こんにちは、Rinaです☆
バリに抹茶のお店ある?と聞いたところ、アヤナリゾートにあるよ!と複数の人が教えてくれたので、行ってきました!

今回の記事では、アヤナリゾートにある『TSUJIRI』をレビューします!

タクシーでアヤナリゾートに到着

アヤナリゾートに到着し、入り口の門に差し掛かると、セキュリティチェックがあります。
タクシーで訪問しましたが、ドアを開けて中を調べられました。

私の荷物はチェックされませんでした。
バリだとセキュリティチェックでスルーされることが多々あります。
やっぱり善人オーラが出ているのかしらw

そして、エントランスにつくまでにはなんと車で数分かかりました。
門からエントランスの間も素敵な庭園が広がっていて、さすがはバリ1の高級リゾートだわと感動しました。

スミニャックとかチャングーでは、リゾートというよりも東南アジアの発展途中の感じの方が強かったので、アヤナに来て本当に感動しました。
バリはやっぱりリゾートだったのか!と。

せっかくなので、敷地内を散歩

レストランはエントランスの階段を下ってすぐだと、エントランスで案内してもらいましたが、せっかく来たので敷地内を散歩してみました。

階段を下りてまっすぐ行くと、海とプールが見えます。
プールと海がまるでつながっているようで、本当に素敵な雰囲気です。
これぞ南国リゾート!!

プールを正面に右に曲がると、ショッピングアーケードが連なっており、洋服店やヘアサロン、お菓子屋さんなど9店舗が営業しています。
どこのお店も洗練されていて素敵ですが、アヤナリゾート値段でした(笑)

ショッピングアーケードの奥には、有名なロックバーがあります。

迷いながら辻利に到着

散策を終えて、最大の目的である抹茶タイムに移ります。

辻利の看板は見つけたものの、どこから入ればいいのかわからずにうろうろしていたところ、スタッフさんが声をかけてくれて無事に入店しました。

まず出てきたのは冷たーいおしぼり。
熱い環境の中で冷えたおしぼりはとても心地よかったです。

バリ島では、ほとんどのお店でおしぼりは出てこず、たまに高級店で水に戻すタイプのウェットティッシュが出てきます。
しっかりとした布のおしぼりがあることに、そしてそれが冷えていたことに感動しました。

メニューに写真がある!

日本では当たり前ですが、海外ではあまり見ない写真付きメニュー。
辻利では写真がついていました。

DAMAR TERRACEとスペースが共有ですが、こちらのメニューは文字のみでした。
TSUJIRIだけの特別仕様のようです。

長ったらしい説明が書いてあるよりも、写真1枚ある方が想像できていいよねって思います。

下の方には丁寧に、値段表記についての説明があります。
どこのカフェでも大体〇〇kルピアの表記になっているけれど、しっかり注釈が書かれているのを見たのは初めてです。
とても親切!好感度MAXです!!感動しました!!

日本では当たり前のことにいちいち感動するようになっていて、日本が恋しいみたい。
うん、やっぱり日本が一番大好きだよ。

抹茶あんみつセットを注文

抹茶メニューが多すぎて、なかなか注文を決めることができませんでした。

和菓子セットに惹かれるけれど、抹茶要素が少ないので却下。
メニューの写真を見ていると、フロートにもパフェにもあんみつにもソフトクリームが添えられています。

きっとソフトクリーム推しのお店です。
そして、ソフトクリームはどのメニューでも食べられる…だとすると選択するのは、パフェかあんみつの2択だな!と察しました。
ホワイトチョコレートがそこまで好きではないので、今回はあんみつを選択することにしました。

あんみつをいざ実食!

抹茶あんみつは、わらび餅と抹茶ソフトクリームが存在感を主張していました。

まずはソフトクリームから…濃厚で後味に抹茶の風味が香ります。
なめらかで冷たすぎず、もったりした感じで生クリームの含有量が多いのではないかと感じました。
非常に!!!美味です!!!
日本で食べるソフトクリームよりも重みがあり、一味違う気がしました。

わらび餅も満点の食感です。
自称わらび餅ではなく、これはちゃんと本物!
ぷにぷにで弾力があります。
きな粉の優しい甘さも感じられました。

寒天はプレーンと抹茶の2種類が入っています。
硬すぎず、柔らかすぎずのちょうどよい食感で、ゼリーと自称してもおかしくないなめらかさでした。

小豆はちょうどよい甘さで、白玉との相性ばっちりでした。

こちらのお店では、砂糖を使っておらず、蜂蜜を代わりに使っているそうです。
大体のゲストには砂糖を足してほしいと言われていしまうのだとか。
バリのスタンダードに負けずに抹茶のおいしさを守ってくれており、遠く離れたところで日本の味に出会えたのが本当に嬉しかったです♡

私には必要ありませんでしたが、後からかけるための黒蜜も用意されていました。
人工甘味料の不自然な甘みはせず、黒糖の豊かな風味が感じられるおいしい蜜でした。

セットのほうじ茶は渋みが強すぎる感じがしました。
ちょっと抽出時間が長かったのだと思います。

一昨日に食あたりで死にかけたばかりなので、氷は抜いてもらいました。
アヤナリゾートに限って危険はないと思うけれども、死にかけた前日当日も高級レストランしか行っていなかったし、、、

感動の連続のアヤナリゾート

アヤナリゾートには初めて訪れましたが、感動の連続でした。
1室約4万円~でまだちょっと手が届きませんが、こんなに素敵なところに滞在できるようになれたらいいなと思いました♡

そういえば、いつも不快に思っているハエもいませんでした。。。

注文したもの&感想

抹茶あんみつセット(サービス料+税込) 157.3kルピア

超高級ホテルでこの値段はすごくお得な気がします!

抹茶感★★★★☆
ビジュアル★★★★☆
おいしさ★★★★★
再訪希望★★★★★

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。