こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は有楽町~東京駅間を散歩していて見かけたおしゃれカフェ『有楽町 micro FOOD & IDEA MARKET』についてご紹介します。

microとは?

microとは、丸の内仲通り沿いに2019年12月3日にオープンしたばかりのカフェです。
丸の内のおしゃれな通りを見渡すことができ、電源やWifiも完備のリーズナブルなカフェですが、ただのカフェではありません。

まず、こちらのカフェでは現金を使用することができず、キャッシュレスのみの支払いになっています。
クレジットカードが使えない現金のみのお店はたまに見かけますが、その反対のキャッシュレスのみのお店は初めて見かけました。
その代わり、クレジットカードだけでなく、アプリや電子マネーなどたくさんの手段が使えるようです。

また、高速バスの荷台を利用して、食材の運搬を行っているようです。
確かにお客さんの荷物だけで荷台がいっぱいになることはないでしょうし、今まで使われることはなかったものの、一石二鳥の流通経路だと思われます。
野菜や乳製品、卵などのこだわりの品が陳列された物販スペースも作られています。

新しい取り組みを行う試験スペースとしての役割も担っているお店だそうです。

店内はとってもスタイリッシュ☆

天井には配管がむき出し、机やいすも単色のシンプルなものですが、それが洗練されたおしゃれ感を醸し出しています。

テーブルは一つ一つが大きめに作られており、PCを用いた作業をするのには便利です。
コンセントが多く、無料のWifiも完備されているので、多くの方がパソコンを開いて作業をしていました。

飲み物の圧倒的な安さ!

メニューを見て、ドリンクのあまりの安さに驚きました。
なんと烏龍茶や炭酸水は200円です。
丸の内の一等地でこんなに安くて大丈夫かな?と心配になります。

ドリンクの他にも食事メニューが提供されていました。
こちらもおかず2種類+ごはんorサラダ+スープで1000円とお手頃でした。

レジの横にはヘルシーで美味しそうなおかずが陳列されていました。
10種類もあるので、どれを選ぶべきか迷ってしまいそうです。

スイーツセット600円を注文!

今回はコーヒー380円とチーズケーキ(抹茶!)320円がお得なセットになったものを注文しました。
チーズケーキは値段相応のミニサイズでした。

チーズケーキは二層構造になっており、上の方がベイクドチーズ、下の数ミリがスポンジになっていました。
スポンジ部分は少しパサパサ感があります。

上部分は重すぎず、チーズの主張も甘さも控えめな食べやすいチーズケーキです。
残念ながら、抹茶の要素は色以外にないようでした。

プレートには、マンゴーソースでカフェのロゴであるmが書かれています。
甘いマンゴーではなく、柑橘系のようなすっぱいものでした。
チーズケーキと相性は微妙かなと感じましたが、友人は美味しいと言っていたので、人それぞれのようです!

ですが、この値段で文句をつける方がおこがましいでしょう!
コンビニスイーツよりも安い値段で、おしゃれなカフェを利用できるとなれば、大満足ではないかと思います。

スイーツセットはフィナンシェも選択可能!

今回はスイーツセットのスイーツとして、抹茶チーズケーキ(320円)を選びましたが、フィナンシェ(180円)2個も選べるそうです。
フィナンシェの方にも抹茶フレーバーがありましたので、次回訪問時には注文してみたいと思います。

注文したもの&感想

ウーロン茶 200円
スイーツセット 600円
合計(税込) 800円

抹茶感★☆☆☆☆
ビジュアル★★☆☆☆
おいしさ★★☆☆☆
再訪希望★★★★☆

関連ランキング:ダイニングバー | 有楽町駅日比谷駅銀座駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。