こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、東京池袋にあるカフェ『ぽんでCOFFFEE』へ行ってきました。

ぽんでCOFFEEとは?

ぽんでCOFFEEは、池袋駅から徒歩2分のところにある、自家焙煎珈琲とグルテンフリーのパンがウリのカフェです。
看板メニューのぽんではもちろん、パウンドケーキやサンドイッチも、小麦粉ではなくタピオカ粉から作られています。

ブラジルやグアテマラなど、世界中の産地から仕入れたコーヒー豆を使ってハンドドリップで淹れた、こだわりの一杯を楽しめます。

『ぽんで』って何?小麦粉不使用のグルテンフリー?

ぽんでとは、タピオカ粉を使って作られた、グルテンフリーの小さなパンです。
ブラジル生まれのチーズパン、ポンデケージョをアレンジしており、さらにもちもちの食感に仕上がっているのが特徴です。

今までに50種類以上のフレーバーが登場しており、その中から12種類の味が日替わりで用意されるそうです。
プレーンやバジルなど、人気フレーバーはいつでも楽しめるようですが、それ以外のものは毎日入れ替わるので、訪問の度に違った美味しさに出会えます。

『ぽんで』は催事場でも買える!

最近では東京都内の百貨店の催事場に出店もしています。
2021年になってからは、新宿京王百貨店、渋谷スクランブルスクエア、二子玉川東急などの催事に参加していました。

期間限定ショップでも10種類以上のフレーバーを取り扱っていたようです。

ぽんで珈琲でいただける抹茶メニューは?

2021年2月の訪問時に確認した抹茶のメニューは、以下の通りです。

・ぽんで抹茶100円
・ぽんでCAKE抹茶大納言 600円(1cut),1000(2cut),2000円(1本)
・ぽんでFrozen抹茶みるく R600円/L700円

ぽんでのラインナップが描かれている黒板には、宇治金時というフレーバーがあります。
訪問時にはありませんでしたが、こちらももしかしたら抹茶のメニューかもしれません。

ポンデコーヒーの店内の雰囲気は?

ぽんでコーヒーに入店すると、色とりどりのぽんでが目に入ります。
日替わりで12種類の味が用意されており、好きなものを選んで1つから購入可能です。

1階レジカウンターの奥のスペースは、イートインコーナーになっており、赤いソファと照明がとてもおしゃれです。
2階にもイートインコーナーがあり、こちらには電源コンセントも用意されています。

テーブルが広く、ソファ席が多いので、くつろぎやすい雰囲気です。

ぽんで抹茶とぽんでFROZEN抹茶みるくを注文

今回の訪問では、抹茶を含むぽんで複数種と、ぽんでFrozen抹茶みるくを注文しました!

ぽんでフローズン抹茶ミルクのお味は?

ぽんでフローズンは、甘みが強めと伺ったので、シロップ少な目で作っていただきました。
黄緑色のフローズンドリンクの上に、ホイップクリームが絞られ、抹茶の粉がかけられています。

甘さ控えめにしてもらっても、十分な甘さがあります♡
タリーズのスワークルくらいの甘さでしょうか、スイーツドリンクという感じで、甘すぎずくどすぎないのに幸せになる甘さです。

トッピングされているクリームがもったりしていて、しゃりしゃり食感の残るフローズン部分とよく絡んで相性が良いです。

抹茶の主張は控えめ、後味に香る程度で、全体的にミルキーな印象です。

抹茶度★★☆☆☆
甘みーーー◎ー
渋み◎ーーーー

ぽんで抹茶のお味は?

ぽんで抹茶味は、綺麗な緑色で内側はさらに濃い緑色。
温める前はしっかりした生地でしたが、温めると柔らかくなって、持つだけで形が変わってしまいます。

そしてもっちもち!!!
予想を遥かに超えてくるもちもち感でした。
確かに少しタピオカっぽい食感があります。

お茶の味はしっかり濃く、苦味と香りを楽しむことができます。
パン本来の甘味だけなので、スイーツパンというよりもおかずパンに分類されそうなお味です。

抹茶度★★☆☆☆
甘みー◎ーーー
渋みーーー◎ー

ぽんではまとめ買いがお得!

ぽんでは単品100円ですが、5つで450円になるので、まとめ買いがお得です。
ドリンクと一緒に頼むと100-150円引きになるので、飲み物と一緒に注文するのもおすすめです。

今回は人気のプレーンとバジル、色が可愛いストロベリーを買いました♬

チーズは期待通りのお味で、外さない、間違いないお味です。
少し塩気があって、チーズの味をしっかり楽しめます。
ご飯パンとしても、お酒のつまみとしてもあいそうです。

人気のバジルは白い生地に緑の粒々が見えます。
しっかりバジルが香って、ジェノベーゼパスタを食べているような錯覚がありました。

いちごは、今回注文した他のフレーバーと違ってしっかり甘い!
特に果肉が入ってるわけではないと思うのですが、果肉感があってしっかり果物感を感じられます。

温めるのがオススメ!ぽんでの温め時間は?

ぽんでは、温めることで柔らかくもっちり食感になります。
冷たいままでは美味しさが半減するので、絶対に温めることをオススメします!

熱でフレーバーの味が飛ぶことはないですし、しっかり濃い風味が楽しめます!

レンジでラップをかけずに個数×10秒温めるのがオススメ!
5個なら50秒です!

お好みでレンチン後にトースターで短時間焼いても良いと思います。

テイクアウト利用がお得!

ぽんでコーヒーは、テイクアウトの利用がお得です。
フローズンはテイクアウトで全品100円引きになりますし、ぽんでドリンクセットの値引額もテイクアウトの方が大きいです。

混雑している場合にはテイクアウトがオススメです!

ポンデと甘いドリンクの組み合わせがお勧め

今回購入したポンデ、イチゴポンデ以外には甘さほとんどありませんでした。
ポンデが甘くないため、ラテやフローズンなど、少し甘いドリンクと組み合わせるのがお勧めです。

ぽんでは今までにない新食感のもちもち感があります。
カヌレのモチモチ感が好きな人は、絶対にお好みに合うと思います!

注文したもの&感想

ぽんで抹茶 100円
ぽんでFrozen抹茶みるく R600円
ドリンクセット -100円

抹茶度★★☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★☆☆

関連ランキング:カフェ | 池袋駅都電雑司ケ谷駅東池袋駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。