こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は谷根千エリアで訪問したグルグルジェラートについてご紹介します。

ぐるぐるジェラートとは?

ぐるぐるジェラートでは、北海道釧路の『くりーむ童話』から直送されたジェラートを販売しています。
店名には、ジェラートをグルグルと混ぜるように、街に住む人や街で作られた食材を混ぜ合わせて、新しいつながりを生む場所になりたいという願いが込められています。

2021年9月現在、都内の西日暮里駅前と谷中銀座商店街沿いの2店舗を展開しています。
今回、谷中銀座商店街にある、やなかなか店に行ってきました。

クリーム童話のジェラートはお取り寄せも可能です。

グルグルジェラートでいただける抹茶メニューは?

グルグルジェラートで味わえる抹茶メニューは、もちろん抹茶ジェラートです。
好きな味を1つ選べるシングルは380円、2つ選べるダブルは500円で購入が可能です。
お持ち帰り用(350円)のカップもあります。

ジェラートの種類は日替わりのようで、みるく以外のフレーバーはレギュラーメニューではないそうです。
抹茶味はいつでも取り扱いがあるわけではないようなので、ご注意ください。

アイス専門店にもなかなか取り扱いがないような、珍しいフレーバーが魅力のお店です。
訪問時のフレーバーは、みるく、抹茶、ハスカップ、キャラメル、ゴマ、桜もちの6種類でした。

抹茶ジェラートのお味は?

グルグルジェラートは、トルコアイスのような角のある盛り方をしています。
抹茶ジェラートは薄い黄緑色をしています。

ひと口いただいてみると、クリーミーさは弱めで、アッサリとした味わいです。
アイスクリームではなく、脂肪分少な目のアイスミルクのため、冷たさや氷っぽさも感じられます。

抹茶の味わいは爽やかで、アイスの口当たりと合わさって暑い日に食べたくなるお味でした。

ゴマ、桜もち、ハスカップアイスも実食!

抹茶以外にも、ゴマ、桜餅、ハスカップをいただきました。
ゴマはよくある練りごまを使ったアイスとは異なり、粒感の残ったごまが入った珍しい味わいでした。

ハスカップは、北海道の特産品として知られる果物!
ブドウに似た爽やかな甘酸っぱいお味です。

一番驚いたのは、桜もちフレーバー!
桜もちの味のイメージそのままをアイスにしていて、再現度の高さがピカイチです。
今回いただいた4種類の中では、1番お勧めしたいフレーバーでした。

珍しいフレーバーのジェラートが魅力!

グルグルジェラートでは、北海道から直送されたアイスが楽しめます。
なかなか他のアイス屋さんでは見かけないフレーバーに出会うことができますので、アイス好きの方にチェックしてほしいお店です。

グルグルジェラートでは、取り扱いフレーバーが日替わりですが、お取り寄せでは14種類ものフレーバーを楽しめます。

注文したもの&感想

ジェラートダブル 500円

抹茶度★★☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★★☆☆☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:アイスクリーム | 西日暮里駅日暮里駅田端駅

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。