こんにちは、Rinaです☆
今回は女子会で東銀座にある『Riz Labo Kitchen銀座』さんへ行ってきました♪

抹茶スポットとして表参道の『裏参道ガーデン』をマークしており、その中の『リズラボキッチン』に訪れる予定だったのですが、営業時間が終わってしまったため、急遽銀座店に行先変更しました。

ガラス張りのおしゃれな店内です。

ウリはグルテンフリーの米粉!

壁に大きく貼られたメニューには、Gluten Free!と記載されています。
国内外の美意識の高い人たちやアレルギー体質の方にはうれしいですよね☆(私は小麦粉も大好きですw)

先日、『伊右衛門サロン』の米粉パンケーキに感動したばかりだったので、今回も期待に胸が膨らみます。
『伊右衛門サロン』については、別記事へ。

お土産に米粉のクッキー(抹茶)を購入しましたが、小麦粉のものとは風味が若干異なり、また違うおいしさがありました。

前座はイチゴのかき氷

スイーツ女子が集まって相談した結果、

「かき氷はほぼ水だからカロリーはない!」
「スフレパンケーキは口の中で溶けるから、お腹いっぱいにならない!」

という結論に至り、各自パンケーキを1つずつ注文した上で、かき氷をシェアすることになりました。

かき氷は、イチゴ、抹茶、チョコの3種類があり、抹茶を推したかったのですが、多数決に敗れてイチゴをいただくことになりました。

かき氷はとにかくデカい!
背景に写りこんでいるスマホと比べると一目瞭然ですが、成人の顔よりも大きいです。

そしてお皿からはみ出ている部分がかなり大きいため、食べ方を失敗すると崩れてしまいそうです。
崩れたとき用の対策なのか、かき氷は大きなお盆に乗せられており、テーブルは汚れないようになっていました。

かき氷は1つでも、スプーンをきちんと4つつけてくれる、素敵な気遣いがありました。

いざいただいてみると、イチゴの果肉が残るソースと練乳がたっぷりかけられていて、しつこくない優しい甘みが味わえます。
氷は天然ものでふわふわしており、頭がキーンとなることもありません。

中の方まで、かなりしっかりイチゴのソースがしみていますが、追加用ソースもあり、最後まで薄くならずにいただけます。

真打の米粉のスフレパンケーキはもちろん抹茶を!

抹茶のパンケーキは、通常のもの(1700円+税)とスペシャルパンケーキの宇治抹茶とフレッシュいちご(2200円+税)があり、あまりに映える外見だったため、今回はスペシャルを選択しました。

豊洲市場直送のイチゴに北海道産生クリーム、京都宇治の丸久小山園抹茶と素材にこだわった逸品です。

運ばれてきてまず驚いたのが、プルプル感です。
思わず揺らして動画を撮りました。
こんなに揺れるパンケーキは見たことがない!

そしてとても分厚いです。
3枚重なっていて、食べにくいことこの上ないので、綺麗な食べ方かは疑問ですが、1枚ずつお皿に下ろしていただきました。

伊右衛門サロンで味わったような、米粉パンケーキの小麦粉にはないしっとりさ、ふわふわ感は今回感じられませんでした。
ですが、スフレパンケーキとして絶品です。
口に入れるとすぐになくなるため、一生食べていられる!と発言したメンバーが続出しました。

抹茶ソースは超濃厚!
抹茶好きならたまらないと思います。
さらに振りかけられた粉の抹茶はもちろん苦みがある濃いものですし、パンケーキにたっぷりかけられているソースは抹茶の粉をそのままクリームにしたかのような濃厚さでした。

抹茶アイスもハーゲンダッツ並みには濃厚ですし、スペシャルの名に恥じない、抹茶欲が存分に満たされる一皿です。

注文したもの&感想

かき氷(イチゴ) 1580円+税
宇治抹茶とフレッシュいちごのパンケーキ 2200円+税
米粉クッキー(抹茶) 300円+税

抹茶感★★★★★
ビジュアル★★★★★
おいしさ★★★★★
再訪希望★★★★★

関連ランキング:カフェ | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

プレミアムチョコアイスパンケーキもおいしそうでした。

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。