こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は表参道のチャバティで新発売の抹茶スコーンを買ってきました!

チャバティとは?

東京表参道と京都嵐山で営業しているティーラテ専門のカフェです。
ダルゴナ、ソフトクリームなど、映えるビジュアルのメニューを次々と開発し、インスタグラムで話題になっているお店です。

最近ではオンラインショップも始めており、ハンドメイドのスコーンやジャムを販売しているようです。

CHAVATY tea with milkでいただける抹茶メニューは?

チャバティ表参道店でいただける抹茶メニューは、以下の通りです。

テイクアウトメニュー
・抹茶ラテカップ 480円
・抹茶ラテボトル 680円
・抹茶スコーン 210円
・ティーソフトクリーム抹茶 480円
・ティーテリーヌショコラ抹茶 2480円

イートインメニュー
・紅茶とスコーンのセット 950円〜
・ダルゴナ風ティーラテセット 980円
・紅茶とティーソフトクリームのセット 980円
・ティーラテ抹茶 580円

店舗ごとの限定メニューもあるようです。

Chavatyの店内の雰囲気は?

今回の訪問では、テイクアウトの利用をしました。
平日昼間に訪問しましたが、10人ほどが並んでおり、イートイン利用を断念しました。

広く窓がとられた、お洒落な空間のお店です。

chavatyから抹茶スコーンが新発売!

今回の訪問のお目当ては、2月下旬から販売開始された抹茶スコーンでした。
生地にたっぷり抹茶が練り込まれた商品とのことでワクワクしながら訪問しました!

テイクアウトはもちろん、イートインでのセットメニュー、単品注文が可能だそうです。

抹茶ラテとソフト、スコーンを注文!

今回の訪問ではテイクアウトでいただける抹茶メニューを攻めてきました!

ティーラテ抹茶のお味は?

ラテはとても薄い黄緑色をしていました。
氷は入っていませんが、しっかり冷えています!

一口いただいてみると…ん??
今までにいただいたことのない味がしました。

紅茶の抽出時間を3倍にして、しっかり渋みとえぐみをだしたものに、チャイのようなスパイスを加えた味がしました。
後味に強烈な苦味と、スパイスで舌が痺れる感じがあります。

無糖で注文してみたのですが、もしお砂糖をしっかり加えれば、ペットボトルやチルドの抹茶ラテに近付くのかもしれません。

抹茶度★☆☆☆☆
甘みーー◎ーー
苦味ーーーー◎+

抹茶ティーソフトクリームのお味は?

チャバティのソフトクリームは、とても可愛らしいフォルムをしています。
色は黄色で抹茶というよりは、玄米茶や薄めのほうじ茶のようにも見えます。

一口いただいてみると、シャリシャリ感が強く、冷たさを感じられるソフトクリームでした。
後味に強烈な苦味があります。

抹茶ラテと同様に、普段食べ慣れている抹茶とは全然違う味がしました。
アメリカのサンフランシスコで訪問したカフェ、Stonemill Matchaのスイーツに近い味だと感じたので、もしかしたら日本仕様のお店ではなく、海外の味を表現しているのかもしれません。

ストーンミルマッチャのレビューはこちらからどうぞ!

抹茶度★☆☆☆☆
甘みーー◎ーー
苦味ーーーー◎+

抹茶スコーンのお味は?

スコーンは黄緑色で、割ってみると内側はさらに鮮やかな色味です。
ザクザク食感がとても良い!

後味にほのかに苦味と、他の抹茶製品同様にスパイスの風味があります。
場所によっては強烈な苦味があります。

抹茶度★☆☆☆☆
甘みー◎ーーー
渋みー◎ーーー

プレーンスコーンのお味は?

プレーンのスコーンもザクザク食感!
バターと小麦の風味が感じられてとても美味しいです。

個人的には抹茶よりもプレーンの方がクセがなくて好きでした。

レンチンすると柔らかくなってしまうので、冷めた状態で食べる方が好みでした!
温める場合はトースターかオーブンの併用が必須かもしれません。

日本の抹茶とは全く異なる味!

チャバティの抹茶商品は、独特な味で普段日本の抹茶商品に慣れている方だとびっくりされるかもしれません。
プレーンのスコーンは、クセがなくてとても美味しいのでおすすめです!

大行列の人気店を利用できて良かったです。

注文したもの&感想

抹茶ラテカップ 480円
抹茶スコーン 210円
スコーン 160円

抹茶度★☆☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋みーーーー◎
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★☆

関連ランキング:紅茶専門店 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。