こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、札幌駅から地下街で直結するPASEO内にあるティースタンド『USAGIYA SAPPORO PASEO』についてご紹介します!

USAGIYAとは?

2014年に北海道旭川市で創業し、2020年7月現在は、北海道内に3店舗を展開しています。
昭和20年に創業した、北海道の老舗店『吉川園』を起源とし、時代に即した“日本茶との新しい付き合い方”を提案しているブランドです。

それを体現するのが『USAGIYA TEA BOTTLING』というユニークなサービスです。
カフェには珍しい、定額制のプランを提供しています。

ウサギヤの定額プラン!

ウサギヤでは、他のお店では見たことのない珍しいサービスを行っています!
ティーパスポートを1000円で購入すると、30日間15種類のお茶を何度でも楽しめるという制度があるんです!
専用のボトルは1300円で購入ができます。

対象のお茶は300円の全商品で以下のものがありました。

煎茶      ほうじ茶
・兎茶     ・ほうじ茶
・深蒸し煎茶  ・ミントほうじ茶
・ミント緑茶  ・生姜ほうじ茶
・桜緑茶    ・大豆ほうじ茶
・柚子緑茶

その他
・和紅茶    ・黒米茶
・ごぼう茶   ・黒豆むぎ茶
・抹茶     ・季節限定のお茶

近くにお店があったら、絶対にパスポートを購入したい…!!

利用者は多いようで、抹茶トニックフロートを待つ数分間の間に、10名程度の方がボトリングに訪れていました。

USAGIYA SAPPORO PASEOで飲める抹茶メニューは?

USAGIYA SAPPORO PASEOで取り扱いのあった抹茶メニューは、以下の通りです。

・抹茶 300円
・抹茶ラテ 520円
・抹茶ラテフロート 680円
・抹茶トニック 520円
・抹茶トニックフロート 680円

また、私の訪問時には確認できませんでしたが、レジ横ガラスケース内にお茶菓子が陳列され、販売されているとの情報があります。

抹茶トニックフロートを注文!

抹茶トニックに使用する抹茶は、注文を受けてから1杯ずつ立てて淹れてくれます。
綺麗な緑色の抹茶で、いいものを使用していることが分かります。
渡された直後は2層に分かれており、よく混ぜてからいただくように言われます。

まずは炭酸部分だけを一口…
爽やかで甘めのレモンの風味を感じます。
抹茶と混ぜると、抹茶の風味もあるのですが、レモンの方が強く、感じづらくなっていました。
炭酸水自体も後味に苦みのある飲み物なので、これが抹茶のものなのか、炭酸のものなのか、判断しづらかったです。

上に載っているアイスは、クリーミーで濃厚♡
ハーゲンダッツに勝るレベルの濃厚さでとても美味しいです。

ドリンクの苦みをうまく中和してくれるので、これは必須のトッピングです!

個人的には抹茶トニックよりも、抹茶ラテの方が好きですが、さっぱり夏に向けて飲みやすいドリンクではないでしょうか。

日常に寄り添うお店

USAGIYAでは、定額制ボトリングという、他ではなかなか見ないサービスを提供しています。
特別な日に訪れるカフェではなく、毎日当たり前のように立ち寄って利用するお店なのだと思います。

注文したもの&感想

抹茶トニックフロート(税込) 734円

抹茶度★★☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★☆☆☆
抹茶メニューの多さ★★☆☆☆

関連ランキング:日本茶専門店 | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。