こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は京都の宇治にある伍町カフェに行ってきました♪

伍町カフェとは?

抹茶の原料の碾茶を製造販売する、茶園清水屋が直営しているカフェです。
1年に1度だけ収穫する、手摘み一番茶を使用したこだわりの抹茶メニューを楽しめるお店です。

宇治市に1店舗を展開しています。

GOCHIO cafeの店内の雰囲気は?

お店入ってすぐのカウンターには、1つから購入できるお菓子の販売がされていました。

入り口右側の広いスペースは、カフェ利用ができます。
窓が大きく、明るい雰囲気の店内です。

抹茶メニューが充実!

さすがはお茶屋さんの経営するカフェ!
抹茶とほうじ茶のドリンク、スイーツメニューが本当に充実しています。

抹茶のドリンクはテイクアウトのものだけでも14種類も揃えられています。
抹茶スイーツは、世の中に知られているすべての種類が取り扱われているのではないか!というバラエティです。

今回はテイクアウトでしたが、次回イートインで訪問したら試してみたいのが抹茶クレープ☆

浅草の寿清庵を発信源にして、人気がじわじわ広がっているスイーツです。
寿清庵のレビューはコチラから!

全国の抹茶スイーツを食べ歩きをしていますが、イートインの巻いてないタイプの抹茶クレープを見たのは、このお店が初めてです。

抹茶クロワッサンをテイクアウト☆

今回購入したのは、抹茶クロワッサン☆
カフェに寄る時間がなかったため、泣く泣くのテイクアウトでした。

普通の生地のクロワッサンに、大きめの細長い抹茶チョコレートが挟まれています。

翌日に焼いていただきました。
クロワッサンにおいしい食べ方の紙がついていました。

①挟んである抹茶チョコを一度取り出し、冷蔵庫へ入れる
②180℃のオーブンで2分程度ザクっとするまで焼く
③冷たい抹茶チョコを、温かいクロワッサンに挟んでいただく

ということで、チョコを抜いてクロワッサンを焼いていただきました!

パリっと感が残り、パンに触れている部分は溶けた、抹茶チョコレートが美味しいです。
抹茶とチョコレートが混ざると、大抵チョコレートが勝っていますが、こちらのものでは抹茶が圧勝!
しっかりとした渋みが感じられました。

パン全体に抹茶を練りこむよりも、チョコレートに凝縮した方が、風味は強く感じられるのだということが分かりました。
抹茶チョコクロを作るのなら、これは本当に大正解☆

そしてクロワッサン生地も最高!!!
外側はサクサクで、しっとり感も残る絶品クロワッサンを味わえました。

これはバルミューダのおかげもあるかもしれません(笑)
ホテルのトースターが欲しくなりました。

うちの1000円トースターじゃ、こうはいかない(笑)

幅広い抹茶メニューを楽しめるお店

こちらの伍町カフェは、さすがはお茶屋さん直営で抹茶メニューがとても豊富です。
抹茶の濃厚さも十分ですし、何度も通いたくなるバラエティがあります。

次回はイートインで利用したいお店です。

注文したもの&感想

抹茶チョコクロワッサン(税込) 500円

抹茶度★★★★★
甘みーー◎ーー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★ーーー
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:カフェ | 宇治駅(JR)宇治駅(京阪)

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。