こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_trip)です☆
池袋にあるパンケーキの有名店、『雪ノ下』に行ってきました☆

雪ノ下とは?

パンケーキとかき氷がウリのカフェです。
パンケーキは北海道の四つ葉バターと静岡県のコケコッコー農場の卵を使用して、厚めの生地をふわふわに焼きあげます。
かき氷は水の氷を使用せず、原材料を仕込んだものを凍らせて削るという、こだわりたっぷりのお店です。

2019年12月現在、国内5店舗と香港に1店舗が展開されています。

池袋店内の雰囲気は?

店内にはステージと楽器の設備があり、コンサートやイベントが行えるような雰囲気になっています。
広々としたテーブル席が広がり、ゆったり休憩しやすいお店です。

2019年9月18日に移転したばかりのため、穴場になっているようで、混雑も見られませんでした。

抹茶のパンケーキを注文!

パンケーキのメニューはいくつかありますが、迷わずに抹茶のものを注文します。
パンケーキの焼き上がりには、20分程度時間が必要とのことでした。

しばらく待っていると、生地までしっかり緑色のパンケーキが運ばれてきました。
パンケーキが温かく、触れている部分が溶けてしまうためか、生クリームが滑り落ちて行ってしまいました。

切り分けて一口、、、

口に含んだ瞬間に抹茶の香りが広がります。
そして、ふかふかの食感を楽しんだ後には、さらに濃厚な抹茶の渋みと苦みが感じられます。
これは期待以上に本格的!

トッピングされている粒あんは2種類です。
粒の大きいものは黒豆で、ホクホクの食感を楽士むことができます。
小さい方が一般的な食感のあんこに近いですが、どちらもホクホク感があり、他ではなかなか味わえない味でした。

このように、豆の感じがしっかり残っているあんこは初めていただきました。
甘みが弱いので、物足りなく感じられる方もいるかもしれません。

生クリームはミルクのコクが濃厚で文句なしに美味しかったです。

パンケーキにかけるためのシロップは不思議な味でした。
特に甘いわけでもなく、若干の酸味があります。
これはかけない方が好きでした。

おまけ:バナナケーキ

店内が空いていたからか、サービスでバナナケーキをいただきました♡

ふわふわのパンケーキと違って、しっかりどっしりとした生地で食べ応えがあります。
ほんのり最後にバナナが香る程度なので、においもしつこくなく、食べやすかったです。

そして生クリームがたっぷりと載っていました。
抹茶パンケーキと一緒に食べるのに、生クリームがもっと欲しいなって思っていたのでグッドタイミングでした♡

注文したもの&感想

抹茶のパンケーキ(税込) 1000円

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーー◎ー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

食べログの店名が違うのですが…
場所は間違いなくこちらです!2019年9月にこちらに移転しています。

関連ランキング:バー | 池袋駅都電雑司ケ谷駅東池袋駅

抹茶スイーツのお店なら当ブログにおまかせ!

当ブログでは、全国800店舗以上の抹茶スイーツを取り扱うお店をご紹介しています。
エリア別の抹茶スイーツのお店をまとめたページもございます。

以下のリンク先からご覧ください。

✔お取り寄せ抹茶スイーツまとめ
1.d:matcha Kyotoの抹茶スイーツまとめ10選

✔東京都の抹茶スイーツのお店まとめ
1.銀座エリアの抹茶スイーツのお店13選
2.浅草エリアの抹茶スイーツのお店17選
3.渋谷エリアの抹茶スイーツのお店16選
4.表参道原宿エリアの抹茶スイーツのお店25選
5.池袋エリアの抹茶スイーツのお店7選
6.吉祥寺エリアの抹茶スイーツのお店11選
7.新宿エリアの抹茶スイーツのお店25選

✔全国の抹茶スイーツのお店まとめ
1.全国の抹茶スイーツのお店まとめ
2.名古屋の抹茶スイーツのお店まとめ
3.福岡県の抹茶スイーツのお店25選

抹茶スイーツのお店を探す便利ツールを無料公開中!

現在、グーグルマップを利用した抹茶スイーツのお店のリストを無料公開しております。
全国800店舗以上のお店をご紹介していますので、カフェ探しに役立つこと間違いなし!

マップで気になったお店があれば、スマートフォンなら画像下、PCならページ右にあります、『サイト内検索』にお店の名前を入れて🔍マークを押してください。
お店についての詳しいレビューの書かれたページが開きます。

↓下の画像クリックで、抹茶マップが開きます。

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国800店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。