こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は京都和束町のブランド、d:matcha Kyotoからお取り寄せしたスイーツをレビューします!

d:matcha Kyotoとは?

d:matchaは、京都和束町で宇治茶の栽培から、お茶を使った製品やスイーツの開発まで、お茶に関わる事業をトータルで行っているブランドです。
本社のある和束町ではカフェも運営していますが、全国を対象にお取り寄せスイーツの販売も行っています。

ただ品質の良い茶葉やそれを使ったスイーツを提供するのではなく、飲み比べ、食べ比べといったエンタメ感を楽しめる商品が魅力です。

宇治抹茶プリン食べ比べセットをお取り寄せ!

今回いただいたのは、『極濃厚4種の宇治抹茶プリン品種食べ比べセット』という抹茶プリン2種類、煎茶プリン1種類、ほうじ茶プリン1種類がセットになったものです。

上記のプリンのセットは通年商品ですが、その季節に応じた期間限定フレーバーが発売されることもあります。
2021年春には、新茶を使ったプリンが登場しています。

d:matcha KYOTOのプリンの特徴は?

dmatchaさんのプリンには、卵も使われているようですが、ゼラチンプリンの特徴が強く、むっちりした食感の中になめらかさとプルプル感が感じられます。

プリンは2層に分かれており、一般的なプリンでカラメルソースが使われる代わりに、超濃厚なお茶クリームが敷かれています。
お茶クリームは、まるでチョコレートかムースかのように濃厚で、お茶の風味がたっぷりです。

極濃厚宇治茶プリンを実食!

それぞれのフレーバーのプリンを食べた感想についてご紹介します。

おくみどり抹茶プリンのお味は?

dmatchaの抹茶プリンは、”おくみどり”と”ごこう”の2つの品種から作られたものがあります。
均一で美しい深緑色をしています。

一口含んだ瞬間から、抹茶の濃厚な風味が楽しめます。
超濃厚なのに苦みは全くなくて、高品質の抹茶を使用していることが分かります。

同じ抹茶の別品種ごこうと比較すると、クセが少なく旨味が強く感じられます。
煎茶と比較するとより上品でマイルド、旨味とコクが強く、苦みが弱めです。

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーーー◎

ごこう抹茶プリンのお味は?

ごこうは、おくみどり同様に深い緑色をしています。
鼻に抜ける抹茶の香りと、後味の渋みが特徴的です。

おくみどりと比較すると、独特の癖があり、若干の草っぽさを感じます。
抹茶の風味は最初よりも最後に強く感じられます。

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーーー◎

ほうじ茶プリンのお味は?

ほうじ茶プリンは、均一な茶色をしています。
プリンの包装を開けた瞬間から、香ばしい香りが楽しめます。
香りから期待される風味をそのまま楽しむことができます。

超濃厚なのに舌触りはなめらかで、ざらざらした感じはありません。
後味にほうじ茶の風味が強烈に残ります。

期間限定!新茶プリンのお味は?

2021年の新茶のプリンには、煎茶品種の”おおいわせ”が使われています。
プリンの色は、抹茶と比較すると黄色みが強くなっています。
煎茶らしい、抹茶よりも力強い苦み渋みが楽しめます。

香りがフレッシュで爽やかで、玉露や抹茶のような旨味も楽しめました。
抹茶では最初から旨味が感じられるのに対し、煎茶は最後に爽やかさと苦味も感じられました。

お茶クリームの層は、濃い!!!えぐい!!!超濃厚です!

お茶好きに強くお勧めしたいこだわりのプリン!

筆者は抹茶マニアとして今までにたくさんの抹茶スイーツをいただいてきましたが、ここまで濃厚なお茶プリンは他社のものにはありません!
他の追随を許さない、本当にユニークかつ美味しいスイーツなので、特にお茶好きさんには絶対に試してもらいたい商品です。

家にいる時間が多い今だからこそ、お取り寄せしてみては?
d:matchaさんのオンラインショップは以下のリンクからどうぞ!

注文したもの&感想

極濃厚4種の宇治抹茶プリン品種食べ比べセット 2000円

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:カフェ | 和束町その他

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。