こんにちは、Rinaです☆
私は先日まで、サンフランシスコ中心街のコロンバスレジデンスというホテルに1か月滞在していました。
こちらのホテルは居心地が良いのか、綺麗なのか、安全なエリアなのか、ご紹介します。

コロンバスレジデンスとは?

ノースビーチエリアにある、長期滞在型格安ホテルです。
プライベートルーム、またはシェアルームを選ぶことができます。

シェアルームでは、面識のない人と同室になる可能性もありますが、最低限同性のルームメイトが選ばれるようです。

経験者の話を伺うと、全くの他人(特に外国人)とのシェアルームはなかなか厳しいと多くの日本人は答えます。
シェアルームの方が安いですが、なるべくプライベートルームを希望した方が良いと思われます。

仲の良い信頼できる友人とシェアする分には、とても素敵だと思います。

私の場合は、プライベートルームを希望していたものの、空き部屋がなくシェアルームを使うことになりました。
ですが、1か月の間にルームメイトがやってくることはありませんでした。

ホテルの方にプライベートルームを強く希望する旨を伝えていたので、もしかしたら配慮してもらえたのかもしれません。

30日以上の滞在で宿泊税免除となる

30日以上の長期滞在では、宿泊税が免除となりやすくなるそうです。
28日の滞在と比べると、もう2日足して30日にした方が安くなる、もしくは値段が変わらない可能性があります。

学割制度があり、語学学校に通っている旨をつたえると、宿泊料金が少し割引になります。
また、6カ月以上の長期滞在ではさらに値段が安くなるそうです。

予約はメールもしくは電話で

こちらのホテル、Booking.comなどの予約サイトでは空きなしと書かれてしまうことがほとんどです。
直接メールか電話で連絡をすることをお勧めします。

ですが、メールの返信がとても遅くてずさんな面もあります。
私はリクエストを送ってから3日間、友人は2週間たっても返信が来ませんでした。

語学学校のサポートが得られるようであれば、催促の電話をお願いするといいと思います。

アメニティの用意は全くなし

通常のホテルであれば、ラグジュアリーホテルと言わなくてもほとんどのホテルでシャンプーやリンス、歯ブラシなどのアメニティがついています。
ですが、こちらのホテルではそういったものの用意が皆無です。

お風呂周りの石鹸どころか、部屋のティッシュペーパーや筆記用具すらもありませんので、利用する際には持参が必須です。

キッチンは1階に1つのみ

キッチンは共用のものが1階にあります。
一般家庭にあるキッチンと同じような作りで、決して広くないため、複数の人が同時に使うことは難しいです。

自炊に使用するのは、なかなか厳しいと思われます。

お風呂はシャワーのみ

お風呂にバスタブや大浴場はなく、シャワーのみになります。
場所によってシャワーの勢いがかなり違います。

日本と比べると、シャワーの勢いは弱いように感じます。
女性用であれば、フロントに一番近いシャワールームがおすすめですが、いくつか使ってみるのが良いと思います。

備え付けの石鹸やアメニティは一切ありません。
もし石鹸類を置き忘れてしまうと、100%なくなって戻ってきませんのでご注意ください。

室内はとても広いとは言えないが清潔感あり

室内は、1人当たり4畳くらいのスペースでしょうか。
ベッドと机、タンスと引き出し、小型冷蔵庫が1人1つ割り当てられます。

内装は近年リフォームされており、ログハウスのような雰囲気の建物です。
近代的でものすごく綺麗!リゾートみたい!という印象はありませんが、清潔感は感じられます。

1週間に1回簡単な掃除サービスが入る

毎週月曜日に各部屋に清掃サービスが入ります。
簡単に掃除機かけとベッドメイキング、ごみ箱の回収をしてくれるようです。

ベッドメイキングでは、毎回シーツをきちんと替えていたのかいささか疑問でした。
整えてはくれているものの、あまりきれいになっている感じはしませんでした。

困ったときはフロントドアの向かいの部屋へ

フロントには24時間スタッフさんがいるわけではありません。
ですが、ホテル内には駐在しているようで、いない時にはフロントドアの向かいの部屋を訪ねればよいようです。

ノックをすれば出てきますので、困ったときには声をかけてみましょう。

フレンドリーなスタッフたち

フロントにいるスタッフさんは、基本的にとてもフレンドリーです。
顔を合わせるたびに笑顔で挨拶してくれますし、暇な時間であれば雑談をふってくれることもあります。

英会話上達のための場所としてもいい機会になります。

サンフランシスコでマンションを借りるよりも割安

サンフランシスコは、アメリカ国内でも最も家賃の高い地域の1つです。
平均家賃は30万円を超えており、日本人が長期滞在するのはなかなか難しいでしょう。

こちらのレジデンスはとても狭いですが、1か月12万円程度から滞在できますので、リーズナブルな滞在を考えているときには選択肢の1つとしてありな施設だと思います。

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。