こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は表参道のイタリアン、ジェルモーリオについてご紹介します。

以前にランチで訪問しましたが、今回レギュラーメニューに、抹茶のティラミスを見つけたので、再度ご紹介をしたいと思います♪

GERMOGLIOとは?店名の意味は?

東京表参道で営業している、本格的なイタリアンがいただけるレストランです。
GERMOGLIOとは、イタリア語で『芽、蕾』の意味を持っています。

同じく表参道にある『リストランテ・ダ・フィオーレ』の元副料理長が、料理長を務めているお店です。

ジェルモ―リオでいただける抹茶メニューは?

こちらのお店でいただけるのは、『抹茶のティラミス 700円』です。
ランチメニューとは別の、アラカルトのメニューで見つけることができます。

ランチの終了時間ギリギリに入店したため、デザートとして注文することができましたが、ランチの最初から注文することができるのかは不明です。
カフェタイムからディナータイムにかけてのメニューと思われます。

表参道ジェルモーリオの店内の雰囲気は?

店内は、余分な装飾のないシンプルな空間です。
コンクリートが打ちっぱなしの状態ですが、無骨さは感じられず、逆におしゃれ感を演出しています。

中央に大きなテーブルがあり、それを囲むように壁に沿って、2~4名用のテーブル席が備え付けられています。

ジェルモーリオのランチメニューは?

ジェルモ―リオは、本格的なイタリアンレストランでありながらも、ランチはとてもフレンドリーな値段設定です。
ランチについて詳しくは、前回の訪問記をご覧ください。

1000円と1500円のコースがあり、サラダの豪華さ、デザートがつくかどうかが、2つのコースの違いです。
今回は、抹茶のティラミスを食べたかったので、1000円のコースにティラミスを追加しました。

個人的には、こちらのペンネが絶品でツボです!

抹茶のティラミスのお味は?

ジェルモ―リオのティラミスは、最近はやりのトロトロ系ではなく、従来のスポンジ系です。
スポンジケーキは、コーヒーがひたひたにしみ込んでおり、上からたっぷりマスカルポーネクリームが重ねられています。

抹茶はクリームと、上からの追い抹茶で贅沢に使用されています。
コーヒーの苦みと抹茶の渋みが混ざった、大人の味わいのスイーツです。

スイーツとしていただいてもおいしいですし、クリーミーで味わいがしっかりしているので、お酒にも合いそうな一品です。

抹茶スイーツがあると期待していなかったのに、レベルの高いものに出会えたので、本当に嬉しいサプライズでした♡

ランチに、カフェに、ディナーに!

ジェルモ―リオは、ランチはとてもリーズナブルな価格設定です。
お値段以上の本格的なイタリアンをいただくことができます♪

落ち着いた雰囲気の店内なので、カフェやディナーで訪れても素敵な時間が過ごせる場所だと思います。
文句なしにおすすめのお店です!

注文したもの&感想

ランチセットB 910円
抹茶のティラミス 700円

抹茶度★★★☆☆
甘みーー◎ーー
渋みーーー◎ー
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:イタリアン | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。