こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、浅草のフェブラリーキッチンに行ってきました。
久しぶりに感動モノの美味しいものに出会ったので、抹茶ではありませんがご紹介します♪

February Kitchenとは?

浅草に3店舗を展開するフェブラリーブランドの3号店のカフェです。
1号店、2号店とお店の雰囲気や、看板メニューが異なるので、コンプリートしたくなってしまうお店です。

3号店のキッチンは、プリンとベイクドサンドイッチが評判のお店です。
プリンと抹茶ラテをいただいたときのレビューは、こちらのリンクからどうぞ!

フェブラリーキッチンでいただける抹茶メニューは?

フェブラリーキッチンで、レギュラーの抹茶メニューとして提供されているのは、抹茶ラテ(600円)のみです。
ですが、毎年期間限定でスイーツやアイスとして登場しています。

定期的にチェックしたくなるお店です♪
そして、、、今回は抹茶ではなく、秋の味覚モンブランを目当てに訪問しました♪

期間限定のプレミアムモンブランを注文!

今回のモンブランのために、フェブラリーキッチンの店長が、本当においしい栗を求めて茨城まで足を運んだそうです。
そこで見つけた、香りと甘みが芳醇な品種『利平』に惚れ込んで出来上がったメニューとのことです。

このメニューのために、手作りのモンブラン台まで用意されてる…
本気度が伝わるとともに、期待値がめちゃくちゃ上がった状態で、提供されるのを待ちました。

カウンター席の目の前にあるモンブラン台を使って、約40秒かけて丁寧にたーっぷり、マロンペーストをかけてくれました♪

栗の王様”利平”を使ったプレミアムモンブランのお味は?

まず一口いただいてみると、栗の濃厚な香りと旨味が口に広がります。
軽すぎず、重すぎずのちょうどよい濃厚さです。
モンブランペーストは、絞る太さが細すぎると、味が軽くなってしまうので、この太さは本当にちょうどいい!

甘さは控えめで、栗本来の味わいを楽しむことができます。

栗ペーストの内側には、たっぷりの生クリームが入っています。
生クリームの上にメレンゲがトッピングされており、食感の変化をプラスしてくれています!
添えられたモナカに合わせても美味しい♪

生クリームのさらに内側には、栗あんが入っています。
白あんと栗を合わせたペーストは、外側のものよりも濃厚で、強い満足感を与えてくれます。

モンブランは、どうしても栗の原価が高いため、メレンゲや生クリームなどで嵩増しされがちです。
ですが、フェブラリーキッチンのものは、栗ペーストが本当に贅沢に使われていて、かなりボリュームがあるんです!
(食後のデザートとしては多いと思います、、、食事代わりもしくはシェアをお勧めします)

事前情報や値段設定から、高くなっていた期待値を、十分に超えてくれたスイーツでした♡
これ以上のモンブランに出会うのは難しいでしょうし、今年の栗スイーツはもういいかな笑

利平の収穫できるのは、9-11月だけですので今だけ楽しめるスイーツです♪

セットドリンクとして抹茶ラテも選べる!

完璧におまけになってしまいましたが、、、今回のモンブランは抹茶ラテセットにすることができます♪
抹茶ラテは単品で600円ですが、セット価格では+400円でいただけるので、少しお得です。

モンブランとの相性も良いので、この機会に試してみては…?
ラテアートも素敵で、見た目からも楽しめますよ♪

食事にカフェにお勧めなカフェ

フェブラリーキッチンでは、スイーツはもちろん、食事メニューも充実しています。
見た目だけでなく、味も一流のものが揃っていますので、浅草を訪れた際には是非利用したいスポットです♪

注文したもの&感想

プレミアムモンブラン(抹茶ラテセット) 2200円

関連ランキング:カフェ | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。