こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は新宿ルミネにある抹茶専門店『一〇八抹茶茶廊』へ行ってきました。

一〇八抹茶茶廊とは?

こだわりの無農薬のオーガニック茶葉を使用したドリンクやスイーツが楽しめるお店です。
2013年に北海道で1号店がオープンし、現在は北海道と東京、神奈川に店舗があり、台湾にも出店しています。

楽天市場やアマゾンで販売しているお菓子のブランド『茶の環』の取り扱いも行っているそうです。

108抹茶茶廊の雰囲気は?

新宿ルミネに出店している一〇八抹茶茶廊は、立って食べるスペースは若干あるものの、完全なテイクアウト専門店です。
バラエティ豊富なドリンクと、歩きながらでも食べやすい抹茶のおやきがいただけます。

テイクアウト専門店のため、待ち時間が長くなることもなく、休日の混雑する時間でも気軽におやつを購入することができます。

抹茶の大判焼が購入できる!

一〇八抹茶茶廊ならではのメニューが、抹茶が練りこまれた大判焼の『緑のおやき』です。
たこ焼きやたい焼きのように、店頭で焼き上げており、製作段階をガラス越しに見学することができます。

おやきの中身には以下のようなバリエーションがあります。

・あずき粒あん
・抹茶カスタード
・白あん
・期間限定商品

今回は『あずき粒あん』を購入しました。
もふもふフワフワに焼き上げられた記事からは、小麦粉の質感を存分に楽しむことができます。

抹茶の風味はとても繊細なため、熱を通すと飛んでしまうので、通常焼いたものでは感じづらいのですが、こちらからはほんのりとした渋みが感じられました。
抹茶をふんだんに使ってくれているんだなあー✨

粒あんは空きスペースを作ることなく、ぎっしり詰まっていて、贅沢でした♪

抹茶ドリンクは無糖がデフォルト!

一○八抹茶茶廊のドリンクは、デフォルトで無糖になっているそうです。
※黒糖抹茶ラテや黒糖抹茶豆乳ラテなどの一部のドリンクを除きます。

タピオカドリンクも、タピオカ自体に甘みがついているものの、ベースの液体は無糖なんです!
事前情報でタピオカが美味しいと聞いていましたので、迷わず注文しました♪

タピオカ抹茶ラテのお味は?

抹茶には無糖で飲んでも美味しいものと、風味を殺さない程度に砂糖を少し加えた方が美味しいもの、加工して使うものでそもそも飲用には向かないものがあります。
1○8抹茶茶廊の抹茶は、無糖で飲んでもおいしいものでした!!!!

ほんのり渋みがあり、ミルク本来の甘さと調和して、最高においしい抹茶ラテでした。

タピオカは柔らかくもちもちで、食べ応えがあります。
確かにタピオカ自体に甘みはついているものの、甘すぎないですし、抹茶ラテの風味も壊さずにうまく調和していました。

今まで飲んだ抹茶タピオカの中でダントツNo.1のクオリティでした♪

注文したもの&感想

タピオカ抹茶ラテ 530円
あずき粒あん 180円
合計(税込) 766円

抹茶度★★★★★
甘みー◎ーーー
渋みーーー◎ー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。