こんにちは、抹茶大好きRinaです☆
今回は、2019年12月16日にオープンしたばかりの『GRAND SWEETS DESIGN』に行ってきました。

オープンからまだ数日のこともあり、公式Webページもありませんでしたが、instagramでいち早く情報を掴んで行ってきました。

GRAND SWEETS DESIGNとは?

GRAND SWEETS DESIGNはおしゃれな街、中目黒にオープンした抹茶スイーツ専門店です。
誰にでも食べやすい抹茶スイーツと、日本茶、アルコールを提供しています。

中目黒駅から歩いて5分の、REID-Cというおしゃれなマンションのような建物に出店しています。

店内は窓が大きくとられており、優しい木目長のテーブルと相まって明るい雰囲気で満たされています。
席数はカウンター8席、4人かけボックス席1つと少な目でした。

推しのメニューはロールケーキとモンブラン

現在は抹茶スイーツとして、ロールケーキとモンブランが提供されています。
スイーツは別店舗で作ったものがお店に運ばれてくるそうです。
ショーケースに美しい緑色が並ぶ姿は眼福でした♡

2019年12月18日現在は、まだ持ち帰り用のボックスが出来上がっておらず、テイクアウトができないとのことでした。

近いうちにテイクアウトも可能になるでしょうし、抹茶スイーツメニューも増えるようですので、これからも目が離せません。
2020年4月現在は、お弁当のテイクアウトも可能になっているようです。

スイーツメニューも着々と増えているようです。

抹茶ラテを注文

まず抹茶ラテを注文しました☆
抹茶専門店に来たら、ラテは外せません!!

注文をすると、カウンター席目の前で店員さんが茶筅を使って抹茶をたててくれました。
抹茶ラテは、既存の粉をホットミルクに溶かすだけ、という店舗も多いのに…手間がかかっていて素敵です♡

ミルクは少な目で、抹茶の味わいがしっかりとするラテでした。
スイーツで優しい甘みを味わいながら、抹茶ドリンクで渋みを楽しむ、、、
スイーツとの相性が良く、美味しい時間でした☆

抹茶モンブランを注文

スイーツは現状ではモンブランとロールケーキの2択です。
どちらにするかとても悩んだのですが、なかなか提供するお店が少なく、珍しいモンブランの方を選択しました。

美しい黄緑色のクリームがたっぷり絞られていて、見た目からテンションが上がります。
こちらのケーキは、抹茶クリーム、生クリーム、土台のメレンゲの3層構造になっています。

メレンゲは厚さ1㎝くらいあるのではないかと思うくらい厚く、存在感を示しています。
ボロボロと崩れてしまい、綺麗に食べるのは難しいです(笑)

抹茶の層は、しっかりなめらかで、舌触りがとても良いです。
抹茶特有の苦みや渋みは弱く、『誰にでも食べやすい』というコンセプトが伝わってきます。
甘さが控えめで、抹茶の良さが砂糖に邪魔されていません。

真ん中の生クリームは、甘さが加えられておらず、軽い食感で2つの層のバランスをとっています。
濃厚ですが、重たさのないケーキなので、軽く食べてしまいます。

これからの伸びしろが期待されるお店

開店間もない時期ということもあって、店員さんもぎこちない雰囲気でした。
営業はしているものの、まだまだ開店準備途中といった印象を受けるお店でした。

新しいメニューやサービスも準備中で、もっと魅力的に変わっていくものと思われますので、これからに期待したいお店です。

注文したもの&感想

抹茶ラテ 480円
抹茶モンブラン 550円
合計(税込) 1030円

抹茶度★★★★ー
甘みーー◎ーー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★ーー
抹茶メニューの多さ★★★ーー

関連ランキング:カフェ | 中目黒駅代官山駅祐天寺駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、2か月でフォロワー500人増加の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。