こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は西荻窪の日本茶専門店の『Saten Japanese tea』へ行ってきました♪

Saten Japanese teaとは?

シングルオリジン(単一農家)の茶葉を使用して、丁寧に1杯ずつ淹れたこだわりのお茶を提供するお店です。
2018年4月にオープンして以来、そのビジュアルからインスタグラムで話題を呼んでいる日本茶専門店です。

お店の雰囲気は?

JR西荻窪駅から徒歩5分程度の場所に『Saten Japanese tea』はあります。
駅から道なりに一本道なので、迷うことなく到着することができました。

看板は小さいので、見逃さないように注意してくださいね。

店内は山小屋のような無骨な雰囲気が感じられましたが、小物によっておしゃれさもにじみ出ています。

抹茶プリンと抹茶ラテを注文

抹茶プリンは数量限定とのことでしたが、何とかありつけることができました。
どちらも白と緑のコントラストが美しく、インスタ映えするビジュアルです。

え?抹茶ラテが少ないって?
氷を少なめにしてもらったんです。だって、知覚過敏だからね。

プリンにスプーンを刺してみると、表面が破けてトロトロの抹茶ソースが顔を出します。
トロトロ系プリンだ!と思いつつ、いただいてみるとただのトロトロではない…
下の方は白いと思ったけど、なぜスプーンには緑色のものしか載っていないの?

注意深く観察してみると、こちらのプリンは三層構造となっていたようです。
写真からわかるでしょうか?緑色、白色、透明感の強い白色(以後『透明』と表現します)の三層に分かれています。矢印で示したところが白色と透明の境です。

下二層はしっかりとした生地で、オーブンで作られたプリンほどの硬さはないものの、プルプル感が感じられるプリンです。
白色よりも透明の層の方がさらにしっかりした食感になっています。

緑色の抹茶の層は液体に近く、下の層によく絡んで、全体をコーティングするため、スプーンですくった際に白い層が見えなくなるような現象が生じていたようです。

下の層は甘みが少なく、抹茶の風味を生かしてくれます。
苦みと甘みが共存した絶妙な抹茶ソースは絶品です。

プリンは数量限定の人気商品のため、早い時間で売り切れてしまうことが多かったそうですが、なんとか夜でも提供できるように調整していきたいとのことでした。

一部の層だけに抹茶をふんだんに使うというアイディア、素晴らしいと感じました。
色のコントラストは綺麗だし、全体に少しずつよりも、3分の1の体積にしっかり抹茶を添加する方が、より濃厚に風味を楽しめるなって確信しました。

抹茶ラテは、砂糖抜きで牛乳の甘みだけでいただきます。
もう牛乳自体が美味しいです。

抹茶の風味を邪魔するわけでもなく、うまく引き立ててくれています。

ミルクと抹茶を混ぜてからいただくのですが、抹茶が濃さが本当によくわかります。
こんなに贅沢に抹茶を使ってくれるなんて、素敵なお店ですね☆

ワンドリンクオーダー制に注意

こちらのお店では、ワンドリンクオーダーが必要で、スイーツのみの注文はできないそうです。
抹茶プリン目当てで訪問した方もせっかくなので、何かドリンクを楽しんでみてください。

インスタグラムは抹茶ラテだらけですが、コーヒーやアルコールの仕入れにもこだわっているそうですので、抹茶以外のドリンクもハイレベルだと思いますよ☆

注文したもの&感想

抹茶ラテ(アイス) 560円
抹茶プリン 500円
合計(税込)

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★☆☆

関連ランキング:カフェ | 西荻窪駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。