こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、東京神保町にあるデニッシュ食パンで有名なお店『みやび』へ行ってきました♪

CAFE & BAKERY MIYABIとは?

MIYABIは、1985年に京都で生まれたブランドです。
祇園のパン職人が、クロワッサンのような食パンを作りたいと試行錯誤して、看板商品のデニッシュ食パンが生まれました。
通常の食パンの倍の時間(10~11時間)をかけて丁寧に焼き上げているそうです。

2020年8月現在は、東京都内に3店舗のカフェと千葉県に1軒の売店を展開しています。
関東を中心に高速道路のSAやPAでも購入が可能です。

お取り扱い店については、こちらのリンクをご覧ください。

みやびで食べられる抹茶メニューは?

みやびでいただける抹茶メニューは以下の通りです。
MIYABIデニッシュ抹茶大納言は、カフェメニューではなく、ベーカリーで販売されているものです。

・宇治抹茶黒蜜トースト 850円
・宇治抹茶パフェ 580円
・抹茶ラテ 380円~
・抹茶フローズン 520円~
・MIYABIデニッシュ抹茶大納言(持ち帰り) 890円

カフェ&ベーカリーミヤビ神保町の店内の雰囲気は?

神保町店は、1~2階の2フロアが店舗となっています。
お店に入ってすぐのスペースは、パンの陳列スペースとなっています。
看板商品のデニッシュ食パンはもちろん、総菜パンも販売しています。

1階の奥と2階はカフェスペースになっており、イートインでの利用ができます。
イートインのみのメニューも多数用意されており、デニッシュ食パンを使ったメニューも楽しむことができます。

宇治抹茶黒蜜トーストを注文!

今回注文したのは、宇治抹茶黒蜜トーストです!
看板商品のデニッシュ食パンを使っている抹茶メニューということで、もう一択でした!!!

トーストは時間がかかるとのことで、ドリンクのみを受け取って席で待っていると…
超巨大サイズのトーストが運ばれてきます!!!
1000円しないものだし、小さめだろうと予想していたら、13㎝×13㎝×5㎝のビッグサイズ!!!

デニッシュ食パンの内側はくりぬかれて、一口サイズのキューブ状のパンが入っており、とても食べやすくなっています。

内側はふわふわで柔らかく、耳部分はサクサクに仕上がっています♡
食パンの耳まで美味しいのは嬉しい!
トッピングを絡めなくても、デニッシュ食パンは単体で十分美味しいんです♡

上からかけられている抹茶パウダーは、しっかり香りがあります。
抹茶アイスは、煎茶のような味わいが感じられます。
少し甘味料の味が気になりますが、クリーミーで美味しいアイスです。

抹茶アイスが溶けると、食パンにしみ込んで、それもまた美味しい♡

別添えの黒みつをかけることで、和風のテイストが強くなります。
甘さが控えめで、しっかりコクがあり、とても美味しい黒蜜です。

生クリームはしっかり甘みがついており、私にはちょっと甘い&重い印象でした。
全部は食べられなかったので、生クリームは少し避けていただきました。
あんこも甘みは強めで、柔らかい食感に仕上げられています。

予想より倍大きいサイズのトーストだったので、お腹いっぱいになりました!

抹茶ラテのお味は?

ミヤビでは、ドリンクメニューに抹茶ラテも用意されています。
コチラはデフォルトで無糖なので、甘くない抹茶ラテを楽しむことができます。

旨味は少なめですが、渋みがしっかりで、ミルクに負けない濃い抹茶を楽しむことができます♪

miyabiの食パンをカフェでもご自宅でも!

CAFE and BAKERY MIYABIでは、看板商品のデニッシュ食パンを持ち帰りはもちろん、カフェメニューとしても楽しむことができます。

カフェでは食べ応え十分のトーストがいただけますし、ご自宅で家族とシェアしながらいただくのもよいでしょう。

普段の食パンとは一味違う、デニッシュ食パンを試してみてはいかがでしょうか?

注文したもの&感想

宇治抹茶黒蜜トースト 850円
抹茶ラテS 380円
15時以降限定ドリンクセット割引 -200円
合計1030円

抹茶度★★★☆☆
甘みーーー◎ー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★★★★
抹茶メニューの多さ★★★☆☆

関連ランキング:カフェ | 神保町駅水道橋駅九段下駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。