今回は、東銀座駅すぐの歌舞伎座タワーにある『寿月堂』に行ってきました。
抹茶スイーツとしては珍しい、モンブランやフレンチトーストのあるお店で、とても素敵な時間が過ごせました☆

寿月堂とは?

寿月堂は、東銀座駅にある歌舞伎座から直結の歌舞伎座タワー5Fにある日本茶カフェです。
建物内の奥まった場所にあり、隠れ家的な雰囲気があります。

店内の窓からは小さな屋上庭園が望めます。
銀座から少し離れており、知る人ぞ知るお店であるため、あまり混雑しておらず、落ち着いた雰囲気があります。

入り口を入ると、まずは持ち帰りのお土産コーナーがあります。
モンブランなどの生スイーツから、箱菓子、茶器に至るまで幅広い商品が並べられています。

土曜の昼頃に訪問!

土曜日の訪問だったため、混雑を恐れてお昼より少し早めの11時半頃に入店しましたが、待つことなく席に通されました。
久しぶりの女子会で話が盛り上がってしまったため、3時間も滞在してしまったのですが、満席になることはありませんでした。

席と席の間隔も都内にしては十分に確保されており、ゆったりとくつろぐことができました。

食事もスイーツも楽しめるお店☆

寿月堂では、食事とスイーツの両方を楽しむことができます。
お茶漬けやパスタなどのご飯ものと様々な銘柄の日本茶、そして抹茶やほうじ茶のスイーツなどメニューが豊富です。

パスタも非常にレベルが高く、濃厚なクリームと香ばしいエビ、海苔の風味が楽しめます。

食事かスイーツセットを頼めば、単品スイーツも追加可能

メニューには、食事メニューもしくはスイーツセットのみで、単品スイーツの記載はありません。
単品スイーツは、テイクアウトのみの提供と記載があります。
ほとんどの食事もしくはスイーツのセットは1500円前後で、両方を注文すると3000円近いお会計になってしまいますので、躊躇してしまいました。

ですが、店員さんに確認すると、裏技的にスイーツ単品も注文できることが分かりました。
単品スイーツのみの注文はできませんが、他にメニューを注文していれば、追加が可能だそうです。

今回はなかなか他では見かけない抹茶フレンチトースト+単品スイーツを注文しました。
(抹茶パフェやぜんざいも魅力的でしたが泣く泣く諦めました…)

同行してくれた友人はパスタ+単品スイーツを注文していました。

これにより1人当たり2000~2500円にお会計を抑えることができました。
(ケチだって?知ってるよw)

抹茶スイーツのお味は?

今回、友人の注文分も合わせていただいたのは、以下のメニューです。

抹茶フレンチトースト

抹茶フレンチトーストは、フランスパンをベースにしたものに抹茶パウダーと抹茶クリーム、ベリーソースが添えられています。
セットのドリンクは、ホットコーヒーもしくは冷茶が選べます。

フレンチトーストの外側はカリカリ、内側はふわふわに仕上がっています。
表面のキャラメリゼが美しく、ベリーや抹茶との色彩とも合わさって見た目も麗しく仕上げられています。

ナイフとフォークでいざ食べよう!としたところ…切れない( ;∀;)
フランスパンということもあり、切り分けるのが難しいです。

力任せに切り分けて、ベリーソースと抹茶クリームを添えていただきます♡

フレンチトーストの生地に抹茶が練りこまれているわけではないものの、濃厚な抹茶の風味とベリーの甘酸っぱさが口に広がります。
抹茶のフレンチトーストって今まで食べたことなかったけど、相性ばっちり☆
将来的に抹茶のパンケーキくらいメジャーなメニューになるといいな♡

抹茶クリーム、ベリーソース、生クリームと3つのトッピングがあるため、最後まで飽きることなく楽しめます。

抹茶モンブラン

抹茶モンブランは、モンブランに抹茶パウダーがかけただけのものではなく、全体に抹茶が使用されています。
美しい緑色のビジュアルで、緑色のクリームの内側には栗と生クリーム、下部分には抹茶のスポンジが入っています。

見た目通り、期待を裏切らない濃厚な抹茶の風味が楽しめます。
特に外側の抹茶クリームは濃厚で、ホテルスイーツよりもハイレベルで、値段通りのクオリティです。

ほうじ茶モンブラン

抹茶モンブランに対して、ほうじ茶モンブランには中のスポンジがなく、全てクリームで構成されています。
栗の代わりには、甘く煮えた黒豆が入っています。

2種類のほうじ茶クリームは、色が同じで一見わからないのですが、硬さと濃厚さが異なっています。
内側の方がもったりと重厚な味わいで、外側の方は比較的アッサリしていますが濃厚な風味が感じられます。

お濃茶プリン

お濃茶プリンはかわいらしい瓶に入っています。
お皿に抹茶パウダーで書かれた模様は、店内の窓にも描かれている寿月堂のマークで、スタッフさんの力作だそうです。

お好みでプリンに抹茶をつけながらいただきます。

パステルのようなとろとろ系プリンを想像していましたが、しっかりとしたプリンでした。
とろとろ系よりプルプル系が好きなので、これはうれしい誤算!

優しい甘みと抹茶の風味が最適なバランスで共存しています。

美味しい!おいしい!と喜んで食べ進めていましたが、食べ応えのある量でなかなか食べ終わりません。
甘さ控えめではあったけど、多すぎてくどいかも…と最後の方は感じてしまいました。

また一層構造なので、食べ進めるうちに飽きてきてしまいます。
多層構造にするか、トッピングを追加するかで何か途中で味変が欲しいです。

860円とプリンにしては高いので、量を減らして小さく安くするのもいいなと。

抹茶フィナンシェ

パスタセットにミニデザートとして抹茶のフィナンシェがついてきていました。
生地はしっとりしており、濃厚な抹茶と優しい甘みが感じられます。

スイーツをあまり必要でない方は、食事についてくるミニデザートでも満足できるかと思います。

お茶関連イベントも魅力的

寿月堂では毎月、お茶に関するイベントを開催しているそうです。
公式サイトの告知は発見できませんでしたが、お茶をたてる体験など興味深いものが予定されていました。

来店時にイベント告知のチラシが配布されていました。

注文したもの&感想

濃厚抹茶フレンチトースト 1450円
海苔のクリームパスタ 1400円
お濃茶プリン 860円
抹茶モンブラン 670円
ほうじ茶モンブラン 670円

抹茶感★★★★☆
ビジュアル★★★★☆
おいしさ★★★★★
再訪希望★★★★★

関連ランキング:甘味処 | 東銀座駅銀座駅築地駅

The following two tabs change content below.

rina

静岡県浜松市のお茶農家生まれ。 幼いころから自家製の煎茶を飲んで育つ。2017年に訪れた京都で、抹茶スイーツのおいしさに気づく。ただ緑色なだけではなく、本当においしい抹茶スイーツを広めるためにブログを運営中。