こんにちは、Rinaです☆
先日、バリ島のアヤナリゾート内にある『TSUJIRI』に訪問し、そのおいしさとサービスの良さに感動したので、再訪してきてました♪

1回目の訪問の様子はコチラの記事からどうぞ!

今回は2種類の抹茶ラテ、『お抹茶カプチーノ』と『辻利ラテ』の飲み比べをしてきました♪

お抹茶カプチーノと辻利ラテ(抹茶ラテ)の作り方の違いは?

今回は夕食があとに控えていたので、がっつりデザートをいただくのはやめました。
抹茶のドリンクを頼むなら、抹茶ラテでしょう!ということで、注文しようと思ったのですが、、、

抹茶ラテと思われるものが、お抹茶カプチーノと辻利ラテの2つありました。
容れ物が違うのはわかるけど、中身はどう違うんだ!??

分からなかったので、店員さんに聞いてみました♪

・お抹茶カプチーノと辻利ラテの原材料は同じ
・抹茶とミルクの比率が違い、お抹茶カプチーノの方が抹茶が多い
・どちらも砂糖は使っておらず、甘さはない
・全く甘くないので、『辻利きな粉黒糖ラテ』の方がおすすめ

店員さんは甘党らしく、2種類の抹茶ラテはあまり好きでないことがひしひしと伝わってくる答えでした(笑)
前回あんみつ頼んだ時にも甘さ足りてる?って心配してましたし(笑)

作り方の違いを聞いたのなら、味の違いも体感してみたい!
ということで、両方とも注文してみることにしました!

辻利ラテを注文!

綺麗な色ですが、抹茶感よりもミルクの方が強いです。
残念ながら緑色のホットミルクという印象です。

このくらい薄めの抹茶ラテは、抹茶パウダーに少量の砂糖が入っていることが多いので、純粋にミルクと抹茶のみの組み合わせはとても新鮮です。

ですが、やはり抹茶の風味が弱く、物足りない感じがします。
スタバの抹茶ラテの方が美味しいです。

お抹茶カプチーノを注文!

辻利ラテでは、若干外した感じがしましたが、気を取り直してお抹茶カプチーノもトライしました。

これだよ、これ!
見た瞬間から抹茶ラテより格段に色が濃く、抹茶の割合が多いのが分かります。
深緑の美しい色です。

日本の抹茶専門店のラテと同じ味がして安心しました。
nana’s greenteaの抹茶ラテと同じクオリティをバリでもいただくことができました♪

抹茶ラテ対決はお抹茶カプチーノの圧勝!

抹茶ラテを2種類注文してみましたが、お抹茶カプチーノの方が格段に抹茶が濃く、無糖のドリンクとしての味のバランスも整っていました。

それに対して、辻利ラテは抹茶の風味が薄く、甘みも渋みも弱いために味がぼんやりしてしまっています。
砂糖を少し添加するか、ミルクの量を増やして、優しい甘みがあればよかったと思います。

抹茶好きがどちらか抹茶ラテを選ぶのなら、お抹茶カプチーノ一択です!

残念ながら記念写真では、辻利ラテをもっています(笑)

素晴らしい接客のTSUJIRIが大好き♡

今回2回目の訪問でしたが、店員さんがとてもフレンドリーで楽しい会話をできたのでご紹介させてください。
さすがは一流ホテルなのか、街中よりもきれいな英語を話し、よい英語学習にもなりました。

店員さんが覚えていてくれた!

TSUJIRIに到着したところ、店員さんが『Welcome Back~♪』と迎えてくれました。
前回、メニューについて質問したり、抹茶愛について熱く語ったりしていたので、どうやら覚えてくれていたようです(笑)

アヤナは少し郊外にあるのですが、辻利のためだけに30分かけて訪問したということが印象的だったようです。
だって抹茶を愛しているんだもん。

居心地よすぎるからって、毎回長居してごめんね。

アニメ大好きな店員さん

私のパソコンには、イーブイのステッカーが貼られています。
これはポケモンでしょ?と店員さんが話しかけてきました。

一番好きなポケモンはゼニガメで、幼い頃からアニメを見てきたそうです。
イーブイは首周りのふかふかがすごくかわいいねと言ってくれました。

イーブイのステッカーは、『海外でポケモン好きな人が話しかけてくれるきっかけになるように』という願いのもとに親友がプレゼントしてくれたものでした。
ありがとう!イーブイ役に立ってくれたよ!とこの場でご報告しておきます。

イケメンの店員さんが多い!

バリの方は小柄な方が多いです。
男性でも160㎝ないだろうと思われる方がかなりの頻度でいらっしゃいました。

ですが、アヤナリゾートでは長身でイケメンの方がまま見られました。
目の保養°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

TSUJIRIってどの辻利?

日本でつじりという抹茶専門店は、辻利や都路里などいくつもあります。
海外進出している辻利は、辻利茶舗のフランチャイズのようです。

国ごと店舗ごとにメニューが少しずつ異なり、オーストラリアには茶そばもあるようだと教えてもらいました。
バリ店の店員さんの感覚だと、抹茶は飲み物やケーキ、アイスに使うという認識はあるけれど、そばに使うというのは少し違和感があるそうです。

注文したもの&感想

辻利ラテ 75kルピア
お抹茶カプチーノ 85kルピア
合計(サービス料+税込) 193.6kルピア

抹茶感★★★★★
ビジュアル★★★☆☆
おいしさ★★★★☆
再訪希望★★★★★

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。