こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回ご紹介するのは、鎌倉にある日本茶専門店『茶凛』です。

茶凛とは?

鎌倉の小町通から一本裏路地に入った、小路のつきあたりで営業をしているお店です。
日本茶ソムリエがいるお店で、1杯1杯丁寧に淹れたお茶を味わうことができます。

和菓子も楽しむことができ、それに合うお茶もお勧めしてもらえます。

茶凛の店内の雰囲気は?

茶匠のご店主と可愛らしい女性スタッフが迎えてくれます。
女性スタッフの制服は、デニム生地のゆかたでとっっってもかわいいです♡

入り口から見て右側が座敷の席、左側がカウンター席になっています。
店頭のテラス席も利用ができるようです。
隠れ家のようなお店であまり混雑しておらず、ゆったり過ごせるのも魅力の一つです。

イートイン以外にも、茶葉や茶器の販売も行っています。

職人肌のご店主こだわりのお店

こちらには、日本茶ソムリエのご店主がいらっしゃいます。
お茶の知識が豊富で、強いこだわりを持っていらっしゃる職人肌の方です。

とてもフレンドリーな方で、たくさんお話を聞かせてくださいました。
近年はコーヒーと同様にシングルオリジンのお茶が増えてきていますが、こちらのご店主はお茶はブレンドしてこそ美味しい!という考えをお持ちでした。
シングルオリジンはその茶葉や畑の性質をそのまま味わうことはできるけれど、ブレンドならいいとこどりできますものね☆

私はシングルもブレンドも両方大好きです♡

お菓子に合うお茶を選んでくれる!

こちらのお店では、入店するとまずお重に入ったお菓子の見本が運ばれてきます。
お重で本物が出てくるなんて、雰囲気が素敵ですね☆

そして、自分で飲みたいドリンクを注文するのもいいのですが、お菓子を選ぶとソムリエさんがそれに合うお茶を提案してくれるんです!

今回私が選んだのは、中に小豆が入っている上生菓子でした。

こちらのお菓子とのセットにお勧めされたのが、抹茶!
抹茶は3種類ありましたが、一番いいものをいただきました♡

こちらで取り扱うお抹茶は3種類とも、どれもお濃茶で飲めるランクの高いものだそうです。
私が注文した四天王は、店頭で20g4500円で販売されています。

苦みが全くなく、甘みだけを楽しめる抹茶でした。
上生菓子もそこまで甘さは強くないため、渋み苦みが弱い抹茶でも相性が良かったです。

静岡県産の煎茶も注文☆

せっかく日本茶ソムリエのいるお店なので、煎茶もいただいてきました。
静岡県静岡市葵区で作られたやぶきた種の玉川茶です。

栗のような香りが特徴のお茶です。

1煎目はソムリエが淹れたものが提供され、2煎目以降はおかわり用のポットのお湯で自分で淹れていただきます。
1煎目をいただいた際には、茶葉が開ききっておらず、渋みが少なく甘みが強く感じられました。

2煎目以降では、渋みがだんだんと出てきます。
1煎目と2煎目で味の変化を楽しむことができました。

1煎目をいれた直後は、そんなに茶葉が開いていないのに、3煎飲んだ後はもう完全に開いてる!
淹れるときに茶葉の開き具合を見てるのも面白い♪

様々な産地のお茶を楽しめるお店

茶凛さんでは、煎茶や抹茶など同じ種類のお茶であっても、複数の産地やブレンドのものが用意されています。
お茶好きさんが自分の好みの一杯を見つけるのに、プロオススメのお茶とお菓子のマリアージュを楽しむのに、最適なお店ではないかと思います。

注文したもの&感想

四天王(抹茶) 1400円
上生菓子 500円
玉川茶(煎茶) 900円
合計(税込) 2400円

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★ーーーーー
抹茶メニューの多さ★★ーーー

関連ランキング:日本茶専門店 | 鎌倉駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。