こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、浅草にあるFEBRUARY KITCHENへ行ってきました。

FEBRUARY KITCHENとは?

浅草に3店舗を展開するフェブラリーブランドの3号店です。

公式サイト公式サイト公式サイトによると、FEBRUARYという名前について以下のように説明がなされています。

まだまだ寒いモノトーンの街並みだけど ほのかに色つきはじめたつぼみが 春の訪れを感じさせてくれる特別な月です。
ゆったりとした時の流れの中で、これから訪れる春を待ちわびつつ おいしい珈琲を飲んで頂きたい。
そんな想いをこめて店名にしました。 新たな出会いにも期待して そして、あなたのお気に入りになりますように。

1号店が『Febrauary cafe』、2号店がスコーンをメインとした『Feb’s coffee & scone』だそうです。

1号店のフェブラリーカフェが有名なため、Webで検索するとフェブラリーカフェが一番に出てきてしまうそうです。
レジ前には、姉妹店と提携店のカードが置かれていました。

店内の雰囲気は?

フェブラリーキッチンは、西海岸をイメージしたようなおしゃれな雰囲気で、自然光がたくさん入ります。
思わず写真を撮りたくなるような内装やお料理が提供されるため、撮影を始めるお客さんがたくさんいました。

有名パン屋さんとコラボ

1号店のフェブラリーカフェではペリカン、3号店のフェブラリーキッチンでは関根ベーカリーからパンを仕入れているそうです。
どちらも浅草で昭和初期から営業を続ける老舗店で、その味は間違いありません。

美味しいパンを使っているんだから、サンドイッチやトーストもおいしいに決まっています(笑)

焦がしカラメル濃厚プリンを注文☆

期間限定のイチゴのトーストが気になりましたが、結構ボリュームがあるとのことで、少し食べたいのなら普通のデザートをお勧めすると言われました。
今回は、プリンを注文しました。
(プリンはFeb’s coffee & sconeでも食べられます◎)

プリンの上には、コクのある生クリームが乗っています。
いちごを一粒乗せるだけで、一気に華やかでかわいくなるからずるいよね。

カラメルソースは苦めで、味を引き締めてくれます。
プリン本体は卵のコクがあって美味しいー♡
テーブルが揺れただけでもプルプルしてしまうくらいだから、ゼラチンが強いのかな?と思いましたが、卵のコクが本当に濃厚!

硬すぎず柔らかすぎずのちょうどよいプリンです。
苦めのカラメルソースに卵のコクって最強の組み合わせだよねー!

卵の味がおいしすぎて、同じことを何度も繰り返してしまった笑

抹茶ラテを注文☆

フェブラリーブランドの中で、今回キッチンを選んだのは、抹茶ラテがあるからです。
(Feb’s coffee & sconeでも、抹茶ラテは飲めるようです。)

抹茶ラテは美しいラテアートが施されています。
自分がやったから難しさが分かります。。。

無糖にできるか質問したら、元々無糖で後がけの黒蜜で調整するように言われました。
フラスコに入った黒蜜が提供されます。
黒蜜は優しい甘みで、これは抹茶に合いそう!
(無糖派なのでいらないけどw)

ミルクの優しい甘みの中、抹茶が香ります。
渋みも苦みも弱めで飲みやすいラテでした。
色もラテアートも本当に美しい!

アイスにしても2層に分かれて美しい色彩になっていそうです。

おしゃれな店内で写真映えするメニューをいただけるカフェ

フェブラリーキッチンの店内は、とてもおしゃれで提供されるお料理も華やかです。
思わず写真を撮りたくなってしまうのではないかな?と思います。

また月に1回、朝ヨガのイベントも行っているようです。
朝から元気をチャージしに行ってみてはいかがでしょうか?

注文したもの&感想

抹茶ラテ 500円
プリン 650円
セット割引 -100円
合計(税込) 1155円

抹茶度★★☆☆☆
甘みー◎ーーー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:カフェ | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。