こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は表参道にある日本茶専門店『茶茶の間』をご紹介します。

茶茶の間とは?

家で淹れるお茶とは、一味違った嗜好品としてのお茶を提供してくれるお店です。
すべてのスイーツは、日本茶との相性を考えて作られており、ドリンクとスイーツが喧嘩することなく、引き立てあうように計算されています。

ご店主は日本茶インストラクターの資格をお持ちで、定期的にセミナーも開催されています。

店内はシンプル

茶茶の間の店内は、2名かけの小さいテーブルが並びます。
16席と席数は少なく、大勢で訪問するのにはあまり向いていないお店です。

こだわりの日本茶は、茶葉を購入することもでき、お店の隅の物販コーナーに陳列されています。

こだわりが詰まった日本茶

日本茶の提供にはとにかくこだわっているようで、1杯1杯丁寧に提供されます。
1煎目、2煎目、3煎目と一番おいしいタイミングで提供してくれます。

1煎目はとても濃厚、2煎目はスイーツと合わせて渋めに、3煎目はゆったり味わえるよう多めに提供されます。
お茶の種類によっても、茶器や容れ物を適当なものに変えており、カウンターには大量の急須が見られます。

冬季限定苺ティラミスが食べたい!

茶茶の間で有名なのが、インスタ映え間違いなしの「抹茶入り苺ティラミス」です!
抹茶づくしの「抹茶ちゃ」とどちらを選ぶべきか、苦渋の選択でしたが、期間限定のこともあり、今回は「てぃらみす・いちご・まっちゃ」を選択しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

表参道 茶茶の間(@chachanoma_omotesando)がシェアした投稿

てぃらみす・いちご・まっちゃを実食

今回注文した「てぃらみす・いちご・まっちゃ」は、抹茶チーズケーキと苺ティラミス、イチゴソルベをすべて食べられる贅沢メニューです☆
チーズケーキとティラミスは通常よりも小さいサイズで提供されます。

ドリンクは煎茶、抹茶、抹茶ラテから選択できますが、抹茶ラテを選択しました。

抹茶入り苺ティラミスの味は?

苺ティラミスには、生苺、抹茶シフォンケーキ、抹茶ババロア、マスカルポーネが入っています。
この中でも抹茶のシフォンケーキがダントツで存在感を発揮しています。

ふわっとでもなく、もふっとした不思議な食感の抹茶シフォンケーキが1口サイズでたくさん入っています。
しっとりしており、苺、マスカルポーネ、ババロアどれと合わせても美味しくいただけます。

苺は特に甘さは添加されておらず、甘すぎず、酸っぱすぎず、絶妙で他の素材とよく合います。

抹茶ババロアはゆるめ、甘めに仕上げられており、クリームのような役割を果たしていました。
今年の変更点は、このババロアが加わったところだそうです。

紀の善の抹茶ババロアとは、また全く異なったスイーツになっています。

抹茶チーズケーキの味は?

抹茶チーズケーキは、複数の素材の異なる層が重ねられています。
一番上には抹茶パウダーがたっぷりかけられており、その下には抹茶とチーズのムースが続きます。

ムースの食感は軽いのですが、チーズが濃厚に香ります。
その下には薄ーくチョコレートが塗られており、アクセントになっています。

全ての層を一緒にいただくと、柔らかい層と硬めの層が口の中で順番にほどけていくのを感じられます。
チーズの酸味と優しい甘みが一緒に溶けていき、複雑な味を楽しむことができます。

苺ソルベの味は?

苺ソルベは軽い食感でしつこさはないのですが、とても濃厚です。
まるで上質ないちごを、そのままいただいているかようです。

苺ソルベの下にあるバニラアイスクリームも濃厚で、甘さ控えめに作られています。
苺とバニラを一緒にいただくと、クリーミーかつ甘酸っぱい味わいになり、単体で食べるよりもおいしくいただけます。

抹茶ラテの味は?

抹茶ラテはしっかり泡がたっており、くちどけなめらかで最高に美味しいです。
抹茶とミルク、砂糖のバランスが絶妙で、後味にミルクの甘みと抹茶の渋みの両方を感じることができます。

ほっと心が穏やかになるレベルの高いドリンクでした。

全てのレベルが高いお店☆

茶茶の間のスイーツ、ドリンクはすべてが絶品で大満足でした☆
今回は抹茶ラテを選択しましたが、次回はゆっくりと煎茶をいただきに来たいと思います。

お隣の席で注文されていたぜんざいも、小豆の粒が大きく、とても美味しそうで魅力的なスイーツがまだまだたくさんありそうでした☆

注文したもの&感想

てぃらみす・いちご・まっちゃ(税込) 2200円

抹茶度★★★★ー
甘みーー◎ーー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★★ーー
抹茶メニューの多さ★★★ーー

関連ランキング:日本茶専門店 | 明治神宮前駅表参道駅原宿駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。