こんにちは、Rinaです☆
先日、2019年の集大成として美味しかった抹茶スイーツをランキング形式でまとめました。

今回は海外抹茶スイーツについて、ランキング形式でご紹介したいと思います。
サンフランシスコとバリ、2つの都市でいただいたものを一緒にまとめます。

5位:HONEY MEE(ロサンゼルス)

第5位は、ロサンゼルスのリトルトーキョーのお店『HONEYMEE』です。
こちらはミルクソフトクリームの専門店ですが、濃厚な抹茶ソースのかかった、繊細な甘さのスイーツを楽しむことができます。

サンフランシスコよりも低価格でスイーツを楽しめたのも魅力でした。

詳しい訪問の様子はコチラから!

4位:U:DESSERT

第4位は、サンフランシスコのカストロ地区にある『:U:DESSERT』です。
こちらのお店では、様々な種類の日本風デザートを楽しむことができます。
今回の生地でご紹介しているお店は、類似メニューが多いですが、U:DESSERTはバラエティに富んだスイーツを提案しています。

残念ながらコスパは最悪で、ケーキとドリンクで3000円程度になってしまうことが欠点です(笑)

詳しい訪問の様子はコチラから!

3位:舞妓

第3位は、サンフランシスコのジャパンタウンのお店『舞妓』です。
ソフトクリームとドリンクがメインのお店です。

サンフランシスコは日本よりも物価が高く、割高感を感じるのが常です。
ですが、舞妓のパフェはサイズが大きいのに、約1000円と日本と同等かお得な料金でいただけるため、コスパの良さも感じられます。

ソフトクリームのフレーバーの『濃い抹茶』のリベンジのためにも再訪したいお店です。

詳しい訪問の様子はコチラから!

2位:Family Cafe

第2位は、サンフランシスコのノースビーチにある『Family Cafe』です。
こちらのお店は、マスターが素敵な女性で、とにかく居心地の良い雰囲気が魅力です。

抹茶ラテはスタンダードで砂糖が入っていますが、抜きにもすることができます。
甘さ控えめのスイーツが美味しく、日替わりケーキを楽しみに毎日通いたくなってしまう喫茶店です。

詳しい訪問の様子はコチラから!

1位:TSUJIRI

栄えある第1位は、バリ島のアヤナリゾートにある『TSUJIRI』です。
北九州に本社を持ち、世界中にフランチャイズ店を持つ日本のブランドです。

最高級リゾート内の素晴らしい空間の中で、リーズナブルにスイーツをいただけます。
ソフトクリームがウリのようですが、日本のソフトクリームとは一味違った、濃厚でもったりとした食感が楽しめます。

詳しい訪問の様子はコチラから!

世界にも美味しい抹茶スイーツがいっぱい☆

今年は、サンフランシスコとバリで美味しい抹茶スイーツに出会うことができました。
日本よりも数やバラエティは少ないものの、海外にも美味しい抹茶がたくさんあります。

旅行の際には、現地の料理を楽しむだけでなく、懐かしい日本の味も試してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。