こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は贈り物の定番『シガール』で有名な、ヨックモックのカフェに行ってきました♪

ヨックモック青山本店BLUE BRICK LOUNGEとは?

ブルーブリックラウンジとは、ヨックモックの青山本店に併設している、カフェです。
BLUE BRICKとは、英語で青いレンガの意味で、お店の外観は青いレンガを思わせる、青いタイルで装飾されています。

全国のお土産売り場では出会えない、カフェ限定のスイーツやお料理を楽しむことができます。
ヨックモックの運営するカフェは、東京駅と日本橋三越本店にもあります。

シガールで有名!ヨックモックとは?

ヨックモックは、全国の百貨店に出店をしているお菓子のブランドです。

1969年に誕生したロール状の焼き菓子”シガール”は、おそらく誰でも一度は食べたことがあるのでは?
10本入り670円とリーズナブルな値段設定で、看板商品として長く人気を博しています。

YOKU MOKU青山本店のカフェの抹茶メニューは?

ブルーブリックラウンジで楽しめる抹茶メニューは、抹茶のティラミス(748円)のみです!

こちらのメニューは、お隣の青山本店のストアでもテイクアウト購入が可能です。
テイクアウトでは、626円で購入できます。

表参道のブルー・ブリック・ラウンジの店内の雰囲気は?

店内はとても高級感があり、洗練された雰囲気です。
白を基調とした明るい店内で、高級ホテルのラウンジを思わせるような内装です。

中庭はテラス席になっており、ガーデンパーティもできそうな広さです。
利用者の年齢層は高めで、落ち着いた大人にぴったりな空間です。

YOKU MOKU cafeの抹茶のティラミスを注文!

今回のお目当ては、抹茶のティラミス!
緑と白のマーブル模様が美しい、見た目から最高なスイーツです。

しみしみのスポンジとマスカルポーネクリームが何層も重なり、1番上には抹茶パウダーとクランブルが飾られています。

濃い綺麗な緑色ですが、抹茶の味はかなり控えめ。
マスカルポーネクリームが主役の、優しい甘さのグラススイーツです。

スポンジの量が少ないので、マスカルポーネクリームを存分に楽しむことができます。
写真を撮らずにはいられない、映えるスイーツです。

アボカド、トマト、タプナードソースのガレットのお味は?

今回の訪問では、ご飯ものとしてガレットも注文しました!
クレープのように薄く焼かれた生地の上に、たっぷりの野菜が乗り、アンチョビを使った塩辛いソースがかけられています。

見た目はボリュームがあるように見えますが、野菜がたっぷりでヘルシー!
女性でも軽く食べられてしまう、体にも優しいメニューです。

見た目も華やかで映えるのでオススメ!

洗練された雰囲気で非日常の贅沢を

ヨックモック青山本店のカフェは、お店の内装も、お料理もとにかくオシャレです。
高級感のある落ち着いた空間なので、オトナ同士でゆったり過ごしたいときにオススメです。

カフェのお隣の青山本店では、デパ地下のヨックモックでは出会えない、お菓子も取り揃えています。
ブルー・ブリック・ラウンジを訪問した際には、青山本店も立ち寄ることをお勧めします♪

注文したもの&感想

抹茶のティラミス 748円
アボカド、トマト、タプナードソース 1540円

抹茶度★☆☆☆☆
甘みーーー◎ー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★☆☆☆
抹茶メニューの多さ★☆☆☆☆

関連ランキング:カフェ | 表参道駅外苑前駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。