今回の記事では、サンフランシスコ名物のクラムチャウダーを食べられるお店をご紹介します。
Fog Harbor Fish Houseというフィッシャーマンズワーフにある海の見えるレストランです。

Fog Harbor Fish Houseとは?

サンフランシスコの南端にある観光地、ピア39に入っているシーフードレストランです。
レストランの壁はガラス張りになっており、海の景色を楽しみながら食事をすることができます。

とてもロマンチックな雰囲気で、デートで使ってほしいお店です。

サンフランシスコ名物クラムチャウダー

こちらのお店でも、サンフランシスコ名物のクラムチャウダーをいただけます。
サイズが3種類あるため、注文の際に注意が必要です。

カップ、ボウル、パンに入ったものの3種類です。
ボウルとパンはかなり大きく、1人1つは決して食べきれる量ではありません。

グループで1つの注文で十分と思われます。
お好みでスープにカニを追加することができます。

料理は2-3人分のことが多い!

Fog Harbor Fish Houseのメニューは、どれもさすがアメリカと言ったサイズです。
何を頼んでも予想の2倍くらいは提供されるので、なるべく大人数で訪問し、1種類ずつ頼むのが一番いいのではないかと思います。

もし食べきれなかった場合、お持ち帰り用のバッグを用意してくれます。
こちらのお店に限らず、カリフォルニアのお店ではほとんどのお店で残した分のお持ち帰りができますので、希望の場合には申し出てみてください。

20%クーポンを忘れずに!

日航ホテルのカードデスクでJCBカードを提示するともらえるクーポンには、こちらのお店の割引も入っています。
お会計から20%OFFになりますので、レストランに行く前に忘れずにカードデスクに行っておきましょう。

こちらのお店は簡単に1人当たり$50を超えるため、20%割引は結構大きな違いになります。

注文したもの

シーザーサラダ $11
クラムチャウダー×2 $12
Crispy Calamari(いかのフライ) $16
ドリンク2杯(何を頼んだかは忘れました)
合計(チップ,税金込) $94

メニューから計算すると$51、ドリンクを入れても$70はいかないはずなのに、どうしてこんなに高いのかw
20%クーポンを忘れたのも大きかった…

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。