こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回も、前回の茶房雲母の生地に続き、鎌倉編です!

前回の茶房雲母のレビューはこちらからどうぞ!

おいもカフェカナリアとは?

鎌倉の小町通から一本横道に入ったところにある、紫芋や抹茶を使用した和スイーツが食べられるカフェです。
パフェとかき氷が看板メニューで、そのほかにもあんみつやぜんざい、しるこなどを楽しむことができます。

どのメニューもパステルカラーの可愛らしい見た目が特徴で、女子会やデートに使い勝手のよいお店です。

おいもカフェの店内の雰囲気は?

おいもカフェは、4人席が2つと2人席が4つの小さなお店です。
黄色を基調とした店内は明るく、可愛らしい雰囲気になっています。

ディスプレイされている色とりどりのシロップが、インテリアの一部になっていて素敵だと感じました。
かき氷に使用するものだそうです。

おいもカフェの豊富な抹茶メニュー

もちろん私の選択肢は抹茶縛りでしたが、それでも絞り切れないほど、たくさんのメニューがありました。
抹茶と名前に記載されているメニューは以下の通りです。

・抹茶と紫芋のジャーパフェ
・おいも鎌倉抹茶パフェ
・おいも鎌倉抹茶あんみつ
・抹茶ぜんざい
・抹茶しるこ
・抹茶かき氷
・カフェオレ抹茶
・抹茶
・抹茶オレ

これは迷うー!
そして意外と目についたのが、チョコミントのメニューでした。
チョコミントほうじ茶ってどんな味がするんでしょう…?

 

この投稿をInstagramで見る

 

鎌倉 おいもカフェ金糸雀(@oimocafekanaria)がシェアした投稿

ジャーパフェとパフェの違いは?

パフェと名前の付くメニューは、抹茶に絞っても2種類がありました。
違いを伺ったところ、ジャーパフェは名前の通り瓶に入っているパフェで、お店の中でも一番ボリュームのあるメニューだそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鎌倉 おいもカフェ金糸雀(@oimocafekanaria)がシェアした投稿

パフェはお皿で提供されるもので、一番人気メニューだということでした。

メニューの写真は、抹茶と紫芋のジャーパフェと、おいも鎌倉抹茶パフェと、おいも鎌倉抹茶あんみつと、抹茶ぜんざいでかなり似ていました。
こちらのお店のメニューには、スイーツの具材がすべて記載されているので、具材の違いを比較してみました。

具材 抹茶と紫芋の
ジャーパフェ
おいも鎌倉
抹茶パフェ
おいも鎌倉
抹茶あんみつ
抹茶ぜんざい
抹茶アイス
紫芋アイス ×
白玉
もみじ麩 ×
あずきorあんこ × ×
抹茶ゼリー × ×
黒糖ゼリー × ×
抹茶わらび餅 × ×
抹茶水ようかん
芋ようかん
× × ×
最中の皮
コーンフレーク
ホイップクリーム
× × ×
寒天
黒糖
× × ×
おいり
抹茶(アフォガード用)
× × ×

確かにジャーパフェには、抹茶水ようかんや芋ようかんのように食べ応えのある具材が入っています。

一番人気!おいも鎌倉抹茶パフェを注文☆

長いものには巻かれろ!ということで、一番人気のパフェを注文しました♪
お水の補給もスイーツの提供も早く、それでもゆっくり滞在させてくれて、とても居心地の良いカフェでした。

運ばれてきたパフェは、メニュー冊子のとおりの優しい色合いでかわいらしい見た目でした。
特にもみじ麩が、パステルカラーでとてもかわいい◎
ご飯茶碗サイズのどんぶりで提供されます。

まず一口目にいただいたのは、紫芋アイス☆
さすがはおいもカフェという名前だけあり、紫芋アイスは芋の風味が濃厚です。

抹茶アイスは冷たく、ソフトクリームというよりもラクトアイスのような味わいです。
ほんのり抹茶の風味が感じられます。

わらび餅はぷるっぷるで食感が強く、でん粉の割合が多そうに感じました。
抹茶がたっぷりまぶしてあります。

アイスの下には、コーンフレークがたっぷり入っています。
私はコーンフレークはパリパリ派なので、柔らかくなる前に頑張って食べました(笑)
早く食べないとやわらかくなってしまうので、パリパリ派の方は注意が必要です!

一番下の層には、抹茶ゼリーが入っていました☆

何度訪れても楽しいカフェ

こちらのカフェは、メニュー数が豊富で選ぶのが楽しいですし、また次回は違うメニューを食べたい!と思ってしまう魅力があります。

誰にでも食べやすい癖の少ないスイーツを提供していますし、何より見た目や店内の雰囲気がかわいいので、女性を中心に楽しんでもらえるお店ではないかと思います♪

注文したもの&感想

おいも鎌倉抹茶パフェ(税込) 850円

抹茶度★★ーーー
甘みーーー◎ー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★ーー
抹茶メニューの多さ★★★★ー

関連ランキング:カフェ | 鎌倉駅和田塚駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。