こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は2020年2月21日にリニューアルオープンしたばかりの『CHAYA 1899 TOKYO』についてご紹介します♪

CHAYA 1899 TOKYOとは?

日本のお茶文化とホテルのおもてなしを融合させた1899が経営しており、御茶ノ水のレストランに続く2号店です。
御茶ノ水店については、こちらの記事をご覧ください。

2018年にオープンした直営ホテルのメインダイニングとして営業をしていましたが、今回リニューアルオープンをしました。

メニューも大きく見直されており、抹茶のメニューが増えました♡
話題の抹茶パンの他にも、ジェラートやどら焼き、食事メニューではお茶ソーセージなどが楽しめます。

店内の雰囲気は?

御茶ノ水店と同じように、窓が大きく自然光がたくさん入る、明るい雰囲気に包まれています。
照明の上の飾りが空調の風で回っていて、なんだかおしゃれ!

お店中央のカウンターで注文と会計をして、席に持っていくセルフサービス式のお店です。

お目当ては抹茶パン!

年明けのオープン前からインスタで話題になっていたかわいらしい抹茶パン!
今回の訪問のお目当てはこちらです!

2020年3月現在、以下の4種類の抹茶パンが販売されています。

・プレーン 300円
・ホワイトチョコ&シリアル 330円
・あんバター 380円
・いちごミルク 430円

※いちごミルクは3月31日までの限定だそうです。

抹茶パンと濃茶ラテを注文☆

訪問日は、オープン2日目の2月22日でした。
オープン記念で2月24日までの毎日、各日先着100名に4グラムの濃茶ラテをプレゼントしており、その100人に入ることができました!!

濃茶ラテのお味は?

CHAYA 1899 TOKYOでは、3~6gの間で抹茶パウダーの量を調整することができます。
値段は以下の通りです。

・濃茶ラテ3g 600円
・濃茶ラテ4g 600円
・濃茶ラテ5g 650円
・濃茶ラテ6g 700円

お店のお勧めは4gだそうで、この日はホットの濃茶ラテ4gが無料プレゼントされていました!
いつもなら一番濃い6g一択!といくところですが、『無料』にはあらがえずに4gをいただきました。

たっぷりサイズのせいか、ミルクが強めで抹茶の風味は弱めでした。
苦みや渋みがないので、誰にでも飲みやすい味だと思います◎

抹茶スイーツオタクとしては、最高濃度の6gもチャレンジしてみたいなー!
無糖で作られているので、期待値が高いです!

抹茶パンのお味は?

抹茶パンは煎茶に近い印象の風味でした。
食べてる途中から渋みが感じられます。

抹茶のパンは香りと色がメインで、渋みがあることが珍しいのでポイント高い☆
もちろん渋みや苦みがなくても『TAKUTAKU』みたいに美味しいお店もあるんだけどね。
レビューはコチラから!

渋みだけでなく、小麦粉の甘みも楽しめます。

今回私が注文したのは、あんバター!
あんこは粒感がある優しい甘み、バターの塩気とよく合います。
ふわふわしっとりの生地ともピッタリで美味しいです♡

ホテルもお茶づくし

CHAYA 1899 TOKYOの入っている直営ホテルは、緑茶の成分が入ったシャンプーやシャワージェルが用意されています。
オリジナルティーバッグや、それを楽しむためのピュアウォーター、スパークリングウォーターもアメニティとして用意されているそうです。

お茶ファンであれば、ホテルを利用してみるのも楽しいかもしれません☆

注文したもの&感想

濃茶ラテ4g 600円
抹茶パンあんバター 380円
オープン記念プレゼント -600円
合計(税込) 380円

抹茶度★★☆☆☆
甘み◎ーーーー
渋みー◎ーーー
ボリューム★☆☆☆☆
抹茶メニューの多さ★★★★☆

関連ランキング:日本茶専門店 | 御成門駅汐留駅新橋駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。