こんにちは、Rinaです☆
先日まで語学留学のために、サンフランシスコで1か月滞在していました。

今回は、語学留学の前にしなくてはいけないことについてお話します。

海外留学も気軽に考えてOK!

海外留学というと、とてもハードルが高いように感じられると思います。(私はそうでした)

でも、未開の土地に行くわけではありません。
現在は交通網も連絡手段も発達していますし、世界は小さいですので、大抵のことは現地に行ってからでもなんとかなります。

忘れ物の現地調達もできますし、心が折れたらすぐに帰れますし、家族や友人とも連絡が取れます。

そんな中でも、最低限準備が必須なものがありましたので、ご紹介します。
まずはこれがないと、そもそも出入国ができないと思われるものについてお話します。

準備が必須なもの

パスポート

パスポートがなくては、国外に行くことはできません。
期限が6か月以上残っていないと、入国できない場合もありますので、有効期限についてもしっかり確認をしておきましょう。

パスポートの発行には、1週間程度がかかります。
余裕をもって申請をしておくことをお勧めします。

ビザ

国によっては入国のためにビザが必要なことがあります。
ビザが不要な日数についても、国によって異なりますのでご注意ください。

アメリカでは、3カ月までの滞在はEstaのみでOKです。
ビザよりも取得は簡単なものの、事前に申請が必要ですので忘れずにやっておきましょう。

航空券

海外に行く場合、基本的には帰りの航空券を持っていることが必須になります。
不法滞在や移民などを警戒されるからです。

値段の面でも、片道だけではなく往復で買った方が安いです。
片道と往復の値段がほとんど変わらないということも少なくありません。

帰りの日が不明な場合には、日程を後から変更できるものを選んでおくのもよいと思います。
私はいつもエアトリで、航空券の値段を比較して購入しています。
最安値近くのものは、日程変更が不可であるものが多いので、注意が必要です。

なるべく手続きを済ませておいた方が良いもの

次にご紹介するのは、現地にいってからでも手続きができるものの、日本で行っておくことをお勧めしたい内容についてです。

滞在先ホテルの予約

宿泊するホテルは、現地に行ってから探すこともできますが、地域や予算など希望に合った場所を確実に抑えるために事前に予約することをお勧めします。
航空券を予約する際に、一緒に予約することで割引を得ることができます。

また、語学学校に行くのであれば、学校が斡旋する施設がある可能性があります。
学割が使えたり、ホテル予約サイトで満室でも予約が取れたりと、優待がありますので調べてみるのもよいと思います。

私はサンフランシスコでELIという語学学校に通い、Columbus Residenceというホテルに滞在しました。

語学学校

語学学校もできれば日本で見つけておいた方がよいです。
マンツーマンを希望するのか、グループ授業を希望するのか、読み書きもしくはスピーキングの何が必要なのか、自分のニーズをはっきりさせておいた方が良いです。

日本語で検索すると、日本人向けのところしか出てこないので、『English school+地域名』など英語で検索し、生徒も日本人以外の割合が多いところをお勧めします。
生徒が日本人以外であれば、授業以外の時間も英語の勉強になります。

携帯電話の準備

長期で海外に行く場合、Wifiルーターをレンタルするよりも、その国で使えるSIMカードを手に入れる方が使い勝手がよくお勧めです。
SIMカードは、Amazonで手に入れることのできる場合もありますし、現地で携帯電話屋さんに行く場合もあります。

その場合、SIMのロックがされていると、新しいSIMカードを購入しても使えませんので、解除しておきましょう。
『SIM+ロック解除』で検索すれば、手順を調べることができます。

今すぐ海外留学に行こう!

海外留学は、思っている以上にハードルが高いものではありません。
思い立ったら吉日で実行に移すのがベストです。

上記の最低限の準備だけをして、今すぐ旅立ちましょう!!

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。