こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、御茶ノ水にある『1899 RESTAURANT OCHANOMIZU』へ行ってきました。

1899レストラン御茶ノ水とは?

日本のお茶文化とホテルのおもてなしを融合させた1899が経営するレストランです。
1号店として御茶ノ水のホテル龍名館のメインダイニングとして2014年にオープンしました。

こちらのお店では、料理にお茶を使用したメニューが多く見られます。
地名にお茶って入る土地に、お茶料理のお店をオープンするところが素敵すぎる♡

2018年には、新橋に直営ホテルとダイニング『DELI&BAR 1899』が開業しています。

御茶ノ水店の雰囲気は?

1899レストラン御茶ノ水の店内は、ガラス張りで自然光がたっぷり入ります。
外からは見えづらいですが、中から外はよく見えるようになっています。

天井が高く、1つ1つのテーブルが大きくて、高級感があります。
平日の訪問した日には、女性客が多く、1人で訪れる女性も見られました。

白い幕の奥はどうなっているの?

白い幕の奥が気になって仕方がなかったのですが、、、厨房とホテル龍名館に繋がる通路でした。
利用できるトイレもホテルに繋がる通路にありました。

さすが素敵な雰囲気で便座の蓋も自動で上がってきて感動しました!笑

利用する時間に注意!

こちらのレストランでは、時間によって提供されるメニューが変わります。
お目当てのメニューがどの時間帯に食べられるものなのか、チェックしてから訪問することをお勧めします。

カフェタイムからディナータイムに変わる時間帯では、入れ替わりの時間になります。
16時付近などカフェタイムの終了間際に来店してしまうと、ゆっくりすることができませんので、注意が必要です。

各時間の区切りは、以下のようになっています。

ランチタイム:11時~14時(LO.13時半)
カフェタイム:14時~16時半(LO.16時)
ディナータイム:17時半~23時(LO.22時)
※日祝のディナーは17時半~22時(LO.21時)

お目当てはアフタヌーンティープレート☆

今回のお目当ては、カフェタイム限定の『アフタヌーンティープレート』でした♪
お茶を使った1899のオリジナルスイーツを複数種類楽しめる、ぜいたくなプレートです!

今回の冬のアフタヌーンティープレートの内容は以下の通りでした。

・ミニパフェ
・抹茶タルト
・お濃茶アイス
・ほうじ茶ムースタルト
・酒茶ケーキ
・抹茶ぽてとミニバーガー
・季節の果物

お得なセットメニューとして、+650円で本日のお茶を付けられるとのことでしたが…
ボードによると、本日のお茶は650円と記載がありました、、、あれ?同じ値段・・・?

ドリンクは、入店前から気になっていたもこもこの『抹茶ラテ』を単品で選びました。

アフタヌーンティープレートのお味は?

ミニパフェ

パフェには、上から和紅茶のかかった生クリーム、ミックスベリーのコンポート、あんこ、白玉の順番に重なっています。
生クリームはミルク本来の甘みとうまみが生きており、シンプルに仕上がっており、甘酸っぱいベリーのコンポートともよく合います。

きっとぼんやりしていたのでしょう。
ベリーを食べていたはずなのに、いつまにかあんこの味が広がってとても驚きました。

あれ?こんなに底が厚かったかな?と思っていたら、白玉が残っていました。
スプーンは下まで入らないので、気づくのが遅れてしまいました。
白玉はちょっと栗のような従来にない食感でした。

気づかずに残さなくてよかったー!!

抹茶タルト

こちらには豆腐を使用し、ヘルシーに仕上げているそうです。
なめらかで優しいクリームでしたが、まさか豆腐だったとは!!

ザクザクしたナッツの食感が楽しく、よいアクセントになっていました。

お濃茶アイス

文句なしに濃ゆい抹茶でした♡
容器が冷えているので、溶けるのがゆっくりで助かります。

こういう気遣いがあると、素敵なお店だなって思うよね☆
溶ける前に最初に食べきる必要がなかったので、他のものを楽しみつつ、行ったり来たりをしながら楽しめました。

アフタヌーンティープレートの中で最も抹茶が濃く、渋みもしっかり感じられたスイーツです。
アイスの上に少量振りかけられたものがザクザクして食感が美味しいです。

ほうじ茶ムースタルト

実は、、、恥ずかしながら、ほうじ茶スイーツを初めていただきました(笑)
ほうじ茶スイーツがあるお店には、抹茶スイーツが必ずあるので、いつも抹茶を選んでしまうの…

ちょっとチョコレートに近い風味を感じました。
ムース部分はほうじ茶が香ばしく、タルト部分は柔らかく塩気がありベストコンビです♡

酒茶ケーキ

日本酒の香りと独特の味が強く感じられます。
日本茶に負けてしまっていて、お茶の風味は薄めです。
ふわふわでしっとりしたシンプルながら洗練されたスイーツです。

抹茶ぽてとミニバーガー

アフタヌーンティープレートの中で、唯一スイーツでないメニューでした。
ディナーメニューの中でもかなり気になっていたものだったので、うれしい◎

パン部分は単体だと少しパサパサしていますが、ポテトサラダ一緒に食べることでちょうどよい食感になります。
これは名コンビ★★

抹茶ぽてとサラダは、マヨネーズの味が強めです。

季節の果物

2020年2月の訪問時には、イチゴ、キウイ、オレンジが添えられていました。
スイーツとフルーツが一緒にあったら、甘くないものから先に食べないと、酸っぱく感じてしまいます。

そのため、フルーツを先に食べる必要があると思いきや・・・
他のスイーツが甘くないので、最初にいただかなくてもあまり酸っぱいとは感じません!

寧ろ、口直しとして最適でした。
特に酒茶ケーキは風味が強く、後に引くので、口直しにフルーツを挟むと次のものが、より美味しくいただけます。

抹茶ラテ

こんなにふわっふわの抹茶ラテを見たことがありません!
スフレケーキのようでかわいいです♡

上部分にはチョコレートの粉末、柚子がかかっているようです。
甘みや苦みのあるちょっと変わった味のラテかな?と思いきや、下はミルクの優しさがうれしい無糖の抹茶ラテでした。

柑橘と抹茶って意外に合うのよね♡

次回はお茶パフェが食べたい!

アフタヌーンティープレートは、アイスを除くと抹茶の風味は全体的に弱めですが、様々な種類のスイーツをちょっとずつ食べられて大満足でした。

こちらのお店では、他ではなかなか見られないお茶のカクテルや抹茶を使ったお料理も提供されています。
他では食べられないものって気になるよねー!

お茶パフェも食べてみたいし、抹茶料理も気になるし、また是非訪問したいです。

2020年2月に新橋店がリニューアルオープン

新橋にあるDELI&BAR 1899が店名を『CHAYA 1899 TOKYO』と変えてリニューアルオープンします。

2020年2月21日にはこちらのレストランがリニューアルオープンするそうです。
2月21~24日はオープン記念で、各日先着100名に抹茶ラテがプレゼントされるそうです!

こっちの店舗も気になります♡♡

注文したもの&感想

アフタヌーンティープレート 1800円
抹茶ラテ 550円
合計(税込) 2350円

抹茶度★★☆☆☆
甘み◎ーーーー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:創作料理 | 新御茶ノ水駅小川町駅淡路町駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。