こんにちは、Rinaです☆
今回の記事では、サンフランシスコで雑貨を手に入れるのに重宝した、日本ではおなじみのダイソーについてご紹介します。

サンフランシスコのダイソー

サンフランシスコにも、日本でおなじみのダイソーがあります。
こちらでは100円均一ではなく、$1.5均一でたまに$2や$3、それ以上のものも取り扱っているお店です。

物価が高いサンフランシスコで、ダイソーはこまごまとしたものを調達する際に重宝しましたので、ご紹介します。

品ぞろえは日本とほとんど同じ!

お菓子や文房具から食器類、化粧品まで、幅広いジャンルのものが揃っています。

お菓子のエリアでは、$2や$3の均一値段ではないものが目立ちます。

日本製のお菓子は、日本で購入するよりも割高で種類も少ないですが、日本製品専門スーパーよりも安く手に入れられるのでお勧めです。
個人的には、日本で100円以下で買える$2のポッキーよりも、ギラデリチョコレートをおやつにしたいです。

お茶類が手に入るのがうれしい!

サンフランシスコに来て、一番さみしかったのが、緑茶があまり売っていないことです。
基本的に甘い炭酸が大部分で、運が良ければ無糖の紅茶に巡り合えますが、緑茶を提供するレストランは見つけられませんでした。

ダイソーでは、おーいお茶などの緑茶が販売されています。
1本$1.75と割高ではありますが、市内で気軽に買えるのでお勧めです♪

2010年にハワイの空港でおーいお茶が$5で販売されていたことを思い返すと、なんだかとてもお得な気がしてしまいます。
サンフランシスコでも2日に1回は緑茶を飲んでいました。

サンフランシスコ留学時に買い足したもの

今回、初めての海外留学ではColumbus Residenceというホステルを利用したのですが、想定していた以上にアメニティ類の用意がありませんでした。
コロンバスレジデンスについては、こちらの記事もご覧ください。

普段気にしていなかったものの、なくて困ったのは、以下の商品でした。

ハサミ
ボックスティッシュ
爪切り
マグカップ、箸、皿などの食器類
スリッパ
メイク落とし(忘れてきた)

ハサミや爪切り以外のものは、アメニティとしてホテルに設置されていることが多いですが、コロンバスレジデンスには用意がありませんでした。

スーパーで調達すると数倍の値段に!

ハサミはスーパーマーケットでも売られているのを見ましたが、$7程度で大きいものしか売っていませんでした。
日本とアメリカのハサミの一般的なサイズは異なるようですし、値段も高いので、ダイソーをチェックするのがいいと思います。

かみそりはアメリカのスーパーでは、鍵のかかったショーケースの中にありました。
日本ではそのまま陳列されているので、なんだか不思議な気分でした。

スリッパはホテル生活に必須!

サンフランシスコには、運動靴1つしか持ってきていませんでした。
私は裸足を愛していますので、ホテルの自室では靴を履きたくない!と思い、スリッパをダイソーで$3で購入しました。

1か月間室内のみで使用した結果、新品で真っ白だったはずのスリッパの裏は、こんな感じになりました。
見事に真っ黒!!

ホテルの床は綺麗に見えても、汚れは付着しているようです。
室内でスリッパは必須アイテムです!!

$3だったので、サンフランシスコを離れる際に心置きなく捨ててきました☆

足りないものがあったらダイソーに行こう!

サンフランシスコには、日本と同じようにダイソーがあります。
100円均一ではなく、多数の商品が$1.5、たまにそれ以上の値段のお店ですが、スーパーマーケットと比較してもかなり割安で販売されています。

忘れ物や新しく必要になったものなどがあったら、まずダイソーをチェックすることをお勧めします。

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。