは、通年で楽しむことのできる抹茶スイーツです。

畳を使ったプレートに乗って提供されます。
枡には”くろすぽいんと”と焼き印が押されていて、かわいいが過ぎる!!!

抹茶がたっぷり振りかけられた内側には、クリームとスポンジ生地が何層にも重なっていました。
クリームは口の中でとろけ、フワフワのシフォンケーキのような黄緑色のスポンジ生地がおいしい!
中に入っている豆がホクホクで、食感の違いを作り出してくれています。

抹茶の渋みや苦みはほとんどありませんが、ふんわりと香りが楽しめます。
クリームがとても濃厚なので、若干抹茶の味は弱くなってしまいますが、上からかけられた抹茶の香りが本当に良いです。

個人的には、スプーンのヘッドが四角形なのも好ポイント!
枡の隅っこがうまく食べられない……という悩みもなく、最後まで綺麗にいただけます♪

博多駅すぐの好立地!オススメ!

カフェクロスポイントは、博多駅直結のオリエンタルホテル内にあり、とてもアクセスのしやすい場所です。
ちょっと時間調整したいときや、待ち合わせなどにも最適なお店だと思います。

ホテル内のカフェなので、少し単価は高めですが、満足感が得られるお店だと思います♪
ごちそうさまでした!

注文したもの&感想

升入り八女抹茶ティラミス(ほうじ茶付) 1300円

抹茶度★★★★☆
甘みーー◎ーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★☆☆☆

関連ランキング:カフェ | 博多駅祇園駅東比恵駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。