こんにちは、抹茶大好きRina(@matcha_love_trip)です☆
今回は静岡県西部地域のお茶どころ、周智郡森町にある『いしだ茶屋』へ行ってきました♪

いしだ茶屋とは?

古くからお茶の名産地として知られる、森町で戦後にお茶の仲買として生まれた会社です。
現在は、実店舗だけでなく、インターネット販売にも事業を拡げています。

誰にでも美味しいと感じてもらえるお茶を目指し、自社で仕上げ、ブレンドを行っています。

遠州森町の店舗では、茶葉の販売だけでなく、ソフトクリームをメインとするスイーツの販売も行ています。

石田茶屋でいただける抹茶メニューは?

いしだ茶屋で楽しめる抹茶のメニューは以下の通りです。
こちらのお店のソフトクリームは、正確には抹茶ではなく、煎茶を使用しています。

ソフトクリーム
・レギュラーサイズ 255円
・ワッフルコーン 350円
・ミニカップ 155円
・黒蜜きなこ 450円
・冷やしぜんざい 450円

かき氷
・千利氷(せんりひょう) 710円

焼もっちり
・抹茶皮小豆 155円
・抹茶餡 155円

冬季はソフトクリームの販売が、土日のみになるそうなのでご注意ください。

いしだ茶屋のカフェの雰囲気は?

いしだ茶屋の店内は、昔ながらのお茶屋さん!そのものです。
道の駅にも似た雰囲気があります。

店内には、お茶の香りが広がっており、色とりどりのパッケージに入った茶葉が陳列されています。
飲食スペースは、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、屋外テントを案内されます。

看板犬”琴”も駐車場の隅のスペースで、お出迎えしてくれます。

黒蜜きなこソフトと焼きもっちりを購入!

今回は、名物ソフトクリームの豪華版の”黒蜜きなこソフト”と焼きもっちりをいただいてきました!

黒蜜きな粉ソフトのお味は?

黒蜜きな粉ソフトは、ソフトクリームの種類を選ぶことができます。
お茶、ミックス、バニラから選べますが、もちろんお茶を選択しました!

カップにソフトクリームが絞られ、抹茶わらび餅が2切れトッピングされ、上から抹茶ときな粉、黒蜜がかけられています。

一口いただいてみると、ソフトクリームはとてもなめらかで、クリーミー♡
黒蜜は甘すぎず、よいアクセントとなっていて、きな粉も香ばしく香ります。

わらび餅は、でん粉の割合が多そうなモチモチ感で食感が良い!
小さなカップに様々な味が詰め込まれていて、大満足の一品です。

お茶の味は弱めですが、よい香りが楽しめます。

抹茶度★★☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋み◎ーーーー

焼もっちりの抹茶皮小豆のお味は?

焼もっちりには、抹茶皮小豆と抹茶あん、ほうじ茶あんの3種類のフレーバーがあります。
今回は抹茶皮小豆を選択しました♪

冷凍状態で用意されていますが、すぐにいただくことを伝えると、温めて提供してくれます。
おやき、大判焼を想像していましたが、それよりも薄いモチモチの皮に包まれています。

動画は安定の失敗感です♡
母に手タレをお願いしましたが、彼女も私同様にヘタクソでしたww

抹茶感は弱いですが、粒あんの食感が良く、優しい甘さでした。
100円台でいただけるというコスパの良さも最高です!

抹茶度★☆☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋み◎ーーーー

リーズナブルで子連れも利用しやすいお店

いしや茶屋では、クリーミーで美味しいソフトクリームを100円台からいただくことができます。
無料駐車場もありますし、子連れの方には嬉しい価格&スポットではないかと思います♪

入店すると無料のお茶のサービスもありますよ!

遠州森町にドライブに来た際には、こちらのお店でおやつを買われてみては…?

注文したもの&感想

黒蜜きなこソフト 450円
焼もっちり(抹茶皮小豆) 155円

抹茶度★★☆☆☆
甘みーー◎ーー
渋み◎ーーーー
ボリューム★★★☆☆
抹茶メニューの多さ★★★☆☆

関連ランキング:日本茶専門店 | 森町病院前駅遠州森駅

The following two tabs change content below.

rina

抹茶スイーツオタク。 3か月で全国100店舗以上の抹茶スイーツを食べ歩き、ブログを執筆中。 2020年から本格始動したインスタグラムは、半年でフォロワー20倍の急成長中。静岡県浜松市のお茶農家生まれで、幼いころから自家製の煎茶を飲んで育ち、生まれながらのお茶好きDNAを持つ。