こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、スターバックスで新発売された『抹茶ホワイトチョコスコーン』を食べてきました♪

抹茶ホワイトチョコスコーンとは?

2019年12月26日から期間限定で販売開始されたスコーンです。
全国のスターバックスで購入することができます。

抹茶ティーラテと同じ抹茶パウダーを使用して作られたスコーンで、ホワイトチャンクがアクセントに混ぜ込まれています。

抹茶ホワイトチョコスコーンのカロリーや栄養成分は?

スターバックスの抹茶ホワイトチョコスコーン1つあたりの栄養成分は以下の表のようになっています。

カロリー 炭水化物 たん白質 脂質
345kcal 46.6g 6.0g 15.0g

抹茶ホワイトチョコスコーンをお持ち帰り☆

抹茶ホワイトスコーンは、全体的に美しい濃い緑で、表面にホワイトチョコソース、中にもホワイトチャンクが練りこまれています。

温めていただくのと、そのままいただくのでどちらが美味しいのか、半分に分けて比べてみました。
温めると、スコーンの上にかけられたソースが溶けて柔らかくなります。
もしソースが苦手な場合にも、そのままの状態よりも温めた方が取り除くのが容易になります。

生地は温めると、ふわふわとしてフォークで切れるようになります。
そのままの状態では、フォークで切ろうとしても砕けてしまいます。
温めることで生地自体の食感が、ほろほろしたものからふわふわのしっとりしたものに変化します。

一口いただくと、口の中にホワイトチョコレートの甘みが広がります。
ホワイトクランチは、食感と味の良いアクセントの役割を発揮していました。
優しい甘みでしつこさは全くなく、甘すぎるものが苦手な私にも美味しくいただけます。

そして後味に抹茶の渋みが香ります。
苦みはほとんどありませんが、しっかりとした渋みで風味を強く感じることができます。

そのまま方が甘みは感じづらく、抹茶の風味は強く感じられると思います。
ですが、温めた方が食感がしっとり食べやすいものになり、全体的によりおいしいと感じました。

期待以上に抹茶の風味が強いスコーン

スターバックスのスコーンですので、美味しいのは確信していましたが、期待以上に抹茶の風味がしっかり出ていました。
抹茶専門のカフェで出されていても見劣りしないクオリティのスイーツだと思います。

しばらくは提供されると思いますので、是非抹茶好きの方々に気軽に食べられる抹茶スイーツとして試してほしいと思います。

注文したもの&感想

抹茶ホワイトチョコスコーン 260円+税

抹茶感★★★★☆
ビジュアル★★★☆☆
おいしさ★★★★☆
再訪希望★★★★☆

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。