こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は、大阪難波の高島屋で訪問したカフェ一凛堂についてご紹介します。

一凛堂なんばダイニングメゾン店とは?

一凛堂は、GIRAUD(ジローレストランシステム株式会社)によってプロデュースされたカフェブランドの1つです。

GIRAUDは1955年に東京神保町にシャンソン喫茶「ジロー」をオープンさせたのを皮切りに、2021年現在は直営ブランド40以上、100店舗以上の飲食店を出店しています。

一凛堂では、和モダンな雰囲気をテーマにしており、パスタやスイーツを提供しています。
なんばの1店舗のみの展開です。

なんばの一凛堂でいただける抹茶メニューは?

訪問時に確認できた抹茶のメニューは以下の通りです。

ドリンクメニュー
・宇治抹茶ラテ 620円
・宇治抹茶クリームラテ 640円
・宇治抹茶チョコラテ 640円
・宇治抹茶黒みつラテ 640円

スイーツメニュー
・宇治抹茶ティラミス 880円
・宇治抹茶のパンナコッタ 780円
・抹茶あんみつ 780円
・宇治抹茶白玉パフェ 980円
・きなこ白玉パフェ 980円
・二種類のジェラート盛り合わせ 780円
・デザート盛り合せ 1280円

スイーツには、+300円でドリンクがつけられます。
選択可能なドリンクの中には、宇治抹茶ラテもあります。

宇治抹茶ティラミスと宇治抹茶白玉パフェ、きな粉白玉パフェは、食事メニューにお得な値段で追加することも可能です。

夏季限定でかき氷も登場するようです。

高島屋の一凛堂の店内の雰囲気は?

一凛堂は、なんばの高島屋7階レストラン街に出店しています。
ファミレスっぽい親しみやすい雰囲気があり、1人でもグループでも入りやすい雰囲気のお店です。

ランチやディナーはもちろん、スイーツだけの利用もできる使い勝手の良さが魅力です。

市松模様の宇治抹茶ティラミスのお味は?

今回注文したのは、一凛堂の人気No.1スイーツの宇治抹茶ティラミスです。
白と緑の正方形が交互に並んだ、市松模様(チェック模様、格子模様)のビジュアルが何とも華やか!!!
白は粉糖、緑は抹茶で表現されているようです。

抹茶がたっぷり使われているので、良い香りがふわりと漂います。

クリームがたっぷりと入っており、その下には抹茶が染みこまされたスポンジが入っています。
スポンジ生地はカステラのような軽めの食感!
クリームの存在感が大きく、スイーツの主役となっています。

抹茶は一番上にたっぷりとかけられているので、かなり濃く感じますし、満足感があります。
抹茶欲が満たされる~♡♡

おまけで一口サイズのケーキも!

宇治抹茶ティラミスを注文すると、おまけで1口サイズのケーキがついてきました。
スポンジ生地にクリームと小豆が挟まれています。

ティラミスのスポンジ生地とは、また違った印象のケーキで良き!
甘い×甘いなので、口直しにはなりませんが、思いがけず2種類のスイーツをいただけて、なんだか得をした気分になれました♪

ランチにもカフェにもオススメ!

一凛堂にはパスタメニューがあるので、食事での利用が可能です。
スイーツも豊富な種類がありますし、1000円以下で利用できるのが魅力です。

なんばで休憩場所を探すのならば、候補の一つにしてみては?

注文したもの&感想

宇治抹茶ティラミス 880円

抹茶度★★★★☆
甘みーーー◎ー
渋みーー◎ーー
ボリューム★★★★☆
抹茶メニューの多さ★★★★★

関連ランキング:洋食 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)

The following two tabs change content below.
抹茶スイーツオタク。 全国500店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、1年でフォロワー100倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。