こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は六本木にある日本茶カフェ『赤坂野瀬園』へ行ってきました♪

赤坂野瀬園とは?

1890年の明治時代に東京赤坂で創業したお茶問屋さんです。
100年の時を経て開発された、オリジナルの『特蒸し煎茶』が自慢だそうです。

本店は、アークヒルズフロントタワーの1階に出店しています。
アークヒルズ森ビルの店舗には、売店のみでカフェは併設されていません。

本店に併設のカフェでは、六本木とは思えないほどリーズナブルな価格、1杯250円からお茶を楽しむことができます。
マイボトルにお茶を入れる給茶サービスも行っており、こちらも230円からの低価格です。

野瀬園でいただける抹茶メニューは?

野瀬園で食べられる抹茶メニューは以下の通りです。

テイクアウト/イートイン可能なメニュー
・抹茶 300/305円
・抹茶ラテ 350/356円
・有機抹茶 350356円
・プレミアム抹茶 450/458円
・プレミアム抹茶ラテ 500/509円
・アイスクリーム 300/305円
・ソフトクリーム 350/356円
・ソフトクリームミックス 400/407円

イートイン限定メニュー
・クリームあんみつ 458円
・クリームあんみつセット 407円+ドリンク代
・抹茶ラテフロート 436円

限定メニュー
・抹茶セット(ランチ限定5食) 610円
・宇治抹茶バニラ寒天ゼリー(期間限定) 485円
・宇治抹茶バニラ寒天ゼリーセット(期間限定) 435円+ドリンク代

普通の抹茶には30g700円、プレミアム抹茶には20g1000円以上の抹茶が使用されているそうです。

ランチ限定の抹茶セットは、抹茶とご飯もの(五目炒飯、エビピラフ、焼肉ピラフ、ドライカレー)のセットです。

店内の雰囲気は?

店内では、お茶の販売がされており、テイクアウト、イートインともに可能です。
席に着く前に入り口正面のカウンターで注文し、出来上がると呼ばれるセルフサービス式のお店です。

イートインスペースはスッキリとしていて、清潔で落ち着いた雰囲気があります。

お茶問屋さんの運営するカフェなので、販売されているお茶の種類が豊富ですし、購入の際には相談に乗ってもらうことも可能です。

トイレは同じビルの2階へ

野瀬園の店内には、トイレが併設されていません。
お店を出て左、ローソン奥を超えたところにあるビル入り口から、2階に上がる必要があります。

ビルに勤務する方、カフェ利用者以外は入れない場所なので、トイレを利用する際には、受付に声をかける必要があります。

月1回セールの特売日あり!

野瀬園では、毎月初めの営業日に特売日を設けているようです。
通常は毎月1日の開催で、1日が土日であれば2日や3日など後ろに日程がずれます。

特売品を除く店頭の多くの商品が、1割引きで購入できるそうです!

抹茶ラテと限定抹茶ゼリーを注文

今回は、1日10食夏季限定の抹茶ゼリーと抹茶ラテをセットでいただきました。
セットにすると、ドリンクが50円引きになるのでお得なんです!

またテイクアウトで、プレミアム抹茶ラテもいただきました!

抹茶ラテのお味は?

普通の抹茶ラテは、砂糖を入れることで美味しくいただけるタイプの抹茶です。
抹茶自体の甘みやうまみは控えめです。
ガムシロップを加えて、甘くしてからいただくことをお勧めします!

今回いただいた抹茶は、辻利一本店の渦の白と伺いました。
牛乳の風味は強すぎず、抹茶の味をしっかり感じることのできるラテでした。
牛乳の占める割合が少な目なだけでなく、あっさりした味わいの牛乳を使用しているようです。

プレミアム抹茶ラテのお味は?

プレミアム抹茶ラテは、一口飲んだだけでも、普通の抹茶ラテとの味の違いが分かります。
しっかりとした旨味があり、苦みは弱めになっています。
牛乳の風味はやはり弱めです。

こういう抹茶ラテが飲みたかった…!
砂糖を加えると抹茶の風味が負けてしまうので、抹茶ラテに砂糖を加える方であれば、普通の抹茶ラテで十分だと思いますが、普段から抹茶ラテを無糖で飲んでいる抹茶好きさんには、絶対にプレミアムを選択してほしいと思います。

テイクアウトの抹茶ラテには、どら焼きがついてきました♪
テイクアウトでもお茶菓子をつけてくれるようです。

いただいた抹茶は、丸久小山園の清浄の白と伺いました。
使われる抹茶は日によって変わるそうです。

1日10食限定 宇治抹茶バニラ寒天ゼリーのお味は?

抹茶ゼリーとの名前から、緑色のゼリーを想像していたのですが、全く違いました!!!
柔らかい透明なゼリーに、追い抹茶パウダーがされ、バニラアイスが乗っています!

上からかけられている抹茶は、とても品質の良いもののようで、香りがよく旨味が感じられます!
砂糖が少し足されているのもありますが、全く苦みがありません!

夏にぴったりなつるんとしたのどごしのゼリーです。
砂糖のシャリシャリ感がまた美味しいです。

抹茶はとてもたっぷり贅沢にかけられており、バニラアイスと絡んで最高においしいです!

六本木近くの隠れ家的カフェ

野瀬園は、六本木からほど近い場所にありますが、とてもリーズナブルな値段設定がされています。
ゆっくり落ち着いて休憩することができますので、オススメです!!

どのメニューを頼んでも、柿の種がついてきます♪
お茶受けに、スイーツの口直しに、嬉しいサービスです。

注文したもの&感想

宇治抹茶バニラ寒天ゼリーセット(期間限定) 435円
抹茶ラテ 356円
プレミアム抹茶ラテ 500円

抹茶度★★★★☆
甘みーー◎ーー
渋みーーー◎ー
ボリューム★★☆☆☆
抹茶メニューの多さ★★★☆☆

関連ランキング:日本茶専門店 | 六本木一丁目駅溜池山王駅赤坂駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。