こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、静岡県磐田市にあるマタイッコタベタイカフェに行ってきました。

又一庵のマタ イッコ タベタイ カフェを検索すると、浜松というワードとともに出てきますが、実際にはお隣の市の磐田市にあります。

マタ イッコ タベタイ カフェとは?

明治時代から続いている老舗のきんつば専門店『又一庵』の手掛けるカフェが『マタイッコタベタイカフェ』です。
美味しいきんつばを作るための技術を生かし、今の時代に合う様々な新しいスイーツを提供しています。

2020年11月現在は、静岡県磐田市と千葉県幕張市に2店舗でカフェの営業を行っています。
今回はおそらく磐田市でしかいただけないキンツバコを目的に訪問しました!

抹茶くずねりとパンケーキの詳しいレビューは、以前の記事をご覧ください。

他の抹茶メニューの詳細や、抹茶あんこパフェ、抹茶どら焼きのレビューは、以下のリンクからどうぞ!

又一庵総本店のキンツバコとは何?

今回いただいたのは、大きな箱にたくさんのスイーツが詰まっている豪華なセット、キンツバコです!
キンツバと箱を掛け合わせたネーミング!キンツバ箱!

重そうな蓋を開けると、ドライアイスの煙とともに、種々のスイーツがお目見えします。
マタイッコタベタイカフェのメニューのほとんどを、少しずつ楽しむことができるんです!
まさに夢のセットです♡♡

キンツバコに入っているスイーツメニューは?単品注文可能?

キンツバコに入っているスイーツは、以下の通りです。

・季節のミニパフェ
・升抹茶ティラミス
・焼き立てきんつば☆
・抹茶くず練り★☆
・チーズあんこ★
・アベカワモッチッチモナカ付き★
・季節の和菓子☆
・揚げたてかりんとうまんじゅう☆
・お薄茶(抹茶)★

パフェ、和菓子は、時期によって変更になっているようです。
☆はお土産品もしくはテイクアウトカウンターでも購入が可能なもの、★はイートインで単品注文ができるものを表しています。

キンツバコの中のスイーツのお味は?

キンツバコに入っているスイーツをおひとつずつご紹介していきます♪
種類が多いので、個人的に気に入ったものを5位までランキング形式でご紹介していきます!

順位こそ付けましたが…実はハズレメニューが1つもありませんでした✨
全てのスイーツが、とんでもなくハイレベルです!オススメ!!!

1位:チーズあんこ

抹茶くずきりの隣にある、サクランボの乗った黒い物体は、チーズあんこです。
切ってみるとビックリ!

あんこの中からクリームチーズが出てくるんです!
あんこの甘みと、クリチの塩気の相性がばっちりで、いつまでも食べていたくなる逸品です。

あんことクリチを合わせてみよう!という発想はなかった・・・
お正月にこしあんを購入した際には、是非自宅でもやってみたいと思います!

2位:升抹茶ティラミスのお味は?

キンツバコの中で、大きな存在感を放っている升デザートは、抹茶のティラミス。
木の香りをほんのり感じることができます。

抹茶パウダーの下には、たっぷりのマスカルポーネチーズと粒感の残る小豆、控えめにスポンジが入っています。
さすがのきんつば専門店で、小豆が本当においしい!!!

升の抹茶ティラミスは、マスカルポーネクリームが主役になっているお店が多いですが、それとは一線を隔した、さらにレベルの高いスイーツです。

これも是非、単品注文できるようになってほしいー!!

3位:揚げたてかりんとうまんじゅう

最前列一番右側にあるのは、かりんとう饅頭!
揚げたてという名前の通り、まだ温かい状態で提供されます。

表面がサクサクで、あんこと生地の相性がバッチリ!
シンプルながら、レベルが高すぎるスイーツだと感じました♡

テイクアウトでの単品注文なら、なんと118円でいただけるのも嬉しいポイント!

4位:抹茶くず練りのお味は?

抹茶くずねりは、見た目こそ東京の甘味処に似ていますが、その味や食感は全く異なります!
ビジュアルが似ている『紀の善』の『抹茶ババロア』のレビューは、以下のリンクよりご覧ください。

寒天とも、ゼラチンゼリーとも異なる、独特のプルプル食感を堪能できます。
渋みや苦みは強くありませんが、甘さが控えめに設定されており、お茶の味も楽しむことができます。

本体の甘みが控えめなので、付け合わせの生クリームや粒あんとあわせると、さらに美味しくいただけます。

5位:アベカワモッチッチモナカ付き

真ん中の列の一番右、チーズあんこにあるのが、アベカワモッチッチ。
パリパリのモナカの上にたっぷりのきな粉が敷かれており、一緒に食べるよう勧められます。

油断をしていると、モナカをかじった瞬間に、きな粉が盛大にこぼれてくるので、食べるのは少し難しめ。
かじる際には、下にお皿を添えることをお勧めします!
(私は洋服がきな粉まみれになったよw)

とても柔らかい食べ応えのあるお餅で、香ばしいきな粉、ぱりぱり最中の皮との相性がばっちりです。
抹茶くず練りの左側に、黒蜜がついているので、それをかけて甘さを足しても美味しいかも!

季節のミニパフェ

正面から見て左奥にあるミニパフェは、季節によって内容が変わっているようです。
訪問時には、上からたっぷりほうじ茶パウダーがかけられたお茶パフェでした。

レギュラーメニューのパフェ同様に、マスカルポーネチーズがたっぷり入っています。
抹茶とほうじ茶のくずねり、ミルクプリンが入っており、パフェだけど液体成分が多すぎない素晴らしい作りです…!!

一番下に柑橘系のゼリーが入っており、味を引き締めてくれていました。

焼き立てきんつばのお味は?

ドライアイスと一緒に小豆の入ったグラスに立てられているのが、焼き立てキンツバ。
置かれている場所のせいか、写真を撮り終わったころには、冷めてしまって温かさはありませんでしたが、お土産用のものと比べると、皮やあんこがまだ柔らかい状態を楽しむことができました。

中身が本当にぎーっしり詰まっていて、贅沢な一品です。
テイクアウトで単品注文したら、183円というコスパも素晴らしすぎると思う・・・!

季節の和菓子

最前列の和菓子は、その訪問時期によって変更になっているようです。
今回は秋限定の栗ようかんを楽しむことができました。
栗がゴロゴロ入っていて美味しい♡

芋羊羹(もしかしたら『クリームいもきん』かも)も、口どけなめらか!
キンツバコの中には、チーズを使った重ためスイーツが多いため。羊羹のような優しい味が嬉しいです♡

値段相応のボリュームとときめきがあるキンツバコ

静岡県磐田市の又一庵本店に併設のマタイッコタベタイカフェで食べられる『キンツバコ』は、ビジュアルの迫力が満点で、一つ一つのスイーツもレベルが高く、満足感の高いものです。
お値段は3000円と高いですが、値段分のお腹や精神的な満足感を得られること間違いなしです!

とってもお勧めです!

注文したもの&感想

キンツバコ 3000円

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★★★★☆

関連ランキング:カフェ | 御厨駅磐田駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。