こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回の記事では、長野県の胡蝶庵のカフェについてご紹介します!

お茶元みはら胡蝶庵とは?

胡蝶庵は、140年ほど前の明治時代に長野県の安曇野で創業した老舗のお茶屋さんです。
もともとは飲料用のお茶の加工、卸売りを行ってきましたが、現在はお茶作りでのこだわりを生かして抹茶スイーツの製造販売も行っています。

長野県内には直営店舗8つを展開しており、オンラインでもお取り寄せスイーツの販売を行っています。
お取り寄せスイーツのレビューは、以下のリンクからご覧ください!

店内やオンラインで買える焼き菓子のレビューは、以下のリンクからご覧ください!

胡蝶庵の店舗は?カフェ併設店舗は?

2021年4月現在の、胡蝶庵の直営店は以下の通りです。
和カフェ併設店には☆をつけています。

・あづみ野本店☆
・松本寿店☆
・南長野店☆
・諏訪店
・松本石芝店
・イオン豊科店
・ベイシアあづみの堀金店
・中野店☆

諏訪店と松本石芝店、はイートインスペースがあるものの、カフェメニューはなさそうです。
(公式サイトと食べログの情報から判断しました)

和カフェ茶夢でいただける抹茶メニューは?

今回訪問したのは、長野市にある南長野店内にある和カフェ茶夢です。

抹茶のメニューがとにかく豊富です!
こちらで用意されていた抹茶メニューは以下の通りです。

<イートインメニュー>
パフェ
・抹茶パフェ 800円
・抹茶チョコバナナパフェ650円
・黒蜜パフェ550円
・抹茶白玉パフェ550円
・わらびもちパフェ600円

ソフトクリーム
・抹茶350円
・抹茶黒みつソフト400円

甘味
・抹茶あんみつ600円
・お抹茶セット<綾の森>800円(お抹茶のみ650円)
・お抹茶セット<賜賞妙楽>630円(お抹茶のみ480円)
・白玉サンデー430円
・雪見抹茶450円
・抹茶ぜんざい450円

ドリンク
・あわあわカプチーノ抹茶380円
・グリーンティー350円
・抹茶ラテ380円
・抹茶フロートラテ430円
・抹茶クリームラテ430円

ご飯もの
・胡蝶庵御膳1150円
・ちょこっと膳850円
・抹茶そば600円
・抹茶うどん600円

<テイクアウトメニュー>
・濃厚抹茶ソフトクリーム300円
・ミニパフェ抹茶大納言ソフト450円
・ミニパフェ抹茶黒みつパフェ450円
・プレミアムパフェ抹茶750円
・グリーンティ350円

ワンコイン以下のメニューもありますし、パフェが550円から食べられるって安すぎません…?

胡蝶庵の和カフェサム店内の雰囲気は?

胡蝶庵の南長野店は、南長野公園通りという大きな通りを一本奥に入ったところに位置しています。
入り口を入ると、焼き菓子や生菓子が並ぶ広い物販スペースがあります。

贈答用にお菓子を購入しに来る方が絶えることなく、お店に入ってきます。
お菓子はどれも1つから購入することができるので、自宅用や自分用にもしやすい雰囲気です。

カフェスペースは、窓が大きくとられていて自然光が降り注ぐ明るい雰囲気でした。

胡蝶庵名物抹茶パフェのお味は?

パフェは種類が豊富ですし、ご飯メニューもとても魅力的で迷ったのですが、胡蝶庵といえば!の名物抹茶パフェを選びました。
こちらのパフェは、高さ30cmのど迫力ボリュームがウリの商品です!

抹茶アイスに抹茶寒天、抹茶わらび餅、抹茶ソフトクリームと抹茶づくしのパフェです。

まず一番上の抹茶ソフトクリーム部分をいただいてみると、クリーミーでずっしり重たい♡
脂肪分多めのソフトクリームが好きな私にぴったりでした!

あんこはホクホクですし、栗や白玉の食感も良いアクセントになっています。

ソフトクリームの下には、抹茶寒天がたっぷり!
抹茶のジュレと寒天は見た目は似ていますが、食感が違っているのがとても良いです。

一番下の層はアイスなので、ゆっくり食べていると全て液体になってしまうので要注意です!

カフェ休憩にもお食事にもオススメ!

胡蝶庵のカフェには、豊富な抹茶スイーツメニューが揃っています。
スイーツだけでなく、ご飯ものも充実しているため、カフェだけでなく食事利用もおすすめです。

お土産用のお菓子も、リーズナブルでコンビニスイーツ並みの値段で購入できるのでオススメです!

注文したもの&感想

抹茶パフェ 800円

抹茶度★★★★★
甘みーーー◎ー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:和菓子 | 今井駅篠ノ井駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。